2014年 12月 の投稿一覧

大掃除中

今年はいつもしないくらい、徹底的に大掃除をすることにした。
特に力を入れたのが、床。
しっかりぞうきんがけをして、最後にはワックスを塗布する予定。

キーボードもおそろしく汚いので、数年ぶりに分解して掃除をすることにした。
マイナスドライバーでこじ開けるようにすると、キーボードトップが外れるので、すべて取り外す。
中は髪の毛などのゴミだらけで、取り外したトップは洗濯洗剤を入れた洗面器でガラガラかき混ぜると、それ同士がぶつかってきれいになる。
あとはひとつずつ水気を取って戻していくが、わからない位置がないように写真を撮っておいた方がいい。
{の位置や~などはよくわからなくなる。
ぼくはMicrosoftの英字キーボードが機種は違うものの2台あるので、それを見ながらはめていく。

キーボード

キーボードはなめても大丈夫なくらいきれいになった。
普段サボっている分すごいほこりの量。
何とかしたかったキャビネットの中も有効に使えた。
12月の終わりから数日にわたって掃除をしたが、けっこうがんばった。
何かいいことあるかも。

2014年を振り返る4

9月、10月は着地形旅行商品をつくるために、葉山や神奈川県庁を訪れた。
一般的な旅行商品は、東京から九州や北海道に行く、というツアーだが、着地型では札幌駅集合で、一日観光地を巡りますよとかこんな体験をしますよ、というスタイルの旅行。
ただこれはあまり儲からないので、大手旅行会社が依頼を受けて作るのがほとんど。
葉山は依頼されたものの、本牧のバーを回るツアーなど作ったが、まったく反応なし。
八景島に行くシーサイドラインも1月にツアーを予定したのだが、こちらも音沙汰なし。
来年はどんなツアーを展開していいのかサッパリわからない状態。

11月には当選したチケットで、堀内孝雄と石原詢子のコンサートを見に行く。
石原詢子は同世代なのに、きれいでかわいい。
堀内孝雄はお客さんが双眼鏡で見ているのを「なんかバードウオッチングをしているような」というのは毎回言っているのがYoutubeで判明。

石原詢子コンサート

12月には中国資本のLCCであるスプリングジャパンこと春秋航空日本で有明佐賀空港へ。
7:40に出発するためJRでは間に合わず、仕方なくこちらも格安のアクセス成田を初利用。
うちを出るのは京浜東北線の始発である4:28発の大宮行き。

さらにその10日後には9月に取ったわくわくバニラ(バニラエアのセール航空券)で新千歳へ。
北海道は3~4回行ったものの、JRやフェリーで入っているため新千歳空港ははじめて。
これまた朝が早く、始発電車で出発。
数年に一度の暴風雪が北海道を襲い、結果的に網走に行かれず、目的の半分も達成できずがっかり。
おまけに帰りは40分遅れ、JRの最終に間に合わず帰りもアクセス成田を使うことに。
2月の流氷を見に行くツアーを考えたことがあるが、流氷が接岸するかどうかのリスク以外に、さすがのJR北海道も大雪にはかなわないことがわかった。

2014年を振り返る3

4月の後半はLCCであるジェットスターで松山へ。

松山から予讃線で伊予北条へ。
伊予北条駅から徒歩5分くらいのところにある小さな桟橋から、鹿島への船が出ている。
その名の通り鹿がいる島で、船の上にも鹿が…
船内のアナウンスは愛媛が生んだ3大スターのひとり、友近さん(他二人は、眞鍋かをり、水樹奈々と勝手に決めた)

鹿島

北条鹿島の船

島の頂上付近ではきれいな景色が楽しめる(歩いて10分くらい)
北条鹿島

四万十川にかかる橋沈下橋
沈下橋

雄大な四万十川
四万十川

高知県吾川郡いの町にある吉野川にかかる渡れなかった木の根三里橋
木の根三里橋

川も素晴らしいのを高知で実感。

7月には故郷である港区民水泳競技大会にやきとりどげんチームから出場。
この日のために5月頃からプールに通い、当日は15年ぶりくらいに飛び込みをする。
同世代の50m平泳ぎに出場、15人中10位(棄権・失格含む)という優秀な成績を残す。

8月はこんな会社の公募社長の二次面接に、はるか因幡国まで
若桜鉄道

8月に狩猟免許試験を受験した。
せっせと動物の名前を覚えて、久しぶりに勉強。

網猟、わな猟、第一種銃猟免許すべて取った(意味はない)
網猟試験

ちなみに網猟とは、許可された猟具を使って、鳥類を捕獲する。
今や鳥も数が減って、網などでは獲れないのが現実。
わな猟は受験者が最も多く、主な目的は有害鳥獣の駆除。
イノシシやハクビシン、アナグマなど。
わなは四つ足の動物で、鳥は捕れない。
第一種銃猟は、鉄砲で狩猟をするためのもの。
現実的には狩猟を行う都道府県に狩猟者登録をして、はじめて猟ができる。
登録には狩猟税がかかり、一都道府県あたり16500円という結構なお値段。
神奈川県と山梨県で行うのなら、当然その2倍かかる。
ハンター不足を解消するひとつの案として、狩猟税廃止が検討されている。
今期はハンターデビューは諦めたが、いずれにしても鉄砲の腕を上げないと話にならない。

2014年を振り返る2

4月には初めての海外便LCCで台湾に出かけた。
台湾は大好きだが、バニラエアのキャンペーンで片道3000円程度だったから。

成田の朝が早かったので、成田空港のロビーに泊まってみた。
空港の最寄り駅は新幹線の駅なので、新幹線に一駅だけ乗車。
台湾では清明節にの後にぶつかってしまい、列車は大混雑。
幸い席に座れたものの、一歩間違えれば4時間経ちっぱなしという最悪の事態になるところ。

やっとついた台南
台南駅

台南の孔子廟にめずらしくお参りしたり
台南孔子廟

高雄では電脳街に行ってみたり
高雄電脳街

高雄の六合夜市は海鮮があるが、それなりのお値段で生ものはさすがに怖い
高雄六合夜市

2014年6月に廃車になってしまった、東急車輌製DR2700形
DR2700

帰りの飛行機は午前便なので、仕方なく台北に一泊したが、台北は台湾の他の地域より物価が3割以上高い。
今の日本のような洗練されたお店を利用したいか、古き良き台湾の旅情を取るかは人それぞれ。

日本車輌豊川工場でつくられた、TEMU2000形普悠瑪号(プユマ)号、あだ名は紅面番鴨(ノバリケン)、赤い猿
TEMU2000

紅面番鴨(ノバリケン)

成田から台北まで4時間以上かかるため、あの狭いシートではけっこう苦痛。
乗客は台湾の人と日本人が半分ずつくらいだろうか。
2015年2月にはLCCのバニラエアが成田=高雄便で就航予定なので、次回は台北に行かない台湾旅行になりそう。

4月の後半は愛媛、は明日につづく

2014年を振り返る

ふだんの予定はすべてGoogleカレンダーに入れて、パソコンでもスマートフォンでも常に予定が見られるようになっている。
1月から見直してみる。

1月の後半から2月にかけて、LCCで沖縄に行った。
かねてから挑戦しようと意気込んでいた、山羊汁、山羊の刺身に挑戦。
前評判通り、お刺身より山羊汁の若干食べにくい。
よもぎ(フーチバー)が入っている以外は、スパイス類が入っていないこと、山羊のホルモン(内蔵)が入っていることが食べにくい原因と判明。味付けは塩味だし。

次に那覇に行ったときも行ってみよう
山羊汁

山羊さしみ

2月には関東地方に大雪が降ったが、その日は数少ない団体旅行の日で、交通機関はマヒ状態になり、特急列車は運休したが、普通列車は何とか運転されたので強引に行ってもらう。
その強引さがマイナスになって、来年の依頼は未だされないのでなくなってしまったのだろう。

3月には信州と新潟へ国鉄型車両を乗り継いで出かける。

数少ない夜行列車からスタート(新宿~白馬間、松本で下車)
ムーンライト信州

長野から直江津は妙高号
妙高号

新井(直江津の手前)~新潟は快速くびき野。特急にも運用されるので、車両はきれい
快速くびきの

北陸新幹線が2015年3月に開業すると、信越本線が第三セクターになって、これらの列車はなくなることが決定している。

新潟から磐越西線で会津若松、会津若松から郡山までは快速あいづ
快速あいづ

4月は台湾と愛媛に出かけた。
明日につづく。

テーマ

年末年始は、以下のテーマについて勉強してみよう。

「中山間地における地域観光の可能性について」

さらに具体案の企画書を添付して、応募!

だいたい、中山間地という用語を初めて聞いた。
日本の国土の7割を占め、田畑の生産量は4割を占めるらしい。
ところが、過疎化などが進み深刻な問題を抱えているのは全国共通。
国の施策では、エコツーリズムやグリーンツーリズムなど、~ツーリズムというのが時代のトレンドになっている。
かといって、これらで成功して集客している観光地は少ない。
日本人の旅行というと、おいしいものを食べて、観光地に行ってというスタイルが根強い。
もっと旅の多様性を浸透させていくしかない。
見知らぬ土地(よく行く土地でも)にでかければ、それだけで旅であり、非日常から起こる出来事はすべてが新鮮なはず。
ありきたりの温泉や観光地の方がよっぽど普遍的でつまらない。
古き良き昭和もたくさんあるけれど、観光に限ってはあまり良き昭和ではない。
観光の受け入れ側の意識も大きく変えなければ、国内旅行はつまらない、という図式が完成してしまう。

おそば

覆面調査で、クリスマスはホテルに入ったそば屋さん。
このお店、ひとこと高い。
ビールは800円前後(瓶も生も)だし、にしんそばは1700円以上もするし。
せっかくなら、おいしいのを食べたことがない、かき揚げせいろ(1800円前後)にしてみようと。

かきあげ

ただ大きいだけ。カップヌードルに入っているような小さなエビ、細切りの野菜と衣ばっかり。
そばつゆはちょっぴりだし、おつゆは一つだからおつゆが油っぽくなってしまう。
ダイコンおろしも欲しいところなのに。
ただバリバリしてスナック菓子を食べているようなかき揚げ。
気取って数種類の薬味はついているが、肝心のネギはちょっぴり。
まったく期待外れのただ高いだけのお店。

土地代だけで高いところは、こうした高いだけのお店が多くてつまらない。

クリスマスといっても

やるべきことや考えるべきことがたくさんあって、そんな気持ちにならず。
豚しゃぶのタレにはしょうがを入れない方がいいな、などと思いながらクリスマスイブは終わる。
クリスマスは子どもの頃は一年で一二を争う素晴らしい日で(要するに誕生日かクリスマス)考えてみると、それは両方とも両親のおかげでもある。
生活や仕事に追われると、きれいなものを見てきれいと思わなくなったり、本来大切な気持ちが失われてくる。
そんな気持ちを取り戻そうと思っていた美術館の入場券3館分の期限が切れたことを思い出した。

やるべきことをやって、転機がやってくるのを待つ。

ホームパーティー

前回は開催時間が12時間超えだったので、次の日仕事(皆さんは)ということで、集合時間は11:45。

徒歩15分くらいで、いつものキリンビール横浜工場。

ロビーではいつもの悪ふざけ二人組。

藤沢さん(仮名)
キリンビール横浜工場

予約よりも15分前のグループに入れてもらう。

あれ!どこかでお会いしたような…
先月に来たときと同じお嬢さん、M原さん。

キリンビール横浜工場

工場見学を約40分したあと、試飲タイム。

試飲

一番搾り、一番搾り&スタウトハーフアンドハーフ、スタウトの3杯をいただく。

ホームパーティーは14時頃から飲み始め、ではそろそろ帰らなくちゃと気がつくと22:30。
今日は少し短め。

今回は味噌仕立てのしし鍋(イノシシ)がメインで、鳥取県若桜の弁天娘純米酒などたくさん飲んだ。
業務連絡
藤沢さん(仮名)つがる漬けどうもありがとうございました。

来月は新年会。まだイノシシ肉はあるんだな…

今年中にやろう

Webサイトの更新。
九州と北海道、ヨーロッパ旅行記を完成させる。
余力があったら、これまで旅してきてまとめていないところも載せよう。
町おこしの構想を企画書にまとめてみよう。
大掃除も気が向いたらやろう。

これらを31日までにやろう。

観光協会事務局長募集中!
http://sakawa-kankou.jp/