高いサンマ

横浜駅に行ったので、ついでに横浜そごうに行ってみた。
デパートに行って見るのは地下食料品。それも、生鮮食料品だけ。
さぞかし高いサンマがあるだろう、298円くらいだろうか。

二尾パック980円(税抜き)

予想より高かった。
同じフロアにザ・ガーデン自由が丘の魚売り場もあるので見てみた。

二尾パック1480円(税抜き)

どちらも脂ののりが違うだけで、味そのものは変わらなそう。
どちらもたしか北海道で、朝獲れな訳もないし。

北海道にデンスケスイカという真っ黒な、一個4000円くらいするスイカがある。
札幌の市場で切ったものを200円出して食べたことがある。
単なるおいしいスイカだった。
デンスケスイカの法則によれば、1480円のサンマもサンマの味しかしないはず。

歯磨きいろいろ

正しい歯磨きの仕方というのをラジオで放送されていた。
常識がいろいろ間違っているらしい。

歯ぶらしを濡らす→泡が立ちすぎて、早くブラッシングをやめてしまう。
濡らさずに歯磨きを少しだけつけたら、指でぐりぐり押して均等にした方がいいらしい。
こうすれば、一カ所に歯磨き剤がついてしまうことが防げる。

うがいを何度もする→歯磨き剤の有効成分がなくなってしまうので、20秒くらい(長いなあ)一度でいいらしい。

今日も条件反射で歯ブラシを濡らしてしまっている。

実家のパソコン

実家の母のパソコンがXPのままなのが気になっていたので、思い切ってWindows8.1にしてみようとインストールしてみた。
チップセットがintel915Gで、見事に対応していなかった。
グラフィックがWindowsの汎用ドライバーになってしまうので、画面の両端を切り捨てるか、横長になってしまう。
XPなら快適とまではいかなくても十分動くのに。

嫌がらせのようにどんどん重たいOSを開発して、お金がかかった割にはWindows98あたりから劇的に変わっただろうか。
Windows98から今までいくらお金を使って、その分快適になったのか大きな疑問。
特に母などはインターネットとメールとブログなのだから、Windows98でも十分対応できる。
それが経済的な進歩なのだろうけど、ゴミもたくさん出るのに。
科学は文明を滅ぼすという中国の言葉があるけれど、本当にそう思う。

今日も東京ビッグサイト

今日は葉山の重鎮と今日もツーリズムEXPOへ。
入場料1300円を払って入っている人も多く(ある意味あたりまえ)やはり関係者の人はまったく違う客層。
鬼のようにパンフレットを集めている人や、プレゼントや抽選があるブースには人だかりが…
JR九州の抽選では今日もはずれて、壇蜜のうちわ(簡易)をもらってくる。

壇蜜が出ているJR九州のキャンペーン
決めなきゃ、ダメ?大分と鹿児島


 

JR九州

旅行なんだから決めなきゃダメだろ。

ツーリズムEXPOジャパン

東京ビッグサイトで行われるツーリズムEXPOジャパンとやらの業界人招待日に行ってきた。
今年から旅博が一緒になったようだ。
一番多い入場者は、学生。
黒いスーツを身にまとった女子大生が多い。
なんだか活き活きキャピキャピしている。
全員が旅行業界に就職できないだろうし、就職できても続かないだろうし。
賃金は安いし、残業は多いし。

六本木に行かなければならなかったので、バス乗り場に行くと浜松町行きの虹01は長蛇の列。
反対側に目をやると、km01の浜松町バスターミナル行きが止まってる。
これは都営バスではなく、km観光が運転している路線。
Suica類が使えず、IDだけだがSuicaは申請中でいずれ使えるようになるらしい。
船の科学館の方に大回りをしてレインボーブリッジを渡って、約35分で浜松町に到着。
六本木で大先輩方にお酒をごちそうになって、ふらふらとくたびれて帰宅。

明日は葉山の方々とまたも東京ビッグサイトへ。

部屋をきれいに

うちは二間で、人が呼べるように片方の部屋には極力ものを置かないようにしている。
そうなると、もう一間はモノであふれることになる。
モノにあふれた部屋で仕事をするのは生産効率が落ちるので、部屋を徹底的に整理してみる。
片付けができない子どもは、空間を把握する能力が低く、数学が苦手になるらしい。
片付けができないから数学が苦手なのか、数学が苦手だから片付けが苦手なのかよくわからないが、確かに自分に当てはまる。
数学の中でも空間図形のような問題が苦手で、建築学でも空間の製図が苦手で挫折したようなもの。
本棚は許容量を超えているし、どこにしまうにも収納スペースがない。
片付けの本などが出ているが、思い切り捨てることと、片付ける前に収納スペースを確保すること、この2点以外あり得ない。
いつものように途中で挫折して、部屋は散らかったまま。

ペンギンカメラ

大口商店街に二店舗、白楽にもある老舗カメラ店。
カメラに用があるのではなく、猟友会の神奈川支部の重鎮がいらっしゃる模様。
雨の中お店に行ってみると、お客さんだと思ったおじいさんが社長らしい。
猟友会の説明を受けて、いろいろ話をしていると、重要なことがわかった。

猟友会に入っても、猟の仲間に入れてもらえないこと。
鉄砲を使う以上、気心知れないと信頼もできないのは当然。
車もないし、どんどんやる気が失せて、冷静に考えてみると、たしかに自分には合ってない。
団体行動だし、冬の山の中を一日中歩くわけだし、だんだん自信がなくなった。
とりあえず、射撃は練習して猟友会には入らず様子を見よう。
またどこかで誰かと知り合うかもしれないし、引っ越しするかもしれないし。

神奈川ワイルドライフフォーラム

神奈川県での有害鳥獣を考えてもらおうと、神奈川県主催、神奈川県猟友会、JAなどの共催で行われた。
鶴見公会堂

鶴見公会堂

黒岩知事が挨拶だけして帰り(いつものこと)、俳優の永島敏行さんの講演があった。
永島さんは趣味でお米を作り、事業として東京でマルシェを運営しているらしい。
有害鳥獣の話はあまり出てこなかったが、一生懸命やれば仕事の芽はいくらでもある、というところが得たところ。
たしかに、生きていくくらいなら何をやっても何とかなる。

午後は自治体や狩猟者の話で、素人なので失礼ながら、話は下手で眠くなる。
最後に猟友会の人に話を聞いたが、結局知り合いがいないと猟はできないことが判明。
銃安(銃砲安全協会)の会長とも偶然話す機会があった。

帰りにこんなお店を発見
まむしや

道東フリーパス

LCCのバニラエアがよくセールをやっている。
成田=新千歳2480円~などで、この~がくせ者。
緻密に計算された価格設定で、たとえば木曜日の朝一便に2480円があるが、帰りの便では翌日だったり、一週間先にしか2480円がなかったりする。
往復2480円を利用するには一週間近く北海道に滞在しなくてはいけなかったり、日帰りだったり。

せっかくだから、あまり行ったことのない北海道でゆっくりしてこよう。
旅行会社なのでこんなキップが購入できる。

道東フリーパス

釧路=根室間が普通列車しかなく、2時間以上かかるので単純往復はしたくない。
ところが、根室は何となく地名が有名なだけで、納沙布岬以外あまり見るところはなさそう。
釧路と網走の間に知床への玄関口の知床斜里駅があるが、降りるかどうか。
なんといってもここの釧網本線は一日3往復くらいしかないので難しいところ。
旅は計画も楽しみなので、12月までゆっくり考えよう。

チョイモビで

60分無料ポイントをもらったので、せっかくだから乗ってみよう。
チョイモビは横浜市内を走れるものの、といってもいわゆる中心部にしか配置されていない。
うちから一番近いのが、神奈川区役所の前で、行ってみるとバックで歩道を走って出るというすごいスペースに停めてある。
国道1号線に出ると、60キロくらいで走っても、車体が小さいのかすごいスピード感。
サスペンションは堅めだし(バネが見えてる)、パワステはないし、ルームミラーがないから大型車のようにサイドミラーで確認するしかないし、意外に運転しにくい。
加速は普通の軽自動車くらいはあるので、時速60キロくらいまでなら十分流れに乗れそう。

このチョイモビ、当初は1年間の社会実験だったが、やはり1年延長された。
今までは1分20円の料金設定だったが、二つのコースに分かれるらしい。
Aコース、月1000円で50分まで無料、以降1分20円(要するに月会費以外今と同じ)
Bコース、1分30円。

20円から30円ということは、小さく見えるけれど、1.5倍になる。
今日は24分480円だったけれど、Bコースなら720円になってしまうとなると、かなりの値上げ。
スマートフォンのチェックイン画面は非常に重くて使いにくいし(最悪)、ますます使わなくなりそう。

本牧にある三渓園にステーションがあるのだが、たとえば石川町や桜木町から乗って行ったとする。
三渓園に入園している間に誰かが乗って行ってしまうと、帰りはバスになってしまう。
乗ろうと思っても、そこにあるとも限らない。
今のライフスタイルではあまり利用価値がなさそう。
うちの近くにステーションがないのが最大の要因。

チョイモビ

後ろはこんな

仕事が横浜で拡がらないなあと考えながらタクシー乗り場を見つめる
横浜駅