10年以上ぶりに耳鼻科へ

ウイルス感染してのどが痛かったのだが、目覚めると猛烈に痛いので病院に行くことにした。
風邪は内科でもいいのだが、のどが痛いときは耳鼻咽喉科に行くとのどの痛みの治りが早かったので、病院を探した。
個人医院は口コミに「先生のやる気を感じなかった」というのが一件だけあるところで、どうも積極的に行きたい気持ちにならない。
結局、先週も行った大口東病院に行くことにした。

午後の診察時間が1200~1500とあったので、午前が1130までなのが気になったが、12時過ぎに行ってみた。
受付機で受付を済ませて耳鼻科窓口に行くが、カーテンが閉まっていてやっていそうにない。
向かいの内科は13時半を過ぎても午前の診療が終わっていない。
耳鼻科の午後の診察は13時30分頃からのようで、結局2番目だったので13時過ぎに行っても同じだった。
まだ30代くらいの女の先生で、のどがだいぶ炎症を起こしているので、細菌性かウイルス性かわからないので抗生剤を飲みましょうと。
またも抗生剤。鼻からのどを見るカメラを入れて(軽い麻酔をしているので痛くない)終了。ネオブライザーという効いているんだかわからないような吸入をして会計へ。
近所の薬局で薬をもらい、早速飲むと薬は良く効いた。
市販薬でもあるトラネキサム酸、昔デンターライオンにこれが入って歯茎から出血しにくくなると言っていたので、結構有名。
これが炎症や出血を抑えるのだろう。そして、ロキソニンが入った痛み止め。痰を切りやすくなる薬、そして抗生剤。

薬局が同じなので、高脂血症の薬、前立腺の薬、今回の薬は併用できますと説明を受けて、いざ飲むとかなりの数でびっくり。
時間をかけてお金もかかったが、この痛みから解放されれば行ってよかった。これで週末勉強にはげむ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*