台風の動向が気になる

ここ一週間、一日何回も台風情報を見ている。 気になる理由は、10日にフェリーで出発するお客様がいるから。 プロなので、いろいろな可能性を考えて代替え案もご提案している。 まずは正確な情報を得て、その場その場で判断するしかない。 たくさん旅に出れば出るほどトラブルには遭うもので、それなりに経験は積んできた。 欠航になって旅行自体も中止するとなると、全額払い戻さなければならない。 旅行会社は準備が8割だが、この労力には対価が支払われず。 この日のために何度もホテルと電話でやりとりしたのも、料金を払い込んだのもみんな無駄になってしまう。 払い戻しを受ける方は全額払い戻しを受けるのが当然だし、行かれなくて残念という気持ちだけだが、主催者や旅行会社にとっては大きな損害になる。 今年の青森ねぶた祭は、最繁忙期の週末、雨の中で行われていた。 ねぶた祭は過去に中止になったことはなかったはず。ビニールをかけて行うから。 秋田竿燈まつりは雨のときは体育館で行われる。ただ、その際の観覧席の払い戻しは行わない。企業や協賛で必ずしも定価で売っているわけではないからだろう。 波のうねりにも負けず、無事にお客様のフェリーは出航することができた。 台風の進路予想、今回はアメリカ海軍の方が当たった。

Related posts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください