ニシン

東京ではあまりおいしい魚とは認識されていない魚。
大きなやつを塩焼きにして食べることはあったが、味はいまいち。
ところが、デパートや駅ビルのスーパーより少しいい魚屋で、今ごろから夏まで小ぶりなニシンを見ることがある。
ちょうど、20センチくらいの大きめのイワシくらい。
これは塩焼きにしてもとてもおいしい、おそらく新鮮さが違うのだろう。

飲食店ではニシンのお刺身を見ることもある。
北海道料理のお店なので高め、千円近かったが、なんと都内のさくら水産でも食べたことがある。
やはり小骨が少しあるが、味はアジにかなり似ている。
アジよりも脂がのっていておいしい(そうでなければ高いのだから意味がない)

アジは味がいいからアジって言うんですよ~ギョギョギョ~ってさかなが言ってた。
たしかにアジは新鮮なものはすごくおいしい。
長崎産だの福岡産だの、やたら遠くから来たスーパーで売っているアジは半額でも素通り。

春の味として、ニシンのお刺身を見つけたら食べてみて。

ニシン