2008年 1月 の投稿一覧

自分に何ができるだろう

辛いことや悲しいことに出会ったときに、その人のために自分は何ができるだろう。

ぼくの思いやりの定義は、自分がその人の気持ちになって考えられること、その人の気持ちが理解できること。
いろんな辛さはその人と同じ立場にならないとわからないよね。

でも、自分が同じ経験をしなくてもその人の気持ちを少しでも理解することができる、それが優しさなのかな。

ぼくは大学受験苦労した人の気持ちはわかるかな。
勉強好きじゃなかったから、苦労して勉強した人の気持ちはわかるよ。
苦労して数学や英語を勉強した人の気持ちはものすごくわかる。

自分を必要としてくれる人、頼りにしてくれる人には精一杯応えるよ。
変な使命感があるから。使命は運命だと思ってる。
こんなぼくでも頼られれば、今はその人の力になることが自分の使命だと思うし。

人生のそのときどきに、その人に与えられた使命があると信じてる。

怒れ消費者!

食品業界は消費者をなめきっていないか。
何者かが中国国内で混入させたとしても、それがそのまま日本の食卓まで来てしまう。
日本では許可されない殺虫剤が中国ではふつうに使われている。

赤福もミートホープも船場吉兆も簡単には許せない。
組織が相手なら消費者は許すのか?
みんな過ちではないじゃないか。

腐ってるわけじゃないんだから、わかりやしない。
そんな根性を許すのか?

農薬はサリンと同じくらい劇薬だ。
場合によっては後遺症だって残る。
テロじゃないか。

今まで以上に中国製の食品は徹底的に口にしないようにする。
それは、怖いからではなくて中国の体制と輸入体制が許せないから。
極論だが、誰も買わなければ輸入だってしない。

偽装なんてどこもやってる、なんて絶対言わせない。
偽装してる業者は全部排除するべきだ。
通報者保護法をもっと強化して、内部告発したら国が報奨金を出したっていい。

消費者も有権者も、国民はなめられている。

市会

市会とは市議会のこと。
五大都市の大阪・名古屋・京都・神戸・横浜は戦前の呼び名である市会になっている。

「そう、きみは区会議員になりたいの。」とベテラン議員に言われたことがある。
区議会を省略したのではなくて、戦前は区会と言っていたのだった。

あと3年徹底的に横浜の将来を考えてみる。

いいものをマネて、それを基礎にすればオリジナルになる。
全国の地方行政のよいところを探してみる。
それを市民に紹介して、市民の力で実現すればいい。
これもメッセンジャーかな。

他力本願

本願とは、阿弥陀仏が立てた願い。

その願力によって生命あるすべてもの(衆生・しゅじょう)は浄土へ往生できる。

つまり他力とは、阿弥陀仏の力で、他人の力という意味はまったくない。

ちなみに我が家は法華宗本門流で日蓮宗の一派らしい。
住職はすごい巨漢なのは関係ないか。

信心もあまりない。
っていうか自力本願?

言い換え用語

マスコミ各社は言い換え用語なるものを持っている。
差別的表現をしないようにしているもので、見てみるとそう言えば聞かなくなったなと思う言葉が多い。

支那はいけないから、シナチクと言わなくなってメンマになった。
床屋も語源がいけないらしく、理容店と言わなければいけないし。
男はつらいよを見ていると、寅さんは差別発言ばっかり。

精神分裂病→統合失調症
言葉を換えても差別はされる。

どうしてその言葉が差別的なのか、語源を考えることが大切なんだろうな。

見てみよう言い換え用語

日曜洋画劇場

前々から思っていたが、どうして日曜洋画劇場で「男はつらいよ」をやるんだろう。
寅さんのどこに洋があるんだ?

演歌番組「サブちゃんと仲間たち」で小金沢昇司がいながらマライヤキャリー特集をするようなものだ。

「おいさくら、あんちゃん思うけどWindowsVistaにアップグレードするのはちょっと早かったんじゃないか?」
「そんなこと言ってもBIOSアップデートもしたしドライバも公開されたし、ひろしさんもやってみろと言ったから。」

「さくらちゃんも寅ちゃんもけんかはおよしよ。XPに戻せば済むことじゃないか。」
とおばちゃん。

アイリットパソコン倶楽部は「くるまや」のIT化を全面的に支援しています。

恐るべしSOFTBANK

ソフトバンク加入者同士の通話とメールが1〜21時無料になるホワイトプラン。
月々980円なのだが、今度ホワイト学割というのを始める発表があった。
これは学割で3年間基本使用料980円が無料になるというもの。

先日もブログに書いたかもしれないけど、こじま家も10月頃家族みんなソフトバンクにした。
ソフトバンクは分割払いか一括払いで電話機を購入する。
だいたい2万円〜6万円くらいかな。スーパーボーナスに加入すると、機種によって毎月980円〜2200円割引が受けられる。
分割で支払う金額と、この割引金額が同じなので実質0円になるというしくみ。

たとえば、980円×24ヶ月で機種を買うと、980円×24ヶ月割引が受けられるということ。
ソフトバンクの機種はどこで買っても同じ金額になった。
その代わり、店が独自で一括払いの金額を割り引いて売るようになった。
これが、スパボ一括払い。特定のお店でやっている。
一例では9800円で一括購入すると、980円×24ヶ月の割引がある。
さらに最近までキャンペーンをやっていたので、自分で自分を紹介して1万円もらえた。

孫社長の目標はただ一つ、シェア拡大。
はじめは二台目でいいから、そのうちソフトバンクに乗り換えさせようという魂胆らしい。
だから、とにかくみんなに持ってもらおうという作戦。
ホワイト家族に組み込むと24時間メールと通話が無料になる。

ソフトバンクのやり方はいつも同じなんだよね。
YahooBBのときもそうだったし。

アイリットパソコン倶楽部も何かどーんとやってみよう。

おふとん着る

学生時代(生涯だが)大分出身の彼女が「おふとん着る」と言ったのをはじめて聞いて、着るものじゃないじゃん、と田舎もの扱いしたのだが、久しぶりに思い出して調べてみると全国の方言らしい。

昔は「かいまき」という寝袋のようなもので寝ていて江戸時代後期に今のような掛け布団が普及したそうだ。
だから元々は、布団は着るものだったのだ。
今ではこの表現は九州、京都、なんと北東北あたりで遣われているらしい。
沖縄は「布団を着ける」と言うそうだ。さすが沖縄。

津軽では手袋を履く、と言うらしい。手ではなく前足なのだろうか。
英語を勉強したときに、熟語というのに苦労した。
put off,put in…。putを「置く」なんて覚えるようなら一生英語はできない。
でもきっと日本語の方が難しいのだろうな。

この時期に電気ひざかけ毛布が壊れてくれたのだけれど、ひざ掛けも着るのかな。
津軽では、ミット履けよ!って言うのかな。
標準語だと、手袋はする?はめるかな。
軍手履く、なんかおかしい。軍足というのもあるの知ってる?

その彼女がある日、「自転車なおしておいた」と言った。
どこか壊れたの?
しまっておく、片付けるというのがなおすらしい。
「部屋をなおしなさい!」「オートバイなおしなさい!」「ノートパソコンなおしておいて」
器用な人たちだ。
カレー(ライス)とカレイ(魚)のイントネーションがまったく反対だったし。

ぼくはメッセンジャーとして正しい日本語を遣おう。(MSNとかYahooって言うな)

互換性モード

BIOHAZARDがやりたくなって、久しぶりにインストールした。
ところが、古いゲームなのでWindows2000以降はサポートしていない。
別にサポートなんてしてくれなくてもいいけど、起動しないのでどうにもならない。

いろいろ調べてみると、Windows2000であたかもWindows98で起動したかのようなふるまいをするモードにできることを発見。
XPにはWindows95互換モードがあるのは知っていたけど、Windows2000にもあった。
隠しモードなので、少し複雑。

ファイル名を指定して実行を開き、regsvr32 %systemroot%apppatchslayerui.dll
%systemroot%にはWindowsがインストールされているパスを記入。
ふつうはC:WinNTかな。

プログラムのショートカットを右クリックするとプロパティに互換モードで起動が現れる。

問題なくできたおかげで、一日BIOHAZARDをやって終わった。
これで週末も休んでいられなくなった。

大学の時に、友達にファミコンを借りて夢中になり、気がついたら朝だったということがよくあった。
久しぶりにそんな気持ち。
いやあ、ぼくまで学生互換モードの一日でした。

互換性モード詳しくはこちら

判断しやすい夢

今朝見た夢は、夢判断の題材たっぷりだった。

大阪の郊外、それとも和歌山なのかどこか西日本の設定で、なぜか大学受験を目指して予備校に通うことになる。
俺だけこんな歳だな、なんて思った記憶があるから今のことなのだろう。
何浪もした記憶がここでも再現。

電車の線路がある高架の側道を10分以上歩いた、急坂の上に代ゼミがある。
代ゼミはみんな駅のそば、なはずなのに。
夢にありがちの歩いても歩いても着かない、よりはいいのだろう。

校舎はなぜか造形学校(美大などを目指す予備校)で、私立理系コースに入学の気持ち。
私立理系は大半が工学系で、物理をやっていないぼくはどこに行くつもりだったのだろう。
数学や物理ができることへの憧れからだろうか。

着いたのが5分前で入学手続きもしていないけど、そのまま授業に行った。
もぐり常習者だった記憶のせいだろうか。
雰囲気の悪い教室で、太った講師が数学の授業をしていた。
こいつよりはいい授業ができる、と思ったこともあった。夢でも毒舌。

二度寝したら、今度は塾講師で小学生を前に国語の授業をしていた。
ただの昔の状況じゃないか。
それも雑談ばかりでちっとも進まず。これもそのままじゃないか。

今日の夢は何を暗示しているんだか。
いや、別に何も暗示してない、単なる記憶の整理ですとも。