京急120周年優待乗車証

京急が120周年記念で、電車全線優待乗車証を京急いくつかの駅で配布すると発表があった。
品川、京急蒲田、京急川崎、横浜、上大岡、能見台、久里浜、三崎口だったか(抜けている駅があるかも)

全駅で12万セット(24万枚)の予定で、横浜駅は26000セットで16時の時点で残り11000セットだったので、横浜駅にもらいに行くことにした。

ひとり一組限定なので、右手に紫外線でしか見えないインクのスタンプを右手の甲に押す。

既に並んでいる人はいないので、流れるように進む。
交通系ICカード(または京急の定期)を提示するのが条件で、まずカードを提示、その次に右手の甲に係員がライトをかざしてチェック、そしてスタンプ、最後に優待乗車証と冊子をもらう。

東口ポルタ特設会場

株主優待と同じじゃないかと思わせるラインナップ

平和島!なんと2000円相当。実はこれがいちばん高い。

そして、優待乗車証。これらのおかげで、株主優待券の価値が下がるのではないだろうか。

うちから638円の三崎口に行くか、448円の羽田空港国内線ターミナルに行くことになるだろうか。
いずれにしても、京急太っ腹。

Related posts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください