マイナスイメージ排除月間

今月いっぱいマイナスイメージを払拭することにしました。

失敗したらどうしよう。
おなかが痛くなったらどうしよう。
どうせうまくゆかない。

これらを今月いっぱい考えないことにしました。

今月いっぱいならできるだろう。

さあ、成功への第一歩、根岸線で出かけるか。

狂ってる

どこからそこまでの憎しみが生まれるのだ。
死に追いやるまでどうしていじめる。
自殺に追い込むのだって同じことだ。
自殺するやつは弱いものかもしれない。
でも、死のうと決心した気持ちは弱いものだろうか。
死のうと決めた絶望感、もっと考えなければいけないだろう。

弱いものに対して、どうしてそこまで痛めつけるんだ。
どこかが大きく狂ってる。
もう何がいけない、などという理由ではない。
ごく一部の狂った人間が社会を大きく変えている。

何が国技だ

相撲が国技だ?

日本国の恥以外何ものでもない。

人の命は何よりも重い。
今すぐすべての巡業をやめて、すべての問題が解決するまで相撲など開催するな。
17歳の前途ある若者の命を奪い、何が国技だ。
時津風親方は一生を賭けて償え。
人様のかけがえのない子どもを預かることをなんだと思っているんだ。
何が相撲協会、北の湖理事長だ。
所詮相撲だけしてきた頭が足りない人間だろ。
俺はこいつらが絶対許せない。
今の社会の模範となるどころか、同じように腐りきってるではないか。
権力を握ったものが弱いものを捻りつぶす。

相撲部屋は野球球団と同じはずだ。
プロ野球球団で死人が出たことがあるか?
日本の野球選手が野球先進国で活躍するまで技術が向上した。
相撲がスポーツか?
興業であるプロレス以下じゃないか。

相撲の世界が改善されるまで、絶対相撲など見ないし、相撲を見てるやつを軽蔑する。
17歳の青年も遺族もきっと相撲が大好きだったはずだ。
彼の両親がこれから先、相撲を見るか?

クソ親方と同様、いじめたやつは同じ目に遭わせてやりたい。

このことに関して異論があるなら受け付ける。
一部の人間のために、などという意見は聞かない。
相撲の世界すべての連帯責任だ。
日本国の国技であるという責任を持て。

座談会

久しぶりに座談会で六本木へ。
六本木には3年間通った。
ぼくの母校の中学校は名前を変えて廃校になった。
その校舎はNPOなどが利用していたが、耐震基準に満たないので遂に来月取り壊される。

生まれ育ったボロ家はとっくにマンションに変わったし、小学校も改築されて面影もない。

今日のテーマはテレビ番組について。
批判的な態度でのぞんでこよう。

東京遠いな、京浜東北線のろいな。

リテーナ成形?

ヨークマートが棚卸しで、久しぶりにチープなかまぼこを買った。

ゆ、ゆ、夕月のかまぼこ。半額以下で100円以下だった。
板は工作に使う。(うそだよ。とっておくけど。)

原材料を必ず見るクセがついているので包装をよく見ると、

リテーナ成形かまぼこ

なにそれ。
調べてみると、リテーナとは最近、工業の世界でよく使われる言葉らしい。
いろんな訳があって、この場合はリテーナという金枠のことみたい。
ふつうのかまぼこは、魚のすり身を板にべたっとくっつけて、蒸す。

リテーナ成形かまぼことは、簡単に言うと、板とすり身をビニールのようなもので包んで金枠に入れてそのまま蒸す製法。
蒸すことで膨張し空気がなくなり日持ちがよくなる。また、保存料を添加する必要がなくなるなど添加物も減らせる。

おじさんがへらを持って山型にぺたっとやったのではなくて、リテーナという外人が作ったということか。

感覚的には、魚肉ソーセージに近いよ。あれはケーシング包装というのだったかな。

みなさんは最近魚肉ソーセージなど食べないでしょ。
ぼくは時々食べています。意外に添加物は少ないのだ。
赤いソーセージよりはよっぽどましだよ。

たらこもハムも、色が悪くてもいいとみんなが思わないから、ちっとも添加物が減らないよ。
たらこは、着色料無添加と書いてあっても、実は発色剤が入っていたりする。
テレビもそのあたりをきちんとやってくれればいいのに。
大食いしたり、グルメレポートばかりしてないでさ。

この事件の事実

神奈川県警大和署の巡査長(33)が拳銃形ライターを持っていた高校2年の男子生徒(16)を平手打ちし逮捕された事件。

事実はこうだった。(毎日新聞より転載)

>生徒は帰宅中の4日午後10時55分ごろ、横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅で急行から普通電車に乗り換えた。電車が出発するまでの間、西部劇をまねて拳銃形ライター(全長36センチ)を手に電車内からホームへ向けて撃つまねをし、巡回中の車掌2人に「きちんとしてください」と注意されると「すいません」と謝り、ライターをかばんにしまって友人と談笑していた。

> 相模鉄道は「大声で話すこともあったが、注意は素直に聞き入れた。車内に乗客はなく苦情もなかった」(広報担当)と説明する。ライターは回転式拳銃形で長い“銃身”が特徴。少年がアルバイト先で拾ったものといい、火はつかなかった。

数分間、大声を上げていたなどの程度の問題とライターが周囲に対して不安を与えるようなものか、これだけではわからないが、注意されて当然。

>逮捕された小磯慶洋巡査長は日勤で、同県大和市内で同僚と日本酒と焼酎計4杯を飲んで帰宅するところだった。
 生徒と同じように二俣川駅で普通電車に乗り換え、隣の車両から生徒を見ていた。談笑する姿に「反省していない」と思ったが注意はせず、約5分後、巡査長は生徒とともに鶴ケ峰駅で下車。たまたま同駅南口で鉢合わせし、目の前を歩く生徒の髪を後ろからつかんで「ちょっと待て。拳銃を出せ」と言って顔を2回平手打ちした。
 通行人が「何をやっているんだ」と仲裁に入ったが、巡査長は生徒が出したライターを捨て、もう1回顔をたたいた。巡査長と通行人が口論になっているのをみて別の通行人が110番し、駆けつけた旭署員が同11時半ごろ、傷害容疑で現行犯逮捕した。生徒は顔に1週間のけがをし、「怖かったので謝るのが一番いいと思い、口答えしなかった」と話しているという。

このあと、反響が大きくなり報道されたが事実とは違ったため、母親も苦情を申し立てた。

明らかにやりすぎではないか。「反省していない。」それほどのことだろうか。
このブログにどうしても書きたくなったきっかけは、この報道に対してコメントをしていたブログを見たこと。
そのブログの主は女占い師らしいが、冒頭が苦情を言った母親がおかしい、痛い目も必要ではないかという意見だったこと。
事実を知れば、高校生の少年が、30代の大人に平手打ちとはいえいきなり殴られるのはひどすぎるだろう。
それこそトラウマになってしまうかもしれない。悪いことをしたらどんな罰も受ける、ということとは違うだろう。
この件では母親はおかしくないし、この警察官が間違っていた。
この警察官は反省しているらしい。正義感あふれる警察官なのか、単なる弱いものに対して横暴なだけの警察官かわからないが、この事件には事実と違った市民の願望もあると思った。

誰しもが思うのは、車内や日常生活でマナーやルールが守れない人間が多いこと。もっと思いきり殴られればいい人間が多いこと。この事件も事実がわからなければ、若者を注意した警察官がけがをさせた、と受け取られかねない。神奈川県警に4000件もの意見が来ていて、ほとんどが警察官に同情するようなものだそうだ。

男は本能的に銃が好きだ(たぶん)。
それはもちろん人を殺したいとか、殺傷したいという願望ではなくて強いものへのあこがれなのだろうか。
高校生にもなって幼稚だが、今や大人も幼稚である。
おもちゃが入ったお菓子を集めてる大人もたくさんいるし、アニメやフィギュアに夢中になってる人もいる。
そのこと自体はまったく否定しないが、ニートやフリーターが増えていることもまったく関係ないとはいえない。

この警察官がとった行為は、正義ではなくて単なる憂さ晴らし。
ぼくは体罰は否定しないが、それは言っても聞かない、わからないときだけ。
相手がナイフでも持っていたなら何をしてもかまわないが、想像ではあるがおとなしそうな少年ではないか。

今度、中学校で武道が必修になる。どうしてそんなものを強制させるのだろう。
中国がだまってないぞ。
ケンカが強いやつだけがより一層強くなる。
間違いなく暴力に利用される。
タダでさえ弱いやつにプロレスごっこの技をかけたくてしょうがない年頃なのに。
小学生に英語をやらせたり、中学生に武道をやらせたり。
強制するならクズが生まれない徹底した管理教育をしてくれよ。
熱意ある教師だけで構成して。
多少の体罰は目をつぶる。基準はケガをしないくらい。

教育問題はまたにします。
読んでくださった方、ありがとうございます。
反論でも、ご意見でも受け付けます。

ご不満ですか?

何かご不満ですか、こじまさん。

中学受験、高校受験、大学受験、そして選挙。
死ぬ気でがんばった→一生忘れないうれしい日があった

こんな図式がまったくない。
いつから一生懸命できなくなった、というより一生懸命やったことがない気がする。
いつも無茶な勝負ばかりしてきた。心のどこかで諦めてる。
結局自分が信じられないんだろうな。

人生の大きな流れはなかなか変わらない。
このおなかの不調も変わらない。

銀河鉄道999に乗って機械のおなかを手に入れに行きたい。
あ、999はトイレついてるかな。
JR四国じゃないからついているか。

納涼船のゆくえ

今回の納涼船は、明日5歳になる未来ある若者も来てくれて新鮮な一晩でした。
子どもってかわいいんだな、と思いました。

マイミクシィのサクラさんは今日が誕生日です。おめでとうございます。
サクラさんの明日に幸多かれ!

なんでしょうこの言い回しは。

けんちゃん、サクラさん、ミワさん、シュウくんお会いできてよかった。
みなさんありがとう。
またお会いしましょう。

珍しく熱い青年のようなITこじまでした。

ブログのゆくえ

できるだけ毎日ブログを更新しようと、考えています。これでも。

ゆびとま(同窓会サイト)で高校生の時に女子校の文化祭で声をかけた女の子を見つけてメールを出したこととか、今日は晴れていて海が青くて対岸の千葉が綺麗に見えるとか。美容師がさとう珠緒に似ていてかわいかったとか。

このことを書きたいけど、あの人には読んでもらいたくないなとか、読者の顔を思い出します。(誰が読者だ)

大きなジャングルとして、政治・鉄道・旅・パロディ…。

最近では、もしもし券売機Kaeruくんというのが、どうしても心に残ってしまった。
ぼくも作って磯子駅に設置してもらおう。

だめだめ券売機オケラくん

「新幹線あけみの指定席、東京からすすきのまで二枚」と音声入力。

人工知能(おしゃべりくん)搭載
「オトリ デキマスタ。1ゴウシャAセキト 15ゴウシャEセキデス」

明日は、IT券売機こじまくん をご紹介します。