今回唯一の未乗区間

JR越後線は新潟から日本海側を経て、柏崎と結んでいる。

弥彦線に乗車した際、吉田~新潟間は乗車したことがある。

使用車両はいまや珍しい存在になってしまった115系。

まったくありがたくもない車両だったが、全国的には希少な存在になってきた。

 

柏崎から長岡、越後湯沢を経て水上、高崎。

越後湯沢駅には日本酒の試飲コーナーがあって魅力的だが、降りる時間はない。

上善水如の白龍酒造も近いが、これまた訪れる時間もない。

春はまだ遠い雪残る車窓を見ながら、お酒をたっぷり呑むのが楽しみ。