2007年 3月 の投稿一覧

日本一長い駅名

日本一長い駅名をご存じですか。
島根県を走る一畑(いちばた)電鉄北松江線の

ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅

ところが、この美術館が今日で閉館になって、4月末に駅名が変更になるようです。
そうなるとこの駅名に「元」でもつければいいが、そうもゆかないだろうから、この駅名が生まれる(改称だから)前に日本一だった駅が返り咲くことになるようだ。
その駅は、九州の南阿蘇鉄道の

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅

どう考えても不自然な駅名。この駅に定期券売り場があれば、申込書の記入欄の例に「南阿蘇水の生まれる里白水高原太郎」になるのに間違いない。
ちなみに、この駅ができる前は鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の

長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅

これもつなぎ合わせた感じ。地元では住所から、角折(つのおれ)駅と呼ばれているらしい。
この鉄道は乗ったことがあって、この駅名は一度は全部言うものの駅が近づくと「まもなく潮騒公園前でございます。」と言っていた。

JRではどうなの?という声が聞こえます(幻聴かも)。
JRで一番長い駅名は、上越国際スキー場前。ひらがなに直すと長いらしい。
あまりおもしろくなかった。

きりがないので、最後にクイズ。

日本で一番高いところにある駅は?(トンチだよ)

小海線野辺山駅というのは常識です。海抜1375メートル。100メートルでおよそ0.6℃下がるので、およそ8℃も下がるのです。
どこからかは難しいところです。小淵沢が0メートルなわけではないから、でも駅を降りると夏でも本当に涼しいです。

クイズの正解者には…ぼくの情熱を分けてあげましょう。
(分けてあげたら次の日からすっかりやる気を無くしたりして。)
みなさんふるってご応募ください。

おはようございます

楽しいことを考えるのも政治の役割。
難しいことばかりじゃない、みんなとふれあい楽しいことで地域社会は形成される。
楽しいイベントもみんなでたくさんしましょうよ。

新住民のみなさんも町会のもちつきや、盆踊りに参加したいのです。
でも、町会には加入してないし、準備などやお手伝いをするには時間がない…。
町会費を払うのが惜しいわけではないし、参加費を払ってでもいい。
ただ、あの雰囲気にとけ込めない…。
そんな気持ちではないでしょうか。

最近は知らない近所の人とあいさつしませんよね。
それはどうしてかと思うと、おそらく相手がしないから、ではないでしょうか。
あいさつすると気分がいい、でも相手はあいさつするのを望んでいないのではないだろうか。
少なくともぼくを見かけたら声をかけてください。
そうじゃなくて、ぼくからあいさつするのか…。

インターネットの世界のコミュニケーションはわかりやすいところがありますよね。
「あいさつ可」「あいさつしてちょ」のような名札をしていますよね。
そういうぼくも、朝エレベーターで一緒になった人におはようございますと、帰りに一緒になった人におやすみなさい(女性限定、なぜか男性同士でおやすみなさいとは言わない。)くらいは言いますが。
でも掃除をしていてすれ違った人には未だあいさつできません。ちりとりを持って下を向いています。
小さなアピールとして、ちりとりに「こじま」とマジックで書くことにします。

橋の上に犬の落とし物が毎日あります。タバコのポイ捨てよりたちが悪い。
これも必ず罰則化します。啓蒙などと生やさしいことでは対応できません。わかってやってるんだから。
すべてのポイ捨てを罰則化し、自分くらいいいだろう、という意識を変えてもらいます。
そんなモラルの低い方々を許しません。
中央区民はみんな誇りとプライドを持って暮らしているのですから。

携帯ページの突貫工事、とりとめのないブログ、すべて年度末ということでお許しください。
明日は四月バカですよ。(死語)どんなウソを言おうかな。

新しい携帯ページ

突貫工事で作りました。
写真の横のQRコードを読み取っていただくか、下のアドレスでアクセスしてください。

http://masato-k.com/m

パソコンでも見られます。

読めないよ。

ポスターに載せるQRコードをつくっていた。
情報がいくらでも載せられるみたいなので、プロフィールから政策からみんな入れた。
ポスター本体よりも情報量が多くなった。

その結果できたQRコードがこれ。

こんなの読める携帯電話ないよ。
読み取れた方ご一報ください。

半角アルファベット一文字だとこんな感じ。

学童保育

学童保育とは、学校が終わってからも学校にいることができる。
帰宅しても親が不在であるなどで、いわゆる子供たちの居場所を提供する制度である。
2006年頃より国も本格的に動き出し、全国の公立小学校で実施するようになった。

平成19年度予算概案によるとこのような感じである。

子どもの居場所「プレディ」の拡大92,657千円(9265万円)
  子どもを健全に育成するため、学校施設を活用して、安全で安心して過ごせる「子どもの居場所」を、新たに京橋築地小学校および月島第一小学校において開設する。

*対象 当該小学校の全児童(登録制)
*日時 月曜〜金曜   放課後〜午後5時
 学校休業日(日曜・祝日・年末年始を除く) 午前9時〜午後5時
 特別な事情がある場合は、午後6時までとする。
*既開設校 京橋地域  明石小学校
      日本橋地域 有馬小学校
      月島地域  月島第三小学校 豊海小学校

中央区内16の小学校のうち、実施校が6校。
午後5時まで、特別な事情(恒常的ではいけないのだろうか)でも午後6時まで。
これで仕事を持つ親が任せられるのだろうか。
国のモデルプランでは、さまざまな試みが載せられおおむね夜7時までになっている。

いつも中央区はみんながやるから仕方ないからやる、といった感がぬぐえない。
大した特徴もなく、慎重なのかもしれないが先駆的なものは見られない。

いまや塾の必要性は学校も認めているのだから、いっそのこと学校内で塾の授業をすることを考えてもよいのではないだろうか。補習的なものでもよいし、理科教育のようなふだんの学校教育で足りないものを補う形にしてもよいと思う。

いずれにしてもこの学童保育はもっと拡充させるべきであるし、中央区が全国のモデルになるくらいのつもりで力を入れてもいいことである。

もうひとつの投票日

今朝はすごく風が強く、中央大橋はまるで東海汽船さるびあ丸の甲板のようだった。

東海汽船さるびあ丸とは…
冬は東京〜三宅島〜御蔵島〜八丈島、夏は納涼船と東京〜大島から各駅停車で神津島行き。

隅田川もちょっとした海のように波が立っていて、海の男の血が騒いだ。
海の男が桟橋を掃除するように吸い殻を掃き作業を終えた。
ちなみに今日はスーツだったので誰がみても海の男には見えない。
自転車のおばちゃんがすれ違いざまに「ごくろうさま」と言ってくれた。
「どうもご丁寧にありがとうございます、これからもがんばります。」と返答するまもなく日生のおばちゃんは自転車で消えていった。
日生のおばちゃんというフレーズで、♪日生のおばちゃん自転車で〜を思いだした人はもう若くありませんYO!

さて、ポスターに載せるキャッチフレーズを考えているがなかなかいいのが浮かばない。
浜田省吾風に「終わりなき疾走」にしようと思ったが、ポスターにあわないのと音が失踪を連想させるのでやめておく。

「愛の世代の前に」では意味がわからないし。

「もうひとつの土曜日」ではなくて期日前投票を意味する「もう一つの投票日」
♪もう彼のことは忘れてしまえよ(彼=他候補者)

「土曜の夜と日曜の朝」→「投票の夜と告示の朝」
「Hello Rock & Roll City」→「Hello Chuo City」
「僕と彼女と週末に」→「僕と彼女と投票に」(週末だし)
「君の名を呼ぶ」→開票作業
「19のままさ」→いつまでも選挙権がない

こんなことして遊んでる時間はない。
「勝利への道」まっすぐに進む。

携帯電話向けページ

じつはずいぶん前から携帯ページはあったのです。
ただ、ハロー中央シティとこじま将人ブログが仕様上ひとつにならないのです。

仕方がないので、とりあえずこじま将人ブログだけQRコードにしました。
トップページの一番上のオレンジのところにあるやつです。
これもおなじです。

いちおうハロー中央シティのモバイル版もあるのです。
http://masato-k.com/modules/mobile/index.php

QRコードはこちら。

これからもよろしくお願いします。

細かい政策

大まかな政策はもう発表していますが、他にも細かなものがあります。
いずれまとめて発表しますが、こんな感じです。

インターネットによる議会中継。
積極的な議会傍聴。もちろんインターネットで申し込める。座席まで予約できてもおもしろいかもしれない。
区役所情報公開室というのがありますが、そこの資料のすべて電子化。
電子化することにより、会社や家庭のパソコンですべて閲覧できる。

あと考えているのが図書館の本を返却するときに宅配便の利用。
借りてくるのはいいのだけれど返すのがおっくうになる図書館の本。
延滞料金も取られないのでルーズになりがち。
そこで、宅配便と契約して低廉な料金で配送してもらう。
数冊まで一回300円以内なら利用がありそう。
これは具体的にいくらならできるか、宅配業者に問い合わせてみるつもり。

このブログ堅いね。もうひとつ個人的な趣味のブログも作ろうかな。

今日の中央大橋はコーンマヨネーズパンから落ちたであろう具がありました。
ほうきは汚れるし、それを入れるとちりとりもあとで洗わなければいけなくなる。
コーンはハトかカモメに食べてもらって、具は乾くのを待つとして見ないふりをしてしまいました。
そのかわり、土日も祝日もがんばろうかな。
吸い殻に土日もない!

区議会議員の仕事2

仕事として、本会議での質疑応答・審議、委員会の運営がありました。

他に、請願と陳情に関してがあります。
請願と陳情は国政、都政、区政すべてにあります。
具体的にはなんでしょう。

ここに図書館を作ってください、という声を伝えたいとします。
次のふたつの方法があります。

請願…議員の紹介があるもの。
陳情…議員の紹介がないもの。

違いはなんでしょう。話の通りが違うのでしょうか。荒川区議会では原則として請願も陳情も同じ扱いをしますとあります。
それならわざわざ議員を通す必要があるのでしょうか。
稲城市のWebサイトを見ると、請願内容を議員が話をするので伝わりやすいので請願をお勧めしていますと書いてあります。
うがった見方をすると、変なものを持ってくる前に議員を通してこい、そうも取れます。

内容には具体的にどのようなものがあるでしょうか。
中央区には例がないので、文京区を引用してみます。

平成18年第4回定例会における請願の審査結果は下記のとおりです。(文京区Webサイトより引用)

受理
月日
受理
番号
件名 付託
委員会
審査結果
11月16日 第33号 大井競馬の場外馬券売り場(後楽園オフト)の撤去を求める請願書 総務区民 不採択
11月16日 第34号 消費税の税率を引き上げないよう国に求める請願 総務区民 不採択
11月16日 第35号 「公共工事における公契約法制定を国に求める意見書」提出についての請願 総務区民 保 留
11月16日 第36号 文京区私立幼稚園保護者・文京区私立幼稚園に対する補助金増額に関する請願 総務区民 採 択
11月16日 第37号 介護用ベッドや車椅子の購入等についての助成制度を求める請願 厚 生 不採択
11月16日 第38号 「肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎患者の早期救済を求める要望書」提出を求める請願 厚 生 採 択
11月16日 第39号 医療機関によるカルテ廃棄の阻止に向けた働きかけに関する請願 厚 生 採 択
11月16日 第40号 文京区の小・中学校で「30人学級」の実現を求める請願 文 教 不採択
11月16日 第41号 文京区の小・中学校で、「30人学級」の実現を求める請願 文 教 不採択
11月16日 第42号 教育基本法を改正しないよう国に求める請願 文 教 不採択
11月16日 第43号 平成18年度教育委員会第81号議案決定の見直しに関する請願 文 教 不採択

実際に請願というのは議員ひとりあたり、年間何件くらい受けるのでしょう。
陳情はさしずめ、直訴ですよね。

区議会議員の仕事1

区議の仕事には大きく分けて次のようなものがあります。

年4回の定例会議の審議
委員会の運営
陳情・請願について

議会は会派に分かれています。自民党、公明党のように党でわかれていたり、主義主張の似ている議員たちが会派を作ります。
質問の持ち時間など、ひとり会派は何かと不利なことが多いのです。
簡単に言うと、その会派が議案を出し、質問を出し合い審議するのが定例会です。

会派とは別に、専門性を高めるために委員会を設置しています。
議員はいずれかの委員会に属します。学校に生活委員会とか、図書委員会とか、保健委員会などあったのと同じです。


区議会の構成 中央区議会

議長 1名
副議長 1名
監査委員 1名


常任委員会

委員会名 所管事項
企画総務
(定数8名)
企画部、総務部、収入役室、選挙管理委員会及び監査委員に関すること並びに他の委員会に属しないこと。
文教
(定数8名)
教育委員会に関すること。
区民福祉保健
(定数7名)
区民部、福祉保健部及び保健所に関すること。
環境建設
(定数7名)
環境部、土木部及び都市整備部に関すること。

議会運営委員会

委員会名 付  託  事 件
議会運営
(定数8名)
次に掲げる事項に関する調査及び議案、請願等の審査。
・議会の運営に関する事項
・議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
・議長の諮問に関する事項

特別委員会

委員会名 付  託  事 件
築地市場等街づくり対策特別
(定数8名)
築地市場問題及び東京駅周辺等地域整備に関すること。
地域活性化対策特別
(定数7名)
地域振興、観光振興及び地域経済活性化対策に関すること。
少子高齢化対策特別
(定数8名)
子育て環境の整備及び介護保険その他高齢者対策に関すること。
防災等安全対策特別
(定数7名)
防災、防犯、交通問題等児童生徒及び区民生活の安全に関すること。

給食委員はいないみたいです。
何となく何をしてるか、少しわかりましたか?

次回は請願・陳情についてです。