韓国鉄道周遊ツアー

海外鉄道入門編・韓国の鉄道

韓国の特急列車、セマウル号。

セマウルとは新しい村という意味で、KTX(高速鉄道)が開業するまでは、最速・最高級の列車でした。

KTXが延びることと、ITX-セマウルという列車がデビューすることで、セマウル号は既に一部の線にしか残っておらず、2018年には全廃することが決定しています。

セマウル号

まずは、韓国鉄道入門をしてみます。

1.経営母体

韓国鉄道公社

上下分離式で、公社化されました。鉄道と車両は国有で、経営は民間といったところ。

2.路線

韓国は一周していないので、コース設定が難しい。

韓国の鉄道路線図

3.列車種別

韓国の列車種別

KTX Korea train express.フランスTGV技術を取り入れた高速列車。最高時速305km/h。普通席と特室の2種類。
セマウル号 KTX登場以前の最速列車。ITXセマウルに置き換わり、2018年までに全廃予定。セマウルとは新しい村、という意味。
ITX-セマウル セマウル号の置き換えで、電車特急。
ITX-青春 在来線最速、最高級列車。京春線のみ。
ムグンファ号 在来線の急行列車。全土で運転。
その他 観光列車も存在する。

KTX

自国開発のKTX山川(サンチョン)座席が回転するようになった。

座席は集団見合式で不評。進行方向ではない席は5%割引だが、それでも不評。

セマウル号

座席は日本のグリーン車並みで足元も広く素晴らしい

セマウル号も日本と比較すると足元は広め

外見はヨーロッパ風

ITXセマウル

(Wikipediaより)

ムグンファ号

ディーゼル機関車はアメリカ製

トンイル(普通列車)から格上げされてムグンファになった気動車

ムグンファにはカフェカーが連結されていて、パソコンやカラオケ、売店がある。

4.サービス

韓国の車内販売とカフェカー

車掌はスーツ姿で帽子はない。KTXには車内販売がある。

ムグンファ号にはカフェカーがあるので、車内販売はない。右側にはカラオケボックス。いつも誰かが歌っていたイメージ。

ツアーは、韓国は残り少ないセマウル号に乗ることを目標に設定したいと思います。