ヨーロッパ鉄道編1日目

フランクフルトハンブルク

Hbfは中央駅を意味します

Nicht einsteigen
直訳すると、乗車しないでください、回送車の意味

先頭車には運転席があります
この電気機関車を制御して推進運転をします

ICE3
設計最高速度は330km/h、営業運転は300km/h
国により右側、左側通行に対応できるよう運転席は中央にあります

1ユーロ入れると動く(操作できる)鉄道模型
同じものがたくさんの駅にあるのがあとでわかります

編成表を見て自分の乗る位置を探します

緑色は2等車、黄色は1等車、赤は食堂車


Frankfurt(Main)Hbf → Koln Hbf
ICE1122

ICE1
先頭車両は動力車(電気機関車)
最高速度は280Km/h、営業運転は250km/h

1等車両は集団見合い式
ヨーロッパは進行方向が頻繁に変わるため、座席が回転しません

広く清潔なトイレ(真空式)

ケルン駅前には、ケルン大聖堂

オール2階建て編成は圧巻
ホームが低いせいもあります

電気機関車が押す別な編成です
反対側は客車に運転席があり推進運転

ICE3
JR東日本の新幹線同士を思わせる連結

Koln Hbf → Hamburg Hbf
IC2024

1等6人がけコンパートメントに乗車

1が1等車をあらわします

ドア扱いをする、おひげが自慢の(たぶん)車掌さん

一番後ろにも電気機関車(プッシュプル)