2012年 5月 の投稿一覧

恐竜のゲップ

恐竜のゲップやおならが、当時の地球温暖化に大きく影響を与えたという研究結果が英研究チームから発表された。
恐竜や現在の牛や豚などの草食動物はメタンを含んだゲップやおならをする。
そしてそのメタンはCO2の20倍以上の温室効果をもたらすのだ。
大型の草食恐竜類が1平方キロ(1キロ四方)に10頭いたとすると、1年間で排出されるメタンの総量は5億トンを超えて、なんと現代の地球上の人類のCO2などの温室効果ガスの排出量に相当するのだ。

現代でも牛や羊などの「ゲップ」が温室効果ガスの2割を占めているのだ。
牛一頭で一日にドラム缶1~2本分もゲップやおならを排出するらしい。
そして、世界で10億頭いるということになれば無視できない量になる。

飼料の配合を研究することで、牛の胃腸でメタンが発生しづらい研究も進められている。
私たち日本人のゲップは単なるエチケット違反で済むが、牛のゲップは地球の将来を左右するかもしれない。

アカサバ

本日のおすすめメニューに魚があると、たいてい注文する。

お刺身盛り合わせは必ず内容を聞く。

ここはチェーンの居酒屋だから。

 

「こちらの三点のお刺身です」

 

ということは、キントキ鯛、スズキ、コチ!

全部白身だけど、それはそれで贅沢だ。

 

「お待たせしました」

「アカサバ、イサキ、アオリイカです」

どこからそんな魚が出てきたんだ。

アオリイカ、ネットリしていてこの味は絶対にスルメイカだ。

よほど店員を呼んで問い詰めようとも思ったが、調査員ということを忘れてはいけない。

イサキはまあまあ、アカサバはちょっと生臭い感じ。

アカサバといっても、サバではない感じ。

 

アカサバは関東地方は駿河湾付近の地方名で、一般名はハチビキらしい。

あまり流通していない魚らしく、サバとは似ても似つかない。

サバでないサバがいるとは知らなかった。

自然発生説

生物は自然に発生した、とアリストテレスが提唱した。

海底の泥から生物が発生したり、陸上の砂から生物が発生するとされた。

それ以降も2000年以上信じられ、医者や科学者までもがおかしな実験で証明をした。

小麦の粒と、汚れたシャツに油を染みこませて壺に入れるとハツカネズミが発生する、など。

現在はもちろん否定されているが、それでは一番始めの命はどうしたのだろう、は解明されていない。

 

広島に住んでいたとき、好きなデパートがあって、よく買い物をしていた(おもに食料品だが)

デパ地下といっても、広島という場所、さらに岡山に本店があるデパートなので庶民的だった。

売り出しでお米を買って、しばらくすると何かの幼虫のような白い虫がお米に混ざってしまった。

何かを出すのか、取り除いてもごはんがおいしくない。

密閉したのに虫が発生したということは、はじめから卵が混入していたのではないか。

デパートに電話をすると、おそらくお米売り場の担当者が出てきた。

お米に虫がたくさんいるので、最初から卵があったのでは、と聞いてみると、その女性はこう言った。

「いいえ、お米は虫がわくんです」

虫がわくというのは現在も遣われるが、慣用表現であることは誰しもがわかっていることだと思った。

おそらく高等教育を受けているであろう女性なのに…

あきらめて電話を切った。

 

自然発生説が否定されて未だ150年くらいしか経っていない。

慣用表現を含めて、未だに残っている。

九州鉄道今昔

1979年秋号の国鉄時刻表

(クリックでとても拡大)

 

現在のJR九州路線図(クリックでうんと拡大)

炭鉱があった筑豊地方の糸田線、田川線、伊田線は平成筑豊鉄道になった。

南九州も第三セクターになったところもあるが、そのまま廃止になったところもある。

特に、大隅半島はぽっかり空洞になってなってしまっている。

志布志へは鹿児島県なのに、宮崎方面からしか鉄道で行くことはできない。

大阪から志布志までフェリーが就航しているが、いつまで続くか不安な情勢だ。

少子化に拍車がかかり、人口は減少して鉄道の未来はかなり厳しい。

日比谷散歩

久しぶりに日比谷公園あたりを散歩。

OKTOBERFEST2012を実施していてビール1杯1300円などを見ながら金麦を飲む。

この塔は物心ついたときから記憶にあるが、アンテナかなと漠然と思っていた。

調べてみたら、1972年(昭和47年)に竣工された東京電力本社ビルのアンテナ。

アンテナ部分を合わせると高さ200メートル。

拡大してみるといろいろわかる。

(クリックで拡大)

日比谷から有楽町に行くと、ディープな感じのガード下を発見。

その名も、International Acade。

といっても、日曜だからか夜だからかシャッター通りになっている。

居酒屋が1~2軒あるのが確認できたくらい。

要するに、新橋駅と有楽町駅の間の線路の下です。

時が止まっている広告

お店がやっているときに、来てみよう。

マスコットカー

レンタカーがどこも値下げしていて、気軽に利用できるようになった。

カーシェアリングが普及すれば、レンタカー業界も打撃を受けるはず。

トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカーなどの大手に混ざって、日進レンタカーというところがある。

関東にしか店舗がないが、車両によってはかなり安い。

その中でも目を引くのがこれ。

マスコットカーなるもの。

日進レンタカーとロゴがついているから安いのだ。

乗ってしまえば見えないので気にならない。

この車両の他にも、電気自動車の日産リーブなどが1日5000円。

6月に伊豆半島一周で利用してみよう。

もしもし券売機廃止

もしもし券売機kaeruくんが2012年3月に全廃された。

盛岡にあるセンターに電話がかかり、センターの職員が対応する半アナログ券売機。

しゃべってやりとりするので、もしもし券売機。

結局は人件費がかかるので、指定席券売機に変わってしまった。

このもしもし券売機は、学割、ジパング倶楽部など割引証が必要なもの乗車券類も購入できた。

スキャナー部分に置くと、読み取って係員が確認していた。

さようなら、kaeruくん。

 

以前の記事
http://hamatravel.com/hamatrablog/archives/220

時刻表1979秋号より1

リクエストにお応えして。

飯山線222レは1973年に既になくなったようです。

上越線、上野発長岡行き733M掲載ページ

733Mは43年10月改正まで客車普通列車で、上野発秋田行きだったのですね。

 

網の目のように九州国鉄の路線

 

綱島

電話をかけてきた若い女性が「場所はえーっと、あみしま…」

それはつなしまですよ、お嬢さん。

 

国技館や相撲部屋がある両国のすぐ近くに、横網という地名がある。

先入観からよこづなと読んでしまう。

綱と網は中学の頃、漢字を覚えるのに苦労した。

 

綱島に行く用事ができて、新子安から最善の方法を考えた。

思い浮かんだのは、横浜乗り換え、東横線、150円+190円=340円。

東神奈川で横浜線に乗り換え、菊名から東横線、160+120=280円。

大口まで歩くと、130+120=250円。

さらに、浦島ヶ丘中学校下というバス停まで歩くと綱島駅行きがあることが判明、210円。

久しぶりに乗ったことのない路線の市営バスに乗ってみよう。

59系統横浜駅西口=綱島駅。余談だが、市営バスで横浜駅というのは東口のことだ。

アップダウンを繰り返して、菊名駅入り口へ。ここで乗り降りがなかったのは意外。

定刻より2分遅れてきて、2分遅れて到着。

いすゞのオートマチック、最新車両だった。

運転席の近くに立つと、左のサイドミラーが見えて、左後輪の軌跡がわかる。

左のサイドミラーは後輪を見るものと、教習所で初めて知った。

事務所移転

弊社の本店が移転。

雨の中レンタカーを借りて出動。

思えば去年の合宿免許以来の運転。

乗用車はほとんど縁がない私。

いつもトラックやワンボックスの運転ばかり。

たまに乗用車に乗ると、なんと靜かで乗り心地がいい。

関内から大船に移転して、帰りに江ノ島や鎌倉を通って帰ってきた。

帰ってきた頃はすごい土砂降りになった。

腰を痛めているのが判明して、少し腰が痛い。

日頃の超運動不足がたたった。

これで運動しなければ、などという甘っちょろい意志ではいけない。

運動はしないと決めたのだ。

明日にはよくなるだろう。