龍飛崎、青函トンネル記念館、五所川原立佞武多

青森市内から津軽線に沿って北へ。
津軽今別を通過して龍飛崎。
去年のお客さんは着いて開口一番「もう一生来ないなあ~」
たしかに一観光客なら一度しか行かないかも。
今年で4回目。

昼食は食堂がみんな連絡がつかなかったり予約を受けていなかったりで、ホテルのレストランで。
青函トンネル記念館は竜飛海底駅が公開されなくなったので、貴重なスペース。
ケーブルカーで地下に潜ります。

しじみで有名な十三湖を見ながら、太宰治の生家、斜陽館見学のあとは五所川原。
吉幾三さんの故郷五所川原で、高さ25メートルもある立佞武多祭り見学。

祭りの余韻に浸りながら、城下町弘前で宿泊。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*