きくやの女将さん亡くなる

青森県鰺ヶ沢にある、きくや商店。

一昨年のツアーで立ち寄ることができた。
海辺で子犬のわさおが拾われて、きくやさんが育てたらしい。きくやさんが入院したとき、わさおは毛が抜けてしまい、退院してくるとまた生えてきたそうだ。間質性肺炎で亡くなったそうだが、難病指定されている病気で、2年前の時も酸素ボンベをつかっていた。
お店はイカ焼きが名物で、干物やみやげものなどを売っていた。
わさおは店の人に飼われるそうなので、これからも会うことができるが、はじめてわさおを見に行った人はこのおばさんのことがわからないと思うと悲しい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*