2013年 8月 の投稿一覧

夏休みといえば

8月31日までで、9月1日が始業式だった。
最近は教室に冷房が普及したこと、授業時間の不足で8月中に学校が始まるところが多い。
いつを始業式にすることは、その自治体の教育委員会が決めるらしい。
うちは特に公休日もなく、夏休みもないメリハリのない生活。
営業時間が決まっているお店よりもたちが悪い。
物書きや芸術家の人たちも同じような生活をしているだろうけど。
そんな人生を選んだのだから仕方がない。

海に行こうか、どこかに行こうかと思っているうちに8月が終わった(毎年のこと)
何より今年の夏は暑すぎた。暑いからこうする、という意欲は完全に失せた。
ツアーで残った恐ろしい数の指定席も処分が終わり(画期的方法)夏の仕事は終わった感じ。

来年はやめよう、そう決心させる今年の夏でした。

8月を振り返る

よく飲みに行った。
数えてみると、24日飲みに行った。
たまには出かけないのもいいな、と思うが何となくつまらない。
うちで飲んでいると、量を飲んでも酔わないで、次の日起きると気分が悪い。
不安な要素が多くて、明け方に目が覚めてしまう。
猛暑のせいもあるが、今月の不規則さはひどい。

仕事のことでは、旅行ではないが古賀絵里子さんとバーベキューパーティーができたこと。
バーベキューアドバイザーになったのも、今月じゃないか。
取った資格は必ず活かすのがモットーだから。
ただやってみたかったと、とも言う。

今月は結局どこにも旅行に行くこともなく(=仕事もなく)終わった。
9月は月末に四国旅行を控えているので、それを楽しみにがんばろう(かけ声だけ)

逓信総合博物館に行ってきた

オトナになってからも何度かやってきた博物館。
8月31日で閉館するということで、思い出もたくさんあるのでわざわざやってきた。
逓信総合博物館

この博物館の歴史は古く、明治時代にすでに郵便博物館として存在し、昭和39年に現在の地にやってきた。
当時港区の小学校に通っていたせいか、いつも入館券が学校にあり、それをもらっては土曜日の午後に何度も友だちと出かけた。
NHK放送博物館の近くに住んで、何百回も行って遊び場だったので、ここでも思いきり遊べた。
当時は電話の交換機を操作したり、ボタンを押すだけでも参加するような展示物が多かったが、今は歴史や文化の観点であまり面白いものはなかった。

逓信総合博物館郵便の〒まーく、当時郵便を管轄していた、逓信省のテをデザインしたもの、この知識はここで学んだ(と思う)
日本のポスト

不気味な郵便職員制服コーナー。夜には来られない。顔がないし。
郵便制服

そういえば、郵便屋さんというと、警察官や車掌のような制帽をかぶっていたけど、今はかぶってたっけ?

飛脚

ていぱーくの美女

 

電話コーナーにはつい最近まであったような、公衆電話。
懐かしい公衆電話

最後に見つけた、絵封筒コーナー。その作者の内尾夕子先生がいらっしゃって、一言二言お話し。
絵封筒とは、切手を絵の一部にする絵を描いた封筒。
これはおもしろい!ぜひやってみよう、絵心ないけど。
内尾先生のページから勝手に拝借
絵封筒

他にも、面白いのが結構ネット上にあった。
http://nishida.tv/Efuto1.html
こちらから勝手に拝借。

cat


omote


ura

おもしろいからぜひやってみよう。
問題は、中身の誰に手紙を出すかだ。
逓信総合博物館に行っていちばんの収穫がこれ。

バス添乗

バスの添乗嫌いなんだよな…
トイレに行かれない環境におかれるとすごいストレス。
高速道路上は一定間隔でトイレがあるのは通常時のこと。
事故渋滞などに巻き込まれれば、鉄道の駅間停車と同じで、1時間くらいその場に居ることも珍しくない。
どうしてもぼくがやらなければいけない添乗は仕方がないのでするしかない。
東北の被災地に行ったときに、案の定おなかが痛くなったが、被災地にトイレなどない。
なんとか被災した道の駅の仮設トイレに間に合ったのだけれど…
この仕事でいちばん気が重い。

逓信総合博物館閉館

逓信総合博物館とは、郵便や電話などの総合博物館で、当時港区の小学校に通っていると、学校に招待券が送られてきて、何度行ったかわからないくらい行った。
といっても、入館料はおとなが50円、こどもは30円くらいだったと思う。
いまでも大人110円、その他は50円と安い。

郵便のしくみや、電話がつながるしくみなど、実際に交換機や電話機を操作するものが多く、土曜の午後をすべて使い尽くすくらい楽しかった。
博物館の入っているビルを取り壊すことになり、スカイツリーのお膝元に移転するらしい。
内容よりもあの場所、あの建物に思い入れがあるので閉館までに行ってこよう。
閉館は今週土曜日の、8月31日。
閉館日にはグッズがもらえたりイベントがあるようだが、あえてそれまでに行ってくる。

http://www.teipark.jp/guide/guide.html

ソムリエ

世界的なソムリエ、田崎真也氏の本を読んで感銘を受けてことがある。
ソムリエはワインの知識をひけらかすのではなく、お客様が心地よく時間を過ごすことができるか徹底するべきと。
ソムリエというと、何年もののボルドーが入っています、じゃあそれもらおうか2万円、みたいなイメージ。
最低限の知識として、ブドウの品種、産地、年号できまる。
もっと平たくいえば、おいしいブドウができる場所、できた年号でワインが決まるということ。
去年は山田錦がおいしくできました、灘の宮水で仕込んでみました、と全く同じ。
ただそれが、フランス語だったり要するに外国語であり、場所は行ったことはもちろん全く未開の地。
わからないのが当然で、結局は場所やブドウの品種で想像をするのであって、ワインの銘柄でなどほぼわからない。

ところが、自分で仕入れたかどうかはわからないが、自分のところのワインセラーに入っているのだからそのワインの素性はわかっている。
ワインのことがわからないと明らかに鼻で笑って小ばかにしている。
日本酒の知識ならおまえに絶対負けないんだからな(誰に言っている)

夢の話

プールを上がって濡れた水着を早く着替えたい、自分のロッカーが見つからない。
なぜかロッカールームにいる若い女性に自分のロッカーを聞くと、開いていたので閉めておきましたと。
開けてみると、財布がない…
いつもより余分に入っていたのに(これは昨日の事実)
ガッカリしていると目が覚めた。

財布は不安などを現し、なくす盗まれるということはそれが解消することらしい。
大金などが入って、不安なことなどが解消される暗示らしい。
といっても、今まで海の夢(これも吉夢)なども何十回も見ているが、人生は大して好転していない。
今回もほとんど信じていない、というより夢判断・夢占いはほとんど信じていない。

これは今から宝くじを買っても有効だろうか。
今日の夢判断で決めてみよう。

第2回古賀絵里子さんと行くツアーについて

第2回はSLに乗るのですが、セキュリティ上から行程は非公開にしています。
簡単にいうと、公開してしまうとツアーに申し込まなくてもその日一日の古賀絵里子さんの動向がわかってしまうのです。
世の中には色々な方がいらっしゃいますから、無用なトラブルを避けるために非公開にしているのです。

偶然を装ったとしても、古賀さんも私も仕事中ですから毅然とした対応をいたします。
それが安くないツアー料金を支払っているお客様に対してのサービスとも思っています。
ツアーを滞りなく進めると共に、お酒によるトラブルも避けないといけません。
お酒を飲みに来るのが目的ではないはずですから、お客様にも再三ご注意申し上げ、残念ながらそれでも失敗してしまったお客様は以降の参加をお断りします。
これも、楽しいツアーにするための措置です。
古賀さんとお客様の権利を守るためにも、厳しく横柄に写るかもしれませんがこの姿勢でツアーに臨みます。
今回は人数も多めなので、より一層注意しないといけません。

心をつなげたい

古賀絵里子さんのツアーが終わった日、素敵なブログを書いているお客様がいた。
古賀絵里子さんとずっと飲みたいと思っていたけれど、案外簡単にかなったと。
テレビの中の絵里子さんに会ってみたい、お酒を一緒に飲んでみたい、その夢を叶えられる。
会ってみたい、恋する気持ちに似ている。
そんな素敵な気持ちをつなげたい。

いま周りにいる素敵な人、古賀絵里子さんと陶芸家の小林千恵先生。
いろんな心をつなげたい。

居眠り

居ながら眠るから、居眠り。
居眠りは日本の文化らしい。
欧米諸国からの観光客は、電車でみんな眠っているのにビックリするという。
たしかにヨーロッパでは、寝ているのは明らかな外国人だけ。
通勤列車一車両で誰も眠っていないというのは、日本ではあり得ないがヨーロッパでは当然。
一等車が多かったせいか(ユーレイルパスだから)車内では新聞を読んだり、仕事をしている人が多かった。

実はぼくも車内ではほとんど眠らない。
その理由は簡単。たっぷり寝ているから。
特に健康にいいことをしていないので、睡眠だけはたっぷり取っている。
その代わり、起きている間はだらだらと仕事をしている状況。
土日も特にないし、その代わり朝は寝たいだけ寝ている。
だから、電車に乗ってもあまり眠くならない(酔った後は除く)

これと反対に、夜行列車のあとの列車は猛烈な睡魔に襲われる。
夜行列車など眠れるものではないので(寝台車以外)、さらにアルコールも入れば記憶がないくらい眠る。
乗ったら眠って、1時間くらい平気で目が覚めない。次に乗り換えてもまた眠る。
5~6時間、というより乗っている間はほとんど眠っている。
夜行列車で眠れればこんな苦労はないのに。
リクライニングしない座席で、下を向くと眠れるのに、中途半端なリクライニングの座席ではちっとも眠れない。
さすがに夜行列車は乗りたくなくなった。夜中でもしゃべってるバカが多いし。
ゲームをしたりテレビを見ない、パソコンは朝からつけているから、ついつい夜更かしをしてしまう理由がないから。
もっと睡眠がコントロールできれば、心も体も健康に過ごせる気がする。