2012年 4月 の投稿一覧

標準旅行業約款

約款とは約束のようなもので、旅行業を営むものはあらかじめ観光庁や都道府県庁に届けている。

不思議なのは大きな会社でも、この標準旅行業約款を採用していること。

つまり、どこの旅行業者も同じ約束で営業をしている。

この標準旅行業約款に書いてあることを変えてもよいのだが、消費者に不利になる変更は許可が下りない。

一番おかしいのは、21日前までキャンセル料がかからないこと。

旅行出発日より21日前までにキャンセルすれば一切キャンセル料は請求されない。

ところが、JRなどの乗車券類は1ヶ月前に発売される(団体は半年前)

1ヶ月前にきっちり手配して、21日前までにキャンセルされると、JRの払戻手数料を弊社で負担しないといけない。

もちろん、お客様に請求して承諾してもらえばよいが、約款にないと言われれば諦めるしかない。

 

この21日前というのは90日前に変更される可能性が出てきている。

今の旅行業法があまりにも消費者保護で、旅行業者に不利なことが多い。

今までよほど適当な営業をしてきた結果だろう。

どの業界もそうかもしれないが、旅行業界の未来は非常に暗い。

高速バスとツアーバス

深刻な事故を起こしたツアーバス。

高速バスとの違いは何か、基本的なことから整理してみましょう。

高速バスは道路運送法に基づいて、路線免許を申請して運転します。

いわゆる、路線バス(乗合いバス)が高速道路を走るもの。

ツアーバスは、旅行会社が企画募集して、移動の手段がバスであるもの。

 

ハマトラベルがお客さんを集めて、ハマトラベルがバス会社を手配するのです。

移動のバスが全面に出ていて、東京駅集合、大阪駅解散というようになっているわけです。

つまり、事故が起きれば弊社の責任です。

反対に、お客様には旅行業法に基づいた補償しかされません。

特別補償既定では死亡時2500万円。

旅行会社から2500万円支払われて、あとはバス会社を訴えるなりするしかありません。

バス会社が倒産したら、すべて終わりでしょう。

もともと、ツアーバスに参入しているバスは、営業力があまりないバス会社です。

安い運賃で請け負っているのです。

 

小さなバス会社では乗務員不足で、常時募集中です。

賃金が安く、労働条件が悪いので定着しないのです。

そうなると、乗務員の質も低下します。

極端な話、今日大型二種免許を取れば、明日から乗務することもできるでしょう。

大手私鉄やJRバスなどは、路線バスや観光バスの経験がある程度以上なければ高速バスには乗務できません。

夜行高速バスなどは運転士のベテランが乗務していることになっています。

 

高速バスと、ツアーバスは同じバスであってもまったく性質の異なるものと理解しておかないといけません。

東北夏祭り

8月2日の青森ねぶた祭りを皮切りに、8月8日五所川原立佞武多祭りまでの間のツアーを造成中。

今年の目玉は、鉄道を組み合わせて、中小私鉄各社の車庫見学などを組み合わせようと計画中。

高速バスで往復して、お得に参加できるツアーも制作予定。

気分は夏!

わたみん家

わたみん家はチェーンの居酒屋の中で比較的優れているように思える。

フードメニューも充実していて価格が控えめ、量も控えめ。

ドリンクもメニュー、価格共にまあまあいい感じ。

お店の従業員の対応もとてもいい。

提供もおそろしく早いし。

唯一の欠点は魚類がだめなこと。

 

ただ、半額になるから利用するのであって、やっぱりプライベートでとなると利用しない。

独自の論理として、チェーンの居酒屋の利点はただ、安いこと。

だから、中途半端に高いお店はまったく興味がない(わたみん家は安いけど)

もっと興味がないのは、ピザを食べたりサラダを食べてワインを飲むようなお店。

アオザイ

ベトナムの民族衣装アオザイ。

赤坂にあるベトナム料理アオザイに行きました。

アオザイのお姉さんがサービスと思いきや、汗をかいたちょっと太っちょなおっちゃん。

笑顔で感じがよいので不満はありません。

 

今日の会食は大物政治家のご子息が高校にご入学したから。

現地の700円の缶ビール、現地で買ったら50円くらいなんだよな、と思いながら飲む。

食事代よりドリンク代が大幅に上回り六本木へ。

 

今日の格言

将を射んとせば先ず馬を射よ

急行平泉・いわて物語号

6月22日(金)だけ運転される臨時列車。

大宮発盛岡行き。

特筆すべきは5両編成すべてゴロンとシート。

ゴロンとシートとは、寝台列車の浴衣、シーツ、毛布、枕、スリッパすべてがないのです。

シートとカーテンだけと思ってください。

しかし、B寝台料金6300円が必要ありません。

大宮から盛岡までの運賃と料金。

運賃7980円、急行料金1260円、指定席料金510円、合計9750円。

寝台列車ではありませんから、ジパング、大人の休日倶楽部、学割(運賃のみ)割引が適用できます。

片道のみの運転なので、帰りは新幹線、高速バスなどを利用するしかありません。

 

おそらく、ツアーで大半を売るので一般発売は少数で取れないでしょう。

インド旅行記完成

ここに載せました。

一日目から
http://hamatravel.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=49

インドに行く前は調べれば調べるほど気が重くなりました。

詐欺は多いし、旅行者はみんなおなかを壊すというし。

 

詐欺まがいに最後の空港で遭遇しましたが被害はなく、心配したおなかも問題ありませんでした。

さすがにカレーはおいしい。辛くないのにびっくり。

お菓子がスパイシーで(辛くはなく)未体験の味が多数。

その他は昔の日本のようだと思うことがたくさん。

中国と似ているところが多いですが、インドの方がはるかに親切な人が多かった。

ただ、鉄道などの公共施設の職員の態度が悪いのは似たりよったり。

お釣りがないと売ってくれないのには困りました。

 

次は少し足を伸ばして、トルコあたりに行こうか思案中。

今日行った居酒屋

調査で行った居酒屋なので特定できないように。

調査で行く居酒屋のほとんどは自腹では行かないお店が多い。

今日のお店の問題点を挙げてみる。

 

店内が暑い。2階で外気が全く入らない。3回頼んでやっと少し涼しくなった

品切れが多く、品切れだった日本酒がそのまま会計に計上され、会計ミス

フードメニューの価格が高めの割に、素人が作ったような料理

頼んだものがフードもドリンクもなかなか出てこない、さらに注文漏れあり

 

お店の人のサービスが多少よくてもこれではカバーしきれない。

これだけ揃うと再来店があるはずもない。

今回の調査で改善されるとよいけど。

出逢うこと

出逢ったらすぐにメールをしなければいけない。

といいながら、数日経ってしまう。

送っても返事が来ない人もいるし。

 

いろいろな人と出逢うと、人生の中でたくさんの人と出逢った方がトクな気がする。

自分と合う人、自分にプラスになる人がたくさんいるはずなのに出逢えないなんてもったいない。

人に何ができるか、何が与えられるか、そこに人の魅力があると思う。

知り合いがたくさんいた方が商売はうまくゆくし、友だちが多い方が楽しいに決まってる。

人を集めるには、人に与えることが大切。

まさに損して得取れ。

今日はパーティー

朝から友だちが招待してくれたお花見パーティーへ。

会場は昔住んだことのある(対岸に)リバーシティ21。

個人で200人以上招待できる彼の能力は高い。

人が集められる人はどんな商売でもできると思う。

営業力も同じ。

何を売るかではなく、その人の魅力だと思っている。

そう考えると、自分自身の魅力が足りないのだなと実感。

昔からマイノリティ。

好きに思ってくれる人がいる反面、万人受けするタイプではない。

 

そのパーティーで知り合った素敵な女性。

facebookにアクセスすると、お友だちが4600人以上。

何度見直しても4600。

今まで名刺交換した人すべて登録してもおそらく、2000もいかなそう。

 

今日はあらためて、男女ひとりずつ尊敬する人。

もちろん、その他にも弁護士さん、社長さん、噺家さん、みんな尊敬に値する人たちともお会いした。

素晴らしいところを少しでもマネなければ。