テレフォンナンバー

よく歌詞に現れるテレフォンナンバー。
ふつうの生活でテレフォンナンバーなんて言うかあ?

会社の電話番号を取得するために、KDDIのサービスページを何度もクリックしている。
一度クリックすると、3つの電話番号の候補が現れる。
ブラウザの戻るで、もういちどOKをクリックするとまた3つの番号が現れる。

前回は、777-7000という電話番号だったので、これよりいい番号が出るまでクリックし続ける。
クリックといってもプロ(自称)なのでマウスは極力使わない。
左手でバックスペース(戻る)とエンター(OK)右手でプルダウンの三つの番号をクリック。

1万回でも2万回でも納得ゆくまでクリックしますとも。
引っ越しの荷物整理からの逃避ではない。

日本一

部屋から富士山がきれいに見えた。
これから毎日、富士山の四季が楽しめる。
毎日会えるとなると、急に行ってみたくなった。

うちから富士山が見えるから、富士山からもうちが見えるだろう。
東京からよりも少し大きい

いよいよ明日

明日は生涯何度目かの引越。何度目なんだろう。
たぶん10回以上だろう。転勤族でもないのに。

引越といえば、レンタカーで2tアルミあたりを借りて、友達に頼んでやっていた。
レンタカー代と友達へのお礼で、3万近くかかる。
あれは池袋から中央区に引っ越したとき、はじめて引越業者に見積もりを依頼した。
3万円強だった。自分で運転も運搬も何もしないで同じような額。
いつも朝9時頃からはじめても、人数が少ないこともあって夜の9時や10時までかかった。
それが、業者の人だとさすがプロ、移動を入れても4時間くらいで終わってしまった。

エアコンの取り外しも覚えた。一度は取り付けもおこなったが、ナットの締めが甘くガスが漏れてしまった。
ガスチャージに8000円かかり、結局業者に頼んだのと同じ額になった。
パイプを切って結合面を作り直さないとガスが漏れることも最近知って、取り付けは業者に任せることにした。
今回は15階の外に出て下の家のひさしに乗るという危険が伴うので、業者にお願いした。

エアコン脱着を入れて、引越費用は5万円くらい。
引越はぼくにとって、究極のストレス解消。
でも最大のストレスにもなることも否定できない。

区役所に行くのは市内の移転なので、転入の区役所に行けばいいだけ。
運転免許と、銃の所持許可の住所変更だけは警察に出頭しないといけない。
その他はだいたいインターネットから変更できるから、ほぼ終わってる。

引越業者の人にあげる飲み物と、あいさつに持って行く粗品(本当に粗品)を買いに行こう。

一日乗車券

昨日は湘南台で覆面調査があったので、一日乗車券を買ってみた。

横浜市営バスと、横浜市営地下鉄に乗れるもの。830円。
バスにだけ乗れるものは500円で、共に車内で購入できる。

磯子ともお別れなので、駅前から丘の上に上がってゆくバスに乗ってみた。

70系統汐見台循環
その名の通り、汐見台を循環して磯子駅に戻ってくる。
一番前の座席で運転技術を盗みながら(役には立たない)バスヲタだと思われるかななどと思いながら、磯子駅のひとつ手前の磯子車庫まで戻ってきた。
途中から終バス表示になっていた。まだ16時過ぎで何が終バスなのかは後で調査してみる。

屏風浦駅から右折すると、坂を上り謎の「ストアー前」バス停。
実際は汐見台ストアーというバス停で、今話題のA-COOPだった。
その後も汐見台の坂道、団地の中をぐるぐると回った。

その後は中心部に出ようと、ちょうど来た113系統桜木町行きに乗車。
またも、運転席と反対側の一番前。八幡橋で本牧経由のバスと分かれて、吉野町、阪東橋を経て桜木町へ。
この路線は市電の廃止と共にできた代替え路線らしい。
つまり、横浜市電と同じ経路なんだ。

地下鉄でいったん横浜に出て、上大岡の京急百貨店で鉄道グッズを見て、湘南台へ。
湘南台は横浜市営地下鉄でありながら藤沢市にある。
都営地下鉄が一駅だけ千葉県の本八幡にあるのと似ている。

調査を終えて、地下鉄で上大岡へ。
上大岡のバスターミナルで並んでいたのは京急バスのバス停だった。
同じ磯子行きなのに、市営バスと京急バスが全く離れたところから出るなんて。
発車2分前に気づき、市営バス乗り場に走った。
混雑していたので、今度は一番後ろに座った。
バス停が2つめくらいから数人降りはじめ、半分も行かないうちに乗客は1名になってしまった。
またも汐見台を通り1名お客を拾い、上大岡からおよそ18分で磯子に帰った。

今度は神奈川区だから、鶴見に出てベイブリッジのスカイウォークに行って、首都高経由の横浜駅西口行きにも乗ろう。

一日乗車券はおもしろいよ。

横浜市営地下鉄・バス一日乗車券

一日乗車券裏1回ごとに印字される。

ナイジェリア詐欺

昨日のオークションの質問は、通称ナイジェリア詐欺というものらしい。
返事をすると、ナイジェリアの住所を提示され、いわゆる商品代引きにするからということだそうだ。
しかし、ナイジェリアの郵便局に着く前に抜き取られてしまうらしい。
結局、代金はおろか送料さえ回収できない。

食器棚の引き取り手がいなかったなあ。
粗大ゴミの申込みをしたら、3月5日が最速だなんて。
ちなみに横浜市の食器棚処分費用は1500円。

だれか落札して。

オークションに質問が来た

質問が来るのは別にめずらしいことではない。
質問した人は落札しないことが多い。

Yahooオークションの場合、質問に答えないと質問は表示されない。
ログインした状態だと、自分のした質問は見えるが他の人には回答されない限り見えない。

明日までウイルコムの端末を出している。
不要なものは新居に持ってゆかないをポリシーにいろいろ出品した。

オークションのページ

Dear Seller,Mrs Becca from cananda,I want to buy 2 set of this
item . I will pay $2,500.00 for the item with the shipment , i will pay you
via Bank Transfer, I will need your bank details for the payment.you will
ship out the item via EMS SPeedpost I a waits your immediately response so
please get back to me to my private email so that we can do every transaction
there my email is *****@yahoo.com and please reply back in
English.thanks

$2500、カナダドルとしても1ドル100円くらいだから、25万円?
日本語でYahooに登録したはずなのに、英語で送ってこい?

ドルで振り込まれても困るんだよ。
限りなく怪しいから返事もしないけど。
そもそも2setないし。

バイリンギャルの俺様をだまそうとしたってそうは二木が卸さない。

充電

20年前に製造されたバイクに未だ乗っている。
大切にしているというより、わざわざ買うほど必要ではないから。
乗っているといっても、月に1〜2回。
今は寒いので気がつくと、2ヶ月くらいエンジンをかけていない。
充電するなら今しかないので、重い足どりでバイク置き場に向かう。
ニュートラルランプは点灯するも、案の定ブーブーいうだけでセルも回らない。

仕方がないのでせっせとバッテリーを取り外し部屋に持ってきて充電。
といっても充電器というより単なる外部電源。
12Vで3Aの出力。
いろいろ調べると、バッテリーが9Ah(1時間に9A?)なので0.9A程度で充電しなければいけないらしい。

4時間くらい充電して夜になったので、いそいそとバッテリーを取り付けスイッチオ〜ン

セルが回りませんとも。

悔しいので近くの歩道橋のスロープを利用してエンジンをかけました。
隣の駅のスーパーまで行き急いで買い物を済ませて、エンジン始動!

一瞬セルが回ってエンジンがかかりません。

泣きそうになりながらバイクにまたがったまま、昔の自転車のように足で蹴って勢いをつけて押しがけ。
日頃の運動不足で股関節も足もつってるし。

2〜300メートル進んで7回目くらいでやっとエンジンがかかった。

またバッテリーを取り外し、一晩中充電してやった。
泡を吹いているので、今度はダイジョウブだろう。(はかない期待)

ええ、ITこじまは過充電と自己放電の繰り返しです。
電気を大切にね。

煙霧(えんむ)

首都圏は昨日の午後に、空が黄色くなった。
これは微少な粒子が風に舞っていた状態で、10キロ先が見えなくなると煙霧といわれる。
昨日の場合はチリによるものなので、正確には塵煙霧(ちりえんむ)と呼ばれる。
天気の一つで、雨、晴れ、曇り、と同じ種類に区分される。

中学3年で天気を習ったときに天気図に興味を持って、しばらく書いたことがある。
夏休みは毎日書いて自由研究にした気がする。
天気図を書くには大きな書店で用紙を買う。
9:10、16:00、22:00にNHK第2放送から気象通報を聴いて天気図にする。
初めは1号用紙という横に表があるやつを使う。
慣れてくると、ラジオを聴きながら直接地図に書き込むことができるようになる。

各地の天気から始まり、船舶からの報告、どのあたりに低気圧などがあるかを知らせる漁業気象と続く。

石垣島では南南西の風、風力4、晴れ、980ミリバール(現在はヘクトパスカル)25度、那覇では…
日本を北上して、現在のロシアに行くと冬はすごい天気になる。

ハバロフスクでは北の風、風力6、地吹雪、990ミリバール、氷点下25度。

その後、韓国、中国などつづき、最後に富士山で各地の天気は終わる。

日本の天気ではほとんど煙霧というのはなかったと思う。
地吹雪、砂じん嵐、あられ、ひょう、などが出てくると記号がわからないので慌てた。

今はリアルタイムで天気図が手に入るから、需要は少なくなっているのだろうな。
放送を聴いていると那覇は温かいな、仙台楽しかったな、なんて変な旅情も感じる。
天気図が描けても予想ができるほど天気は甘くない。
結局、描いてもほとんど何もならないのが現実。
天気図を良純に解説してもらって意味がある。

伊豆諸島の帰りの船で、操舵室の中で天気図を描いているのを見たことがある。
もう30年も前の話だ…。

名刺コンサルティング

今日のj-wave MakeIT21は名刺コンサルティングがテーマだった。
あらかじめ名刺をスキャンしたものを送っておいて、見事採用されアドバイスがもらえた。
このブログをご覧になっている方々には名刺も公開しますので聴いてみてください。
一応、この名刺の裏には事業内容のようなものがありますが、スキャンしませんでした。

引越を機会に、新しい名刺を作ります。
とびっきりおしゃれなやつ。ぷぷ。

ITこじま名刺

放送の様子はこちら

一斉検査

今日は銃砲刀剣類の一斉検査日だった。
評定射撃用のエアライフルを持っているぼくも事前に郵便が来ている。
去年は9時から14時とあったので、昼過ぎに出かけるとこう言われた。

「午後に来たのはあんただけだよ。今度から午前中に来てよ。」

生活安全課はいつもこんなでした。
早めに行こうと思いながら昨日遅かったので、のこのこ11時過ぎくらいに行った。
磯子警察署4階講堂で、主に銃を改造していないかを検査して簡単な面接で終了。
引越を理由に磯子銃砲安全協会に入会しないで済んだ。

銃は年に1回一斉検査を受ける。
そういえば、東京は4月だったな。

それとは別に所持許可の更新が3年ごとにある。
佐世保の例の事件のおかげで、所持許可を受けている全員の自宅に来て保管状況を確認するらしい。

ガンロッカーという小さな金属製の会社の更衣室にあるようなロッカーに保管するのだが、それは壁などに固定しないといけない。
捨てていこうと思っていた本棚を持って行って、本棚に固定しようか。

今のところ射撃場に行った回数より、警察署に検査に行った回数の方が多い。

今年の目標として一度くらい射撃大会に出場しよう。

ITこじま→ゴルゴこじま