横浜の室内ビアホール

ビールが売りのお店でもお子様メニューがあって、お子様歓迎。
飲食業が家族連れを無視できないのはわかるけれど、はっきりいって小さな子どもの騒ぐ声や音の中でお酒は飲みたくない。

ベルギービールを飲んで、

ソーセージを食べて、

残念ながら1500円超えなのに、いまいち。

カツカレーはまあまあおいしい。

後日、別のビアホールにて。

黒ビールはあまり好きではないが、そんなことではいけないので(なにが)黒ビールを注文。

黒ビールは発芽した麦芽に熱い風を当てて焦がして作る。同じく豆を焙煎した(焦がした)コーヒーに味が似ているのはそのためだろう。

まずくはないけど、やっぱり好きじゃない…

少し前と好みが変わって、フルーティーなビールもあまり好きではなくなった。

これで2000円はビアホールならふつうだけれど、日本人は安物のウインナーになれているので高く感じる。肉を加工しているのだから、肉より高くなるのが当然で、まがいもので安くなっているのだからそこに気がつかないといけない。

ビール、ワインを飲むとヨーロッパに行きたくなる。行ってもそれほど飲むわけではないので、日本で飲めば十分なのだけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください