2010年 11月 の投稿一覧

イカメンチ

網代がB級ご当地グルメとして売り出しているらしい。
アジやサバのミンチにタマネギやイカを混ぜて素揚げにしたもの。
イカのものはどこかで食べたことがある。

さらにそれをパンではさんで、網代バーガー。
八戸のサバフライがはさまっていた、サバーガーの方が上かも。

だいたい、網代がどうしてイカなんだ。

イカメンチはこちら
http://www.ajirospa.com/ikamenti/index.htm

忘年会をしよう!

クリスマス会、忘年会、ただの飲み会かも!

12月の週末18・19日または25・26日の皆さんの一番都合がよい日にちにします。
うちから徒歩15分なのでキリンビール横浜工場の工場見学もセットにしてみました。
係のお姉さんも「何度もいらしてください」とぼくだけに言ってくれたので、愛に応えます。

15時頃、京急本線生麦駅集合です。
普通車しか停車しませんので、都営浅草線から来る方は京急川崎で乗り換えです。
反対側のホームに普通車がだいたい止まっています。

生麦駅と京急新子安駅の間には、昭和24年まで「キリン駅」が存在していました。
開業は昭和7年のキリンビール駅だが、戦時中にビールは贅沢品ということでキリン駅に改名。
つまり、新子安と生麦の間に工場があるということが言いたい。

そこで45分間の工場見学。土日なので、ラインは停止しているが、それなりに楽しい。
いくつもあるタンクは、うちのベランダからも乗り出すと見える(方角が違うから)
お楽しみできたてビール試飲は、3種類を2杯、制限時間は20分。
お姉さんのありがたい説明があるので、正味15分くらい。
そのあいだに、売店をのぞいて、ビールを飲むので時間が足りない。

そして、忘クリスマス会会場へ徒歩で移動、15分弱。
旧東海道を感じながら(ひどい交通量の国道)。
料理は思案中で、心苦しいと思うので会費を徴収します。
2000円だと儲けが出て、1000円だと赤字なので1500円です。

プラス、ご自分が好きなお酒をお持ちください。
できたら、缶チューハイなどより、ワインとか焼酎とかウイスキーとか。
敷地内にスーパーがあるので、手ぶらで来ても大丈夫です。

昼間はこんな感じ

参加してやろう、という方はメールをください。
その際、12月18・19・25・26日のご都合をお知らせください。

定員はおよそ8名です。

テレビにLANケーブルを挿す

最近のハイビジョンテレビにはLANケーブルを挿すところがある。
各種情報ネットワークにつないで、テレビでインターネットのようなものを楽しむことができる。
ホームネットワークのようなものだが、回線があるのだからパソコンがあるわけで、あまり意味がない。

SHARPとSONYのテレビはYoutubeを見ることができる。
それに惹かれて、東芝でなくSONYのテレビを買った。
メニューからYoutubeを選び、携帯電話と同じ入力の仕方で検索をする。

これが意外におもしろい。
もともと、パソコンとテレビをつないでYoutubeをテレビで見ていた。
それがテレビだけで再生できるようになった。
検索の面倒はあるけれど、Youtubeにログインもできるし、検索の履歴から入力もできる。

さらに、HDMIケーブルを購入したので、今まで通りパソコンの動画をテレビに映すこともできる。
位置的に問題があるが、パソコンのモニターとして出力することもできる。

Youtubeではゆかりんを見たり、稲川淳二の怪談や心霊スポットの検証もおもしろい。
怖いところで、ふと話を思い出して見なければよかったと後悔することもあるのだが。
事務所で怖い話は絶対に見ない。
4階にある自室から、廊下と階段を通るのだがそのときはもう部屋に誰もいない。
窓ガラスに映る自分は見ないようにして(何か映ったら嫌だから)一階にたどりつく。
一階のシャッターが閉まっていて、苦労して中から開けるのもちょっと怖い。

怪談はただ怖いだけのものもあるが、エピソードに悲しいものが多い。
結局は人が亡くなっている話だから。
だから心霊スポットに遊びに行くことはないし、これからもない。

今日の日本酒

新宿のやきとり屋に行って、ものの見事にやきとりだけ食べてきた。

やきとりには聞いたことのないものが結構ある。
ハツモト、厚皮、ココロノコリ、つなぎ、降りそで…などなど
一番好きなのはレバー塩かな。
中が生のようなレバーの塩はかなりおいしい。
おいしいけど、レバーは3本食べられるかどうかが限界。

この店にはなかったが、何かと何かの間の「つなぎ」という部分がとてもおいしい。
いろいろなレアでおいしい部分を食べると、いわゆるもも(正肉)は味が物足りない。

日本酒3杯飲んできた。

浦霞純米

宮城県の塩竃のお酒で、八海山に並んで有名。
ひそかに宮城、山形、新潟県のお酒がおいしいと思ってる。

黒龍純米吟醸

福井県の永平寺に蔵元があり、有名。


山形県酒田の上喜元(じょうきげん)

一般的にはフルーティーな味わいなどと言われている。
酒田に行ったときにと思ったが、酒蔵見学をことわられたことがある。

今日の上喜元はフルーティーというより、少し酸味を感じた。
黒龍の方がおいしいかも。

日本酒ワンポイント講座最終回
純米は純米で、反対に言うと純米と書いていないのは、醸造用アルコールで淡麗にキリッとさせている。
純米の方が甘い感じ。
甘すぎないように、醸造用アルコールを少しだけ加えて辛口にしているというイメージ。
必ずしもこのアルコールを入れたらだめだ、ということではない。

吟醸は米をみがいて中心部のデンプンだけつかったもの。
まわりには雑味が多く、磨くコストと原料が増える分値段が上がる。
大吟醸は米を50%以上みがいたもの。

要するに、純米か純米ではないか、吟醸か吟醸ではないかの組み合わせ。
純米、純米吟醸、吟醸、大吟醸、純米大吟醸。

純米でも吟醸でもない一番安いのが普通酒と呼ばれる。

だから、山形の銘酒出羽桜でもたくさん種類がある。
普通酒なら一升瓶で2000円を切るくらい。
吟醸、純米、純米吟醸とつづき、純米大吟醸になると一升瓶で5000円前後もする。

だから、お酒を知らない人が新潟に行き「八海山買ってきたよ」と言われても、モノを見るまで安心できない。
なかには、八海山普通酒を飲んで「八海山なんてたいしたことないな」なんて思っている人もいるだろう。

銘柄も大切だが、お酒の製法がそれ以上にずっと大切なのだ。

ふみカードの払い戻しについて

1989年4月に発売が開始され、普及しないまま2003年4月に発売が中止になった。
2007年まで窓口で払い戻していたのだが、現在は送らないと払い戻しできなくなった。

ふみカードとは、テレホンカードと同じ大きさのカードで、郵便局で使えた。
切手を買ったり、郵便を出すときにも使えたが、プレミアムはないし利便性も低かった。

専用の封筒と用紙を最寄りの郵便局で手に入れるか、ダウンロードして印刷する。
書留郵便だが当然無料で送れて、ゆうちょ銀行かその他の銀行に振り込み、または現金書留で送られる。
用紙の返却希望に丸印をつけておけば、返却もされる。

なぜ知っているか。

そう、3000円分も持っているから。
スヌーピーのプレミアム目当てで買ったものと、ふつうの。
先日、払い戻しをするべくセンターに送った。
こんなことで払い戻しまで、1ヶ月以上かかるなどと言っている。

勝手な都合でやめるのに、さすが半官半民。
今さら、ふみカードの払い戻しの希望など週に10通も届かないと思うが。

この払い戻しも、来年の9月までですから、死蔵している方はお早めに。

これよりも、発売開始から持っているSuicaの期限が刻一刻と近づいている。
Suicaは10年間利用がないと、補償はしませんよという勝手な特約つきだから。
2001年発売なので、初期のSuicaの無効が近づく…

それよりも、現在の発行枚数3300万枚、1枚500円のデポジットの方が気になる。
3300万×500=150億円…

Suicaを持っている人たちは、JR東日本に500円ずつ預金をしているのです。

出逢いは夜

小沢昭一が言っていた。10回お茶を飲むより、1度お酒を飲むことだと。
親睦が深まると同時に、悪いことを共有したりいろいろあるらしい。
ぼくは悪いことはしないし、弱みを握られることはない(たぶん)

チャンスは人が運んでくるし、出逢いは大切なイベントだ。
いろんな人に出逢うことこそ人生の楽しみかもしれない。
ひとりじゃないんだ、そう思えるから生きてゆけるのかも。
家族も友達も仲間もいるから。

優しくしてくれる人たちに、自分は何ができるか。
そう思えれば優しくなれるはず。
新しいことに挑戦して、一生懸命がんばれば必ず出逢いがある。
出逢いがなければ成功はあり得ないし。

出逢いは夜、さらに限定して平日の夜。

当選通知が来た

横浜市営バス第8回「安全運転技術コンクール」市民審査員。
15名が選ばれたらしい。
何をするのかよくわからず応募したら、詳細が載っているページを今さら発見。

昨年の風景らしい

※予選は基地内で、決勝はグリーンライン川和町駅を起終点とする一般道路で行います。

市営バス10営業所(保土ケ谷、若葉台、浅間町、滝頭、本牧、港南、港北、鶴見、磯子、緑)ごとに 選抜した3名(合計30名)

予選(予定:8時から12時)

はまりん
彼は足が届かないので出場しないだろう

(基本力審査)

  1. 車いす対応
  2. S字クランク・バス停停車
  3. 仕業点検(バス運行前点検)
    ※交通局責任職による審査
    ※成績上位3営業所が決勝進出

決勝(予定:13時30分から15時)

(一般道路を走行し、お客様の乗車扱いや緊急時の対応なども行う総合審査)

  1. 技術運転(発進・停車・変速技術等)
  2. お客様対応
  3. 省エネ運転
  4. 車内マイクの適切使用
  5. 車内急病人対応
    ※市民審査員に、実際に乗車していただき、審査していただきます。

バスに実際に乗るとは思わなかった。

おもしろい経験ができそう。

テレビを買った

ビックカメラでは74800円でポイント15%。
ヤマダ電機池袋本店では、72000円ポイント23%が底値らしい。
ただし、ヤマダは店舗で2時間近く待ち、さらにその機種は納期が1月末。

池袋に行き2時間近く待つ元気もないので、地元横浜で手を打つことに。
新横浜のビックカメラで、フレッツ光加入で4万円引きと聞いていたので、横浜店は3万円引きポップがあったが、店員に聞いてみる。
あっさり4万円引きということで、事務所のADSLをフレッツ光にすることに。
事務所は4月までの予定なので、質問はすべて解約前提。

1年以内に解約すると、15000円強取られることになる。
当社指定オプションというのがくせもので、全部で5つくらい。
ウイルスセキュリティは、2ヶ月の無料期間があるが無料期間で解約すると一ヶ月分の997円取られるそうだ。
光電話も、一番高いエースプラントやら。ナンバーディスプレイもついている。
事務所の電話はナンバーディスプレイ非対応なのに。

いちばんおかしかったのは、フレッツテレビ加入。
事務所にはテレビないのに。
これは2ヶ月の無料期間に解約すれば一円もかからない。

開通して一ヶ月で、すべてのオプションを滞りなく解約しなければならない。
オプションも、NTT東日本に申し出て解約するものと、NTTコミュニケーションに申し出るものがある。
それでも2万は残ることになる。

ビックカメラの5年保証は、ポイントの5%取られることになる。
74800円の5%だと思ったら、4万円引いたあとの34800円の5%で済んだ。
実質42000円の割引と同じになった。

40型のBRAVIA 74800円
フレッツの割引 保証があるから42000円相当
ビックカメラのポイント 3480円
エコポイント 23000
リサイクル-エコポイント=-360円
フレッツ解約料とADSLの差額 -20000円弱

25000円くらいで40型のテレビが手に入れば、買ってよかった。

ちなみに、今ごろオークションでPSONEを買った。
ピストルのコントローラーがついていて、スナイパーの血が騒ぐ。
BIOHAZARDのソフトがついていたので、お正月はこのピストルでBIOHAZARDを楽しもう。

【男性編】ほれてしまいそうになる方言ランキング

ヴアカじゃないのこの結果。
全国を渡り歩いた私が教えてあげましょう。

かわいい女の子はどんな方言でもかわいい

上戸彩があなたの目の前で「わす、あんたが好きだぼ、つきあってけろ」
この方言は正しくないとしても、こんな上戸彩はかわいくないですか、ほれませんか。
言葉はコミュニケーションの最大のツールだとしても、ボディランゲージがあるじゃないですか。

Q.ほれてしまいそうになる方言を教えてください(複数回答)
1位 京都弁 33%
2位 博多弁 30%
3位 大阪弁 19%
4位 広島弁 9%
5位 横浜弁 6%

■広島弁派は……
・「とにかくたまらん」(24歳/運輸/事業開発)
・「広島弁の友だちがいるが、たまにドキっとする」(29歳/商社/企画開発)
・「誠実な感じがする」(28歳/IT/SE)

広島を第二の故郷に持つぼくが一億%反論しますよ。
広島は好きだし、広島の人は好きですよ。
でも、関東人にうけるとは思いませんよ。

女子大生がこんな会話ですよ
「そうなんじゃ~うちが言うたが変わらんのじゃけ~」
ほれますね~一生聞き続けたいです(42歳/旅行会社/社長)

これは絶対に間違っていない広島弁なのです。
万一広島人の方の異論があるなら受け付けます。

そして、その彼女のお母さんは女でもこんな言いっぷりです。

「わしが若い頃はおとうちゃんとよく宮島に行ったけ~、電車に乗っていきんちゃい」

年配の女性の一人称はわしです。これも誇張はないです。
そして、お父さんは菅原文太をイメージすればいいのです。

「おんどりゃがわしの娘の婿になりたい男かのう」

それでも広島出身の嫁をもらいたかったらもらえばよか。

繰り返しますが、広島弁でも上戸彩ならきっとかわいいです。
でも、結婚するとなったら菅原文太がでてくるんだよ。

広島は大好きだし、特別な思い入れがある。
でも、関東人の男が広島弁の女性がいい、ばっかじゃないの。

こんな話題を取り上げるのもおかしいし、それをブログに書くやつなんてまったくだめじゃん。

島谷ひとみは広島人だよ。

島谷ひとみに見つめられて、言われてみろ。

「うち、こじまさんが思い切り好きじゃけ~ずっと一緒にいたいんじゃ」

落ちない男がいるか。
すべてを失ってでも応えますよ。

今日の教訓
美人は男を思うがまま

ポイント制度の解説

3店舗の価格は次のようだったとする。

ヤダマ電機 100,000円+ポイント25%還元

ヨトハジカメラ 93000円+ポイント15%還元

こじま 79000円ポイントなんてなし

ヒント
10万円-25000=75000

93000-13950=79050

79000のまま

例題

ジャパネットこしまは100%ポイント還元、実質ただ!

この店で1万円の商品を買うと、1万点もらえる。
そのポイントで1万円の商品がもうひとつ手に入る。

1万円で、2万円分手に入った→ひとつ5000円になった→50%割引なのだ

つまり、ポイント還元と現金値引きはまったく異なるものなのだ。

計算し直してみる

ヤダマ電機
100000+25000円分を、10万円で手に入れる→10万円÷125000円=0.8
10万円の20%割引で買うのと同じ。実質8万円。

ヨトハジカメラ
93000円×((93000÷(93000+15%))=93000円の13%割引=80800円くらい

ポイントなしの79000円が一番安いのだ。

15%ポイント還元と23%ポイント還元での比較は、このように値引きに直すとわかりやすい。

ポイント500%還元!だとどんなことになるか。
1万円で5万円分ポイントだから、1万円で6万円分買い物できる。
1万÷6万×100=83.33%割引

1万円で5万円分もらえるのではなくて、6万円のものを1万円で買うと考えないといけないのだ。

実質35000円程度で40型テレビが買えるなら買ってしまえ!と決断したから考えてみた。