2015年 5月 の投稿一覧

秋じゃないけど収穫祭

tvkテレビ(テレビ神奈川)主催のイベント、秋じゃないけど収穫祭。
神奈川県内のお店が集まったり、tvkテレビのステージがあるイベント。

秋じゃないけど収穫祭

tvkテレビのスタジオあたりから、象の鼻パーク付近までの両脇にお店が出店。

日本大通り

tvkステージには、トーマス・サリーアナと最近あっぱれKANAGAWA大行進を退役した新婚の細木未知代アナを発見。

tvkステージ

デビット伊東さんのラーメン店からも移動店舗て出店しており、デビットさんも発見。

山下公園では別なイベントをしており、ドラゴンボートレース中。

このまま海に入りたいような暑さ(入っているおかしな人もいた)
山下公園

いつもの、観光客に混ざって中華街を歩く、を実施してご帰宅。

今日の一枚
ランドマークタワー

富岡八幡宮へ

富岡八幡宮というと、東京深川の八幡様が有名だが、実はここ横浜の富岡八幡宮から分霊された。
最寄り駅はその名も京急富岡駅。上大岡と金沢文庫の中間ぐらいのところにある。

京急800形

京急富岡

駅前は狭め、裏側にも階段があるが、もっと狭い
京急富岡駅

1~2分歩くと、国道16号線(横須賀を通り、観音崎まで行く道路)に交差する。

さらに10分近く歩くと、住宅地の中から裏参道が現れる。

富岡八幡宮裏参道

せっかくなので、表参道に回ると、特にお店などなく入口は公園。

富岡八幡宮表参道

ガクアジサイが多く咲き出していた
富岡八幡宮ガクアジサイ

富岡八幡宮

富岡八幡宮

社殿が建物の中に入っていた。

この富岡八幡宮は源頼朝が祀ったもので、鎌倉から鬼門の方向にあたり、この山が大津波から住民を守ったことから、波除八幡といわれている。
深川干拓事業がうまくいかなかったことから、波除八幡の御利益をということで深川に分社したらしい。京急富岡に何度か来ているものの何となく来られなかったこの神社。
行かれないときは縁がないので、行かれたことで何か運勢が変わるかもと期待。

インドカレー

インドに行ったときに、グルガオンのスーパーでペースト類をいくつか買ってきた。
友だちがきっぷを取りに来るので作ることにした。
前の日に手羽先を500g買っておいたので、二つに出刃包丁で割って圧力鍋で5分くらい煮る。
白いおいしそうなスープができたので、ペーストを投入。
これだけでおいしいインドカレーが出来た。この量で水が500cc以下なので、かなり濃厚なスープが取れることがわかったので、これで水炊きも出来そう。

インドカレー

ごはん、カレー、そしてヨーグルト。
このヨーグルトが酸味のアクセントと激辛カレーを少しマイルドにしてくれる。
トマトを入れるとさらにマイルドになる。インドのニューデリーのカレーもトマト味だった。

県民の日

10月1日は都民の日で、公立学校は休みで、上野動物園の入園料が無料になったり、その昔は小島功のカッパのバッチを購入すると、都電や都バスに無料で乗ることができた。

カッパのバッチ

祝日といっても学生だけだし、町は平日のにぎわいで、そのギャップが好きだった。
千葉の予備校で働いていたときに、6月15日は県民の日でお休みですと書いてあるのを見て、ああ千葉にもあるんだなと。
埼玉県民の日は私鉄各社が一日乗車券を売るので11月14日と知り、東京ディズニーランドが各県民の日に割り引き入園券を売るようになった。

神奈川県民の日はというと、神奈川県には県民の日はなく、立庁記念日というものが3月に設定されているが、特に何事もない。
横浜市は6月2日を開校記念日として、学校が休みなったり海釣り施設の子どもの入園が無料になったり、都民の人同様の日がある。
おとなりの川崎市は7月1日が市民の日で、やはり学校が休みなるが、藤沢市民の日は10月1日だが学校は休みにならず、鎌倉市民の日は11月3日なので元々祝日だ。
祝日を制定するのは市であり、学校を休みにするのは教育委員会の管轄で違いが出るそうだ。

6月2日(火)の横浜市内は、平日でも子どもがウロウロしている日なのだ。
県民の日レジャー

いまWindows8

いまWindows8が安く売られている。
おもにネット通販などで、DSP版とよばれる自作PC用に用意されたもので、何かパーツと一緒に購入しないといけなかったが、実際は意味のない部品と一緒に抱き合わせられて販売されているので、緩和されたものもある。
このWindows8を購入するといいことがあって、それは近々売り出されるWindows10に無償アップグレードが約束されているのだ。
新しいものに飛びついてもいいことは少なく、特にOSはひどい目に遭うことが多い。
具体的には、ソフトが動かない、ドライバがないためにデバイスが動作しない、つまりパソコン不具合になる可能性が非常に高い。
要するに、マイクロソフトはいつも不完全な製品を世に送り出す。
そして後から、実はここが不具合でした、ここをこのパッチで直して、アップデーターを提供しますよと。
これは自動車に置き換えるとひどいことになる。
実はスピードメーターが狂っていました、今は夏ですが冬になるとエンジンがかからなくなることがわかりました、時速100キロジャストでブレーキを踏むとエアバッグが作動するバグが見つかりましたとか。

パソコンはどんどん高性能になって高速になるはずなのに、それに合わせて重たいOSを作る。
Windows98とWindows8.1を比較して、飛躍的に便利になったことが少ないと感じる。
パソコンは飛躍的に性能アップしたのに、インターネットやメール、日本語変換などはまったく恩恵を受けていない。
百歩譲って、WindowsXPのままで良かったとはみんな思っているはず。

自粛を考える

東日本大震災の時にいろいろなことが自粛になった。
父が病気になって、それなりに軽くはない病気なので商売がしづらい。
元々お客様に楽しさや喜びを与える仕事なので、皆さんをご案内して「さあ楽しいでしょ!」というムードが作りいにくい。
商売は商売なので、引き続き旅行商品は販売するし、いろいろなイベントも企画することにした。
いつも聴いて、メール職人のラジオ番組のDJのピストン西沢さんはお父さんが亡くなった日もいつもと変わらないふざけた放送をしたそうだ。リスナーにとってお父さんが亡くなったことは関係ないとは関係ない。そんな話をリスナーのほとんどは求めていないだろう。
ピストン西沢さんはお母さんも亡くなってしまったようだし、ひとりぼっちなんだよな…
人それぞれ色々なつらいことをかかえているんだよな。

ただの迷惑0570ナビダイヤル

問い合わせやサポート電話の電話番号が0570からはじまっていることがよくある。
イオンカードの問い合わせもそうだ。
この番号、かなりのくせもので、かけてみると「およそ1分ごとに10円かかります」などとぬかしやがる。
光回線の電話なら、全国一律3分8円(税抜き)でかけられるのに、単なる迷惑以外このうえない。
メリットがうけられるのは、地方からかける今時NTT固定回線のみ。
さらに、携帯電話の無料通話分も利用できないので、どんどん加算される。
ナビダイヤルを使うのは企業の勝手、それなら一般回線の番号も表記しておくべき。
少し前ならよかったことでも、今は完全に時代遅れの無用の産物、ナビダイヤル。

この番号にだけは意地でもかけたくない。

1mgのタバコ

1mgは軽いということで、何となくタバコの害が少なく感じて吸っている人も多い。
タバコの葉に工夫があったり、一部の若者が薬品で抑えているなどと言っていたが、実はフィルターに工夫があるらしい。
吸い込むときに、まわりの空気もたくさん吸うように穴が開いているそうだ。
だから噛んで吸ったり、短くなるまで吸うと無意味。

1mgにしても、タバコの健康への害はどれほど減るのだろう。

参考
http://matome.naver.jp/odai/2134709284382245401

ヴェルニー公園

JR横須賀線横須賀駅からすぐの海沿いにヴェルニー公園がある。
公園の対岸にフランス人技師のヴェルニーがたずさわった横須賀製鉄所跡地が望まれることから、ヴェルニー公園と名付けられた。
平成13年開園と比較的新しく、海岸からは自衛隊の艦船などが見ることができて美しさとたくましさが感じられる。

ヴェルニー公園

横須賀にはアメリカ海軍基地があることから、横須賀駅周辺を歩く外国人が多く、お店にも英語が表記してあるなど、横浜と違う独特な雰囲気がある。
横須賀市で開けているのは京急横須賀中央駅付近で、横浜駅から快特で26分360円、品川までは快特で16分300円なので意外と横須賀は遠い。
横須賀線だと遠回りをする上に逗子行きでは行かれないので本数も少なく、だいたい45分前後で550円もかかる。
自分が仕事を選んでいるせいもあるが、東京方面よりも神奈川西部に展開するようになってきた気がする。

ヴェルニー公園説明

大隅半島観光レンタカー無料

大隅半島を旅行すると、レンタカーが24時間無料になるキャンペーンを鹿児島県が、来年の3月31日まで行っている。
鹿児島県内で指定事業者のレンタカーを借りて、大隅半島のチェックポイント2カ所以上まわり、指定宿泊施設に泊まって鹿児島県内でレンタカーを返せばいいらしい。
大隅半島レンタカーキャンペーン

無料レンタカーでおおすみへ行こう

スタンプは道の駅などたくさんあるし、宿泊施設も旅館だけではなく素泊まりの民宿やビジネスホテルも入っていて、レンタカー事業者もトヨタレンタカーなど大手レンタカー会社も名を連ねている。
さらに、これに参加したということを証明を持って志布志港からフェリー(さんふらわあさつま・きりしま)に乗船すると、1名につき1000円キャッシュバックが受けられる。

さんふらわあの志布志航路は、そのむかし鹿児島市内まで入港していたが、東京港と同じく10時間近く時間がかかるため、桜島を渡り志布志へ至る自動車ルートの方が合理的なので志布志発着になった。
志布志港へ鉄道で行こうとすると、いったん宮崎県に入ってから日南線に乗り換えないと、鉄道線が存在しない。
連絡バスが運行されているが、鹿児島市内から1時間半以上かかる。

レンタカーのう代金が免責補償を入れておよそ6000円弱だが、宿泊場所もそれなりにあるが指定されてしまうし、本当に大隅半島に旅行に行くついでに利用するのならお得だが、積極的に利用しようとは思わない。
車種もコンパクトカーに限定されているので、車種によってあたりはずれがある。

いろいろな制度をうまく利用すると、思わず安く旅行できることがある。