ヨーロッパ鉄道編3日目

ニュルンベルクへ

ユーレイルパスのルールとして、19時以降に発車する夜行列車は翌日としてカウントできます。 ベルリンを前の晩の20時に出発しているので、昨日の夜から今日一日ずっと使えるということです。早朝、ミュンヘンに到着後、ニュルンベルクへ行ってみました。

同じNürnberg行きRE
ホームが低いせいかかなりの迫力

München Hbf → Nürnberg Hbf
ICE722
ICE3(およそ1時間)

設計最高速度は330km/h、運転最高速度は300km/h

1:2で集中お見合式の1等車座席
(車両中央が向かい合わせ)

日本ではめったに乗らないグリーン車(相当)に乗れるのは海外旅行の方が楽しい。

Nürnbergの街並み

クリスマスマーケットで有名な街

日曜日なので、法律によりお店は閉まり寂しい街角

特別に営業している目的のお店

雰囲気の良い店内

プレッツェルをおつまみに、何種類かのビールを楽しむ。

看板メニューのソーセージ(ニュルンベルガー)

1本8センチくらい、練り込まれたハーブが香りよく、カリッと焼き上げられていました。

お腹もいっぱいになったところで、近くのドイツ鉄道博物館へ。