センター試験

今日から全国でセンター試験が始まった。

私は何を隠そう,センター試験を10年以上連続で受験した。
はじめは,高校3年のとき。
共通一次試験最後の年。理科社会が一科目ずつになった。
その翌年,センター試験になったのかな。
再び理科社会が二科目受験可能になった。
高校中退の俺は,受験資格が大検なので現代社会を受験できた年もあった。
やがて,新課程になりそのときは予備校講師になっていた。

30歳でついにあきらめたのかな。
それじゃあ10回じゃ済まないなあ。
そのうち,プロフィールにいろいろ書こうっと。
東大のこととか…。

東大模試を受けたという話だけど。ぷぷ。

IT政策

一口にIT政策といっても,なんだろう。

パソコンでできることはパソコンでできたらいいのに。

住民票を申し込んだら自宅のプリンターから出力されるとか…。
商店街のお店の情報が見られるとか。
女将さんのプロフィールが見られたりして。

他にも考えてることはあるけど,具体的に考えるとあまり浮かんでこない。

こんなことができたらいいのに…。

小島将人に教えてください。

お年玉くじ年賀はがき必勝法

まずは敵を知ること。
当選確率を調べてみる。

1等
・ わくわくハワイ旅行
・ にこにこ国内旅行
・ ノートパソコン
・ DVDレコーダー+ホームシアターセット
・ デジタル一眼レフカメラ+プリンタセット
<5点の中から1点>
7,620本
50万本に1本

2等
・ 地域の特産品小包1個
1,523,920本
2500本に1本

3等
・ お年玉切手シート
76,196,000本
50本に1本

1等に当選するには,50万枚×50円=2500万円
2等に当選するには,2500×50=125000円
3等に当選するには,50×50=2500円

3等に必ず当選するには,連番で100枚買わないと2枚当選しない。
こんなことは誰でもわかる。
もっと現実的に考えてみる。
年賀はがきの他に,くじ付きの切手も発売される。
50円と80円の二種類がある。寄付金が3円ついている。

そこで,50円切手(発売53円)を100枚買ってみる。
連番で買うと,必ず切手シートが2枚当選する。
切手シートには130円分の切手がついている。
つまり5300円で購入すると,5260円分の切手が手元に残る。
40円しか損をしないのだ。
当選した切手は使わないとして,100枚の切手をどうするか。

ゆうパックの発送に使うのである。

ゆうぱっくは1個から切手別納で発送できる。
切手を金券のように支払えるのである。
また,普通郵便なら10通から切手別納で発送できる。
金券ショップで切手シートが売られているのは,このように別納郵便では金券のように使えるからという理由もある。

もっと大きな夢を見てみる。
1等は本当の夢なので考えず,2等で考えてみると,

2500枚買うと必ず当選するので,
必要なお金
53円×2500枚=132500円

寄付額
3円×2500枚=7500円

当選切手
130円×50枚=6500円

そして,2等の小包一個。

1000円損するだけなのだ。
小包が1000円で買えることになる。

来年やってみたらいかが?
もしかしたら1等にも当選するかもしれない。
しかし,2500枚買っても1等に当選する確率は200分の1,0.5%である。
当然だが連番で買うと,小包は絶対にひとつしか当選しない。

どうやら132500円使うと切手シート50枚と,125000円分の切手と,小包ひとつが手元に残りそうである。

訂正です。
確率は正しいのですが,正確ではありませんでした。
1等100万本に2本,2等1万本に4本,3等100本に2本でした。
2等は2500枚買っても当たるとは限りません。1万枚買って,必ず小包が4個もらえます。

53万円分切手を買います。切手シート200枚26000円分,小包4個,切手50万円分が手元に残ります。
さらに1等が当たる確率は2%。

ハガキ職人

この歳になって,ラジオの投稿に夢中になってしまった。
昔のように何日も前にはがきを送って,読まれるのをワクワクしてラジオを聴いた。
残念ながらほとんど採用されることはなく,がっかりしたものだ。

ところがいま,投稿の主流はメールである。
今日も短いとはいえ,気がつくと10数通投稿していた。
その結果,なんと3通も採用されてしまった。
ほんの数秒読まれただけなのに,なぜか番組に愛着がわいてしまう。
読まれても何ももらえない。番組に貢献してるではないか。

明日も投稿しよう。
あ,明日はお休みだった。

J-WAVE「GROOVE LINE」81.3MHz
16:30〜20:00
ナビゲーターは,ピストン西澤&秀島史香。
俺のラジオネームは「ITこじま」

そのままじゃん。

議員先生からお電話

先日とある議員先生からお電話をいただきました。
親戚にあたるのだが,「あれからどうしてる?」

いや,どうもしていません…。

もう遅いけど,街頭演説しなよとご意見を賜りました。

来週あたりから行動します。
中央大橋で見かけたら声をかけてくださいね。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年の目標。
実力を出し切ります。
出してだめならあきらめます。

不完全燃焼で一酸化炭素を出さないようにします。

あなたの大切なものはなんですか。

一年最後の日

平日休める優越感。こんな時も仕事をしなければいけない劣等感。

今日一日でどれだけできるかな。 8-O

このブログをご覧になった方だけの幸せと健康をお祈り申し上げます。

書いては消してのブログ

結局何を書いたらいいんだろう。
ひとりごとか?何かを訴えるのか?
来年は人生のけじめをつける年にしましょう。

本当はたくさん書くことはあるけれど,みんなに言えることじゃない。
ひとつ思うのは,こんな人生だめじゃん。