今月は何度もピザが食べられた

揚げた野菜がちりばめられたサラダ。セントラルキッチンで揚げられているのだろう。
ドレッシングはバルサミコ酢ベースで、オリーブオイルと塩らしいので、作れる、おいしい!

サルシッチャとはイタリア語で腸詰めのことで、ソーセージは腸詰め肉を加熱したものだ。
レモンをしぼると、子どもの頃に生ソーセージのようなものをはじめて食べたとき、おいしいと感動したことを思い出した。

牛すじ肉のアヒージョは焼きたてフォカッチャ(ピザの生地だけ)がそえられていて、これはフランスパンよりおいしい。
油だからなあ、と思いながら結局すべて食べて(飲んで)しまった。

普通のマルゲリータの1.5倍くらい高い、マルゲリータD.O.C. D.O.C.認定の水牛のチーズを使っている。

大差はないだろうと思ったら大間違い。うまみが全然違った。ソーセージやお肉がのっているものの差額以上の味。

ピザはきまぐれピザ。きまぐれだけど、いつも具は同じ。盛りつけが雑なのがイタリアっぽい。

前回よりも具が少ないのがきまぐれなのだろう。

気になったメニュー、ポッコンチーニ。水牛のチーズのモツァレラの一種らしいが、調べたら丸く丸めたものらしい。日本でここでしか食べられませんよ、って言うから。

でもこのお店チェーンだから、かなりの店舗数で食べられるはず。共通メニューだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください