鉄道とねぶたを楽しむ、東北夏祭りツアー2017

添乗員同行ツアーのご案内

  • 東北の鉄道と、青森ねぶた・五所川原立佞武多祭りを楽しむツアーです
  • 1名様からお申し込みいただけます
  • 東京発着ですが、その他の地域もお見積もりいたします

コース詳細

8月3日(木)東北新幹線で盛岡駅へ

お客様の好きな時間に盛岡へお越しください(東北新幹線指定席、ジパング倶楽部会員様はグリーン)

盛岡さんさ踊りを見学できます。

これは翌日の朝早く出るための前乗りのようなものです。さんさ踊り見学が目的ではありません。

 

(盛岡さんさ踊り公式サイトより)

8月4日(金)盛岡駅から小坂鉄道レールパークへ


(小坂鉄道Webサイトより)

DD13形ディーゼル機関車の運転体験を実施しています(ご希望の方は弊社にお問い合わせください)

小坂鉄道レールパーク(入館料はお客様負担)
http://kosaka-rp.com/
鉱石や旅客を運搬していた小坂鉄道の車両たちを見学。
今回は宿泊しませんが、寝台特急あけぼのの車両(14系)に宿泊することも可能です。

青森へ移動して、青函連絡船八甲田丸を見学

車両甲板にはキハ82が展示されています。

グリーン船室

八甲田丸(入館料はお客様負担)
http://aomori-hakkoudamaru.com/

夜は青森ねぶた祭見学

ご希望の方は観覧席もご用意いたします。

青森駅前ホテルに宿泊します

8月5日(土)なかなか行かれない龍飛崎では、青函トンネル記念館を見学

青森駅から龍飛崎を目指します。

ケーブルカーで竜飛海底駅(ホームには行かれません)へ。

日本一短い私鉄「青函トンネル竜飛斜坑線 もぐら号」140メートル地下へ走ります。


(青函トンネル記念館Webサイトより)

青函トンネル記念館(入館料、体験坑道乗車券はお客様負担)
http://seikan-tunnel-museum.jp/

昼食は津軽海峡で獲れた、海鮮丼またはウニ丼をご用意(お好きなものを予めお選びいただきます)

津軽中里より津軽鉄道に乗車します

真夏のストーブ列車連結(予定)

片道利用ですので、ストーブ列車にはご乗車になれません。一般車両にご乗車ください(運賃はお客様負担)

高さ25メートル、圧巻の五所川原立佞武多祭り見学

弘前駅前ホテルに宿泊します。

8月6日(日)弘南鉄道に全線乗車、車庫見学等のイベントを企画予定

東横線、日比谷線直通用の元東急7000系がほぼ原型の姿で走っています(運賃はお客様負担)

老舗酒蔵、鳴海醸造所見学・試飲(予定)

昼食は地元食材を使用した食事をご用意(あらかじめお好きなものをお選びいただきます)

十和田湖へ(皆様のご希望で変更する可能性もあります)


(Wikipediaより)

ご希望の方は遊覧船に乗船いただけます(乗船料はお客様負担)


(十和田湖遊覧船Webサイトより)

盛岡駅19時頃解散予定です

移動、観光地へはすべて専用車で無料送迎いたします。

3泊4日、食事条件は朝食と昼食はすべて付きますが、夜は祭り見学ですのでお客様ご自身で自由に召し上がっていただきます。

定員9名様、JR各社ジパング倶楽部会員様は旅行代金同額で往復グリーン車利用でご提供します。

お客様のご要望にお応えできるツアーですので、ご要望、ご質問等お気軽にお問い合わせください。

添乗員同行なしツアーのご案内

青森ねぶた2017 夜、昼、海上運行、花火すべて見られる2泊3日

  • 夜の合同運行、昼ねぶた、受賞ねぶたの海上運行、青森花火大会まですべてご覧いただけます
  • 便利な駅前ホテルに宿泊
  • 1名様からお申し込みいただけます
  • 東京発着ですが、その他の地域もお見積もりいたします

空室が残りわずかになりました。どうぞお早めにお申し込みください。