2008年 10月 の投稿一覧

楽天オークション

楽天オークションで初めて落札した。
ふだんはYahoo!オークション(以下Yahoo)を利用しているのだが、システムが全く違った。
Yahooは終了すると、あとは当事者でどうぞ、というスタンス。
出品者が指定してきた口座に振り込み、住所を知らせて送ってもらうのが基本スタイル。

ところが、楽天はすべて楽天を通す感じ。
コンビニ決済などできるが、当然手数料を取られる。
銀行振込を利用すると手数料は今のところ無料らしいが口座が一つしかない。
三井住友銀行たんぽぽ支店ただひとつ。

三井住友銀行は同一支店間の振込手数料しか無料にならない。
まったく話にならないシステム。
落札者はあらかじめ用意された送付方法を選択する。
メール便は選べるが、速達メール便は選べない。
振込額が自動的に決定してしまう。
その額でないと受け付けないかは不明だが、口座番号もその都度代わり他のものと一緒に振り込むなと注意書きがある。

Yahooにもカードや銀行振込で払えるYahoo!かんたん決済、匿名での取引もある。
今まで400件以上の経験で匿名の取引を希望してきた人はいなかった。
偽名を使われた可能性はないとはいえないが。
つまり、楽天のシステムのようなものはYahooにも存在するがあまり支持されていない。

楽天で見つかれば、安く落札できることは確実だけど、システム的にかなり問題がある。

ま、ぼくの声は三木ちゃんには届かないでしょうが。
ええ、聞く耳も持っていませんとも。

年賀ハガキ初日で一部売り切れ

今日から年賀ハガキの発売が始まった。
例のごとく京橋郵便局には開局前からハガキを求める長蛇の列。
忙しそうな方々がテレビに映っていた。

さて、最寄りのオルトヨコハマ郵便局を見てみるともうすでに完売の文字が。
いろどりハガキ、とディズニーハガキ。
インクジェット版で、切手の部分に工夫があって定価50円。
ディズニーにはプーが印刷してあった。

さて、中央区民または最寄りの方にお願いです。
どなたかこちらをご所望の方はいらっしゃいませんか。

利用回数券11700円分

オークションにも出品していますが、どなたか何かと交換しませんか。
10000円券を買って、300円利用しました。
9700円の価値で、残高がプレミアム分合わせて11700円です。
浜町の中央区総合スポーツセンター、月島スポーツプラザ、日本橋小学校温水プールで利用できます。
駐車場には利用できません。

もしもご希望の方がいらっしゃいましたら、交換希望のものを左のメニューの問い合わせ、またはmixi経由でご連絡ください。

浜町のスポーツセンターにエアライフルの射場があるのです。
そこを利用しようと意気込んで回数券を買ったのですが、そのまま引っ越してしまいました。
ちなみに、江東区営越中島プールの回数券もあります。
来年の夏まで使えませんが。
晴海温浴プラザもあるかも。

ご利用は計画的に。

好きだったんだけどな

泰葉も小朝も好きだったんだけどな。

春風亭小朝は、中学時代にラジオのパーソナリティとして知った。
TBSラジオの雄二小朝の夜はともだち。
落語家になるために生まれてきたような人で、きっと天才なのだろう。
落語がうますぎるというか、ぼくはそれほど好きではないけれど。

泰葉は、フライデーチャイナタウンでデビューして、そのあとブルーナイトブルー、水色のワンピースと好きな曲が続いた。
つまらない曲が続いて、何となく引退してしまったという感じがする。

結婚当初の話で小朝は、三平師匠は絶対的な存在だから、とんでないお嬢さんと結婚することだと言っていた。
まあ、ぼくで言えばビルゲイツの娘と結婚するくらいのことだな。

なんとなく、泰葉はちょっとおかしいんじゃないか、と思うようになった。
でも、泰葉はもてるだろうな。
ああいうタイプを放っておけない、と思う男は多い。
それらの男は振りまわされて終わるんだけど。

結論として、林家一門の売名なのですか?

高橋尚子引退

高橋尚子はどうしてQちゃんと言われているか。
顔が似てるから?
意外に知らない人が多い。
正解はこれ。ニン!

リクルート陸上部の新入部員歓迎会においてアルミホイルを使ったボディコン風の衣装を着て「オバケのQ太郎」の歌を歌い盛り上がったから。
(Wikipediaより)

スカイネットアジア航空時代もあったんだな。
プロのスポーツ選手は並々ならぬ根性の持ち主。
プロである時点で、尊敬できる。
音楽でも芸術でもなんでも、その世界で食べていける、つまりプロである人は尊敬できる。
ぼくは何がプロだろう。

オケラ道のプロかな。

明日

明日は明るい日のはずだ。

毎日、何をしようと考えながら昨日までと同じ日々を送ってしまう。
忙しいという字は、心が失うと書く。
言い換えると、心を奪われるような日々を送る、少しうらやましい。
それは社会が、誰かが必要としているから。

昨日と同じ今日はまずいんだよ。

昨日できない、今日できない、ゆえに明日もできない。
帰納的に証明できてしまう。

今日できた、明日もできる、ゆえにずっとできる。

帰納的に生きないといけない。

横浜松坂屋閉店

今日10月26日で、横浜松坂屋が144年の歴史に幕を閉じた。
正面玄関

1864年に中区弁天通に開業した野澤屋呉服店を前身とする。
1910年に伊勢佐木町にデパートメントストア方式で支店を設立した。
松坂屋が筆頭株主になり、1974年にノザワ松坂屋、1977年に松屋横浜店を買収して横浜松坂屋に。
2003年に松坂屋の100%子会社になった。

店内は混雑していて、いつもこんななら大繁盛なのに。
ローカル線のさよなら運転が決まると、全国から人が集まってくるのを思い出した。
神奈川のデパートでも、さいか屋はまだしも、梅屋など相当経営は厳しそう。
営業最終日

店の写真を撮る人々。この日は店内も撮影ができた。
撮影者たくさん

ハセキョー結婚

ハセキョーが聴衆に言ったこと。

「恋愛は好きになったら負け」
「自分を信じて、縁を引き寄せるように自身を磨いて」

男と女で違うところもあるだろうが、この二つの意見に恋愛をビジネスにしようとしているITこじまも考えてみる。

恋愛は好きになったら負け、かな?

相手が少しでもこちらを向いているのなら、自分から好きになって振り向かせればいいと思うのだが。
結婚できない、恋人がいない人で、好きな人がいるのならあとは前進するのみ。
ところが、自分から好きになれないという人はかなり多い。
相手が好きになってくれたからつきあった、愛されてるから結婚した。
相手の気持ちがずっと変わらなければいい。
ところが、何となくついてくる相手に物足りなさを感じることもある。
そのときに、相手の気持ちを理解して心を動かせるだろうか。

仮に、男がある女性を好きになる。

「ぼくはあなたが好きなんだ」→「そんなに私を愛してくれるのね」○

「ぼくはあなたが好きなんだ」→「あの男は私の言いなりよ」×

要するに、好きになるとかならないよりも、その人の度量の大きさが問題なのですよ。
福山雅治は何をやってもかっこいい、だめなやつは何をやってもだめなのです。
小手先のテクニックではなくて、人間を磨かなくてはだめからは抜け出せません。

ぼくも自分を磨いて、緑を引き寄せよう。

商標登録

ふとしたことから、商標登録について調べてみた。
たとえば、ITこじまというエコバッグを販売するとする。
ITこじまという言葉はいつかブレイクするからあらかじめ登録しておこう。
いざブームが来たときに、ITこじまという商品名は我が社で独占販売。

実際に、登録しようとすると特許庁に申請しないといけない。
区分があって、バッグならバッグ、飲み物、広告、など40以上の区分に分かれている。
だから、ITこじまというエコバッグをバッグの区分で申請しても認可されても、ITこじまという飲み物で申請していなければ、ITこじまという発泡酒を販売することはできる(みたい)
発泡酒を売らせたくなかったら、その区分も申請しないといけない(みたい)

申請に基本料6000円、一区分につき15000円。
さらに、認可が下りれば10年分(または5年)一区分につき66000円支払わないといけない。
つまり、ITこじまというエコバッグで15000+66000円。
発泡酒も申請すると、36000+66000+66000=大金。

ちなみに、ウオークマン、と検索してみるとSONYが34件申請してる。
つまり、あらゆるものにウオークマンという名前がつけられなくなっている。

ヘッドフォンとマイクが一体化した、キークマンも商標登録してある。

特許庁商標登録検索ページ

LOHAS

ロハス(Lifestyles Of Health And Sustainability)

98年にアメリカで提唱された造語で、日本でもよく聞く言葉になった。
いろいろな解釈のできる言葉で、直訳すると健康と環境を考えた継続できるライフスタイル。

早起きして健康的な食事をして、ゆったりとした仕事をして…

安ければいい、儲かればいい、そんな低俗な発想ではなく自分の価値観、地球環境に配慮した選択をしなければならない。
毒入り餃子を市場に売り出すような国の方々には考えられないことだろう。

この考えを実行するべく、我が社の出張パソコンスクールも再編することにした。
ロハスパソコン倶楽部と名前を変え、ロハスを意識したスクールにすることにした。
ロハスは伝統を大切にしながらも、新しいものを取り入れる。
都市生活、便利な生活も否定しない。ただ、エコであることは忘れない。

ロハスパソコン倶楽部はフランチャイズ展開を目指します。

好きなミュージシャン

浜田省吾と渡辺真知子だろう。
浜田省吾は広島出身で、お父さんは特攻警察で二次被爆したらしい。
そして大学受験の時に氷川丸に泊まったらしい。
渡辺真知子は横須賀出身で、今は横須賀親善大使になっている。

いつか偉くなったら真知子さんと話がしたいんだ。
中学のときに、渡辺真知子ファンクラブに入っていたこと、LPをすべて買いそろえたこと。
ひとりでコンサートにも行った。
ひとまわり上の真知子さんはとても大人だった。

今日は渡辺真知子さんの誕生日。
同じ申年だから…

中学の先輩が作詞の勉強をしていて、真知子さんのヒット曲の作詞家が先生らしい。
これで真知子さんとつながった。
あとはこれでぼくが偉くなるだけ。

実はそれが一番難しい。

でもいつか真知子さんに思いを伝えるよ。