2011年 10月 の投稿一覧

世界の人口70億人

世界の人口が70億人になったと発表された。

小学生の時に習った記憶が、世界の人口は40億人。

その他の記憶と、現在を照合してみよう。

 

日本の人口は1億2000万人と習った。

2010年10月の確定値が1億25,35万8,854人。

世界の人口と比較するとあまり変化していない。

 

東京都の人口は1168万人と記憶している。

平成23年10月13,18万8,925人。30年間で150万人くらい増加している。

東京都は人口が増加しているが、名古屋圏、大阪圏はあまり増加していない。

人口減少率ナンバーワンは、11年連続秋田県。

結婚率、出生率ともに全国ワーストワンである。

 

我が横浜市の人口は平成23年10月現在、3,69万2,523人。

人口の分布を見ると、神奈川区や中区などは減少し、都筑区や青葉区は大幅増加している。

要するに、海の近くは微減、内陸部は大幅増加といった感じ。

栃木の人に住所を伝えたら、神奈川区なんてあるんですかと言われた。

横浜駅は西口だが、運河を渡ると神奈川区。

横浜ベイクウォータ−は神奈川区、飲み屋がたくさんある鶴屋町も神奈川区。

しかし、神奈川区は内陸もあり、農家も存在するくらい広い。

そういえば横浜市を縮小したみたいだ。

 

相変わらず旅の空

ちょっぴりスキルアップ。

これから年内はやれるだけやってみよう。

少し間口を絞って専門的にしよう。

 

できないことを数えるのではなく、できることを数えてみよう。

今日帰宅

3泊4日の強制収容が終了して、うちに帰れる予定。

三食昼寝付きで、不慣れな状況でやせたか太ったか。

この投稿をしているのは10月25日。

明日から強制収容は楽しみでもあり、ストレスでもある。

 

年内には解決しなそうな問題もあって、ストレスは続く。

ストレス解消に何をしよう。

嫌いなスポーツで苦しい思いをしてみるか。

それとも楽しいことをするか。

いずれにしても、今日うちでお酒が飲めるかどうか。

塾講師と予備校講師

次の年は派遣で行っていた予備校に一本化できた。

大学、看護系専門学校の生物と、高校再受験生の国語と理科を受け持った。

これで週5日の授業があったが、ひとこまだけの日もあった。

船橋予備校の職員のように(時給だが)どっぷりつかり、担任も持ったりしてどっぷり教員。

 

来年はどうしようかと考えていると、なんと船橋予備校閉鎖。

そのとき、船橋予備校で世界史を教えていた職員が早稲田予備校に行ったらしく、

早稲田予備校から電話がかかってきて、生物を担当させてもらうことになった。

 

はじめて川越に降り立ち、川越校で週に1回授業がはじまる。

船橋予備校で国語を教えていたきれいな先生に栄光ゼミナールを紹介してもらう。

これで中学受験の算数と、大学受験の生物になった。

次の年、早稲田予備校のコマが増えて、早稲田予備校だけになった。

これから4年間、早稲田予備校で教えることになる。

東京に帰ってきてから

当時珍しかった塾講師の派遣、という会社に登録した。

中学受験の算数ができるということで重宝され、月〜土まで毎日遠征。

一ヶ月の交通費5万円以上のすごかったときの一例。

月   火   水   木   金   土

逗子 曳舟 鎌倉 逗子 船橋と柏 新松戸

国語 算数と数学 国語 国語 生物と理科 理科

 

この中で大変だったのが、大学受験の生物だった金曜日。

これは月曜日から予習し、常にテキストを持ち歩いていた。

そして、木曜日は朝まで4時間以上予習。

あのときが一番勉強したかもしれない。

河合塾の生物のテキストは、一学期で高校3年間の生物を一周させるヘビーなもの。

どんなに予習しても授業中わからなくなってしまったり、質問されて答えられないこともしばしば。

その予備校は次の年は直接契約で雇用されるが、その次の年に閉鎖されてしまった。

その名は船橋予備校。

 

いろんなところで教えていた

はじめて教える仕事をしたのが、広島で大学生だったとき。

塾は不採用になったが、大検と予備校の専門学校は採用された。

当時21歳〈大学1年生なのに〉で、主に高校中退と高卒で公務員志望の生徒の前で授業をした。

大検は大学受験資格検定と言って、高校中退や中卒の生徒が大学を受験するための資格。

今は名前が変わって、高等学校卒業程度認定試験になった。

 

生徒はなんらかの理由で高校に行かなかったり、中退した生徒。

簡単にいうと、家庭の事情と、いじめてたかいじめられてたかの生徒。

ぼくよりひとつ年下のホステスもいたし。

15歳から20歳くらいの生徒がひとつの教室で勉強していた。

数?を担当したが、数?は必須科目なのでたちが悪い。

どんなに数学ができなくても、避けて通れないのだ。

中三で習う、ルート√がわからないのはまだ序の口。

恐怖の、分数計算がわからない生徒には、悪いが放ってしまった。

時給で働いている自分には分数から教えるのは無理だった。

 

この学校で、地理、数学、古文、化学、今思うとありとあらゆるものを教えた。

教材は高校の教科書だから、それはそれは教えにくい。

そんな学校も、たしか2年くらいでやめてしまったと思う。

広島ではその学校と、塾を二つ三つ、家庭教師をひとりふたりやった。

そうして、95年に東京に帰ってきた。

戻れるなら

ずっと昔、同業の予備校講師にこんなことを聞かれたことがある。

「こじまさんは、戻れるならいつに戻りたいですか」

 

「戻ったところで、私がやり直しても同じ失敗を繰り返すだけなので、戻りたくないです」と即決。

その先生は大学の頃に戻りたいらしい。

もっと勉強すればよかった、なんてつまらないことを思うけど、戻ったところでまた勉強しない。

確かに好きな勉強は好きだったけど、嫌いな勉強はまったくしなかった。

今思うと、理科は楽しかった。

塾や予備校で理科を教えたとき、自分が楽しかったことを伝えたいと思った。

教員になりたいと思ったことは生涯一度もないが、今思うと塾や予備校講師はそれなりにやりがいはあったな。

トータル10年以上で毎日違うところに行っていたから、一度でも授業を受けた生徒はかなりいる。

 

ぼくの授業を受けた生徒で一番最年少が、いま27歳くらい。

ぼくが小学生の時に通っていた進学塾の先生の授業は何人か覚えてる。

それは授業が楽しかったから。

スポンジのように吸収する子どもに勉強させるのは、あのときだけしかできない貴重な体験だと思ってる。

 

 

明日に期待

何をやってもうまくゆかないときはうまくゆきません。

明日に期待しましょう。

いや、今月は諦めて、来月に期待しよう。

来月は11月だから、いっそ今年は諦めて2012年に…

バスツアーが新宿発着に変更

11月13日(日)の山梨へ行くバスツアーですが、発着点を新宿駅西口に変更しました。

 

バスは豪華トイレ付き(おもにぼくのため、行ったことないけど)

信玄餅で有名な桔梗屋の工場見学、信玄餅が半額で買える直売所も。

昇仙峡の紅葉見物、ほうとう打ち体験、そのほうとう定食。

この定食は、一般的なバスツアーよりも豪華なものです。

 

ワイナリー見学、ここではデザートが食べ放題。

そして、山梨といえばキムチなので、キムチ工場見学。

大人9900円、こども8800円で親子で参加の方は16500円です。

席、食事がいらない幼児は無料です。

また、小さなお子さんで食事がいらないお子さんは6800円です。

ハマトラベル渾身の内容です。

一人で参加の方は、ご希望によりこのITこじまがつきっきりでおしゃべりいたします。

素敵な出逢いがあるはず!

よろしくお願いいたします。

 

詳しくはハマトラベルWebサイトまで

http://hamatravel.com/

 

バスツアーが新宿発着に変更

11月13日(日)の山梨へ行くバスツアーですが、発着点を新宿駅西口に変更しました。

 

バスは豪華トイレ付き(おもにぼくのため、行ったことないけど)

信玄餅で有名な桔梗屋の工場見学、信玄餅が半額で買える直売所も。

昇仙峡の紅葉見物、ほうとう打ち体験、そのほうとう定食。

この定食は、一般的なバスツアーよりも豪華なものです。

 

ワイナリー見学、ここではデザートが食べ放題。

そして、山梨といえばキムチなので、キムチ工場見学。

大人9900円、こども8800円で親子で参加の方は16500円です。

席、食事がいらない幼児は無料です。

また、小さなお子さんで食事がいらないお子さんは6800円です。

ハマトラベル渾身の内容です。

一人で参加の方は、ご希望によりこのITこじまがつきっきりでおしゃべりいたします。

素敵な出逢いがあるはず!

よろしくお願いいたします。

 

詳しくはハマトラベルWebサイトまで

http://hamatravel.com/