一日中西日本鉄道の日

西鉄久留米駅で一日乗車券(大人2060円)を購入

フリーエリア(黄色はバス、西鉄は青い線)

西鉄電車は西鉄柳川までで、大牟田駅は鉄道もバスも利用できない。
高速バスや急行バスなども利用できないが、バスの利用価値が大きそう。

まずは太宰府天満宮にお参りをして博多天神、久留米に戻って荷物を引き取って西鉄柳川駅へ。
最後は西鉄バスで、西鉄柳川駅から佐賀駅バスセンターまで。

運賃の目安が、西鉄久留米から西鉄福岡までが620円、西鉄福岡から西鉄柳川が850円、柳川から佐賀までのバスが650円なので、2060円なら軽く元が取れそう。

西鉄久留米とJR久留米は2キロ離れていて、バスで移動するほどの距離(西鉄の文字がない)

乗りたい車両が向こう側にやってきた

車内は転換クロスシート

南紀を走るJR西日本の車両と顔が似てる。どちらも1989年製(右はその年に改造)

古い車両の急行がやってきたので、西鉄二日市まで行き、太宰府線に乗り換えて太宰府へ。

太宰府駅は行き止まりの駅だが、ホームが2本4線の立派な駅

太宰府駅

駅から右に曲がるとすぐに参道

外国人の方が多いくらい。お隣の国で大流行の自撮り棒

太宰府駅に戻ると次の二日市行きは旅人(たびと)編成

およそ3500万円かけて外装と内装を改造した車両で、朝一本のみ福岡天神から直通できて、あとはすべて二日市と太宰府の折り返し運用という、ちょっともったいない感じ(乗車時間約5分)

座席シートはほぼデフォルトのオール転換クロスシート

太宰府の特産物など展示(朝1本以外乗車時間5分、停車時間入れても15分以内)

スタンプもある

せっかくなので一番前へ

発車までの時間、横顔のアップを撮ってみたり

二日市からの急行には西鉄らしくない車両(3扉転換クロスシート)

さすが福岡天神

天神バスターミナルにも行ってみる(工事中で仮営業な感じ)

このあたりの西鉄の路線バスにはどれでも乗れるので、適当に乗ってみる。
キャナルシティという単語を思い出したので行ってみるが、単なる商業施設ですぐに撤収。

次に魅力を感じた、博多港国際ターミナルへは20分くらい

博多港Webサイトより

ビートルはJR九州、コビーは韓国資本の未来高速でJR九州と共同運航。ニューかめりあは日韓共同。

ニューかめりあ

行 先 出発時刻 到着時刻
博多 ⇒ 釜山 12:30 18:00
釜山 ⇒ 博多 20:00
(出国審査終了時刻)
翌朝 7:30
(入国審査開始時刻)

ビートル、コピーは1日3往復くらいで、所要時間は2時間30分。

運賃は、早割でジェットフォイルが最安往復4800円で、燃油チャージやターミナル利用料が加算される。

通常運賃でも13000円。

ニューかめりあは、2等9000円~特別室20000円で、いろいろ割引運賃がある。

船は2万トン近いので快適そうだが、なんといっても玄界灘を行くのでそれなりに揺れそう。

ロッテホテルの広告がいい感じ

屋上に出ると展望台風になっていて、ちょうど対馬からのジェットフォイルがやってきた。

対岸のハーバープレイスがある博多港へ

港らしい風景

船で外国に行ってみたいが、福岡や下関まで行くこと、船が揺れること、LCCの普及を考えると…ないかな。

今夜は佐賀で宿泊、西鉄フリーパスだけで行くには…

西鉄福岡→西鉄久留米(荷物が置いてあるから)→西鉄柳川

西鉄柳川→(西鉄バス)→佐賀駅バスセンター(所要52分、35駅)

通勤時間帯なので座れるか心配しながら柳川駅ののりばへ。

乗ったのが10人もおらず、どんどん減り続け、途中から少し乗ってくるものの常時10名以下。