東京マラソン2017

2月26日、日曜日「東京マラソン」の日は朝から好天に恵まれました。

いつもは日本橋あたりで観戦しましたが、今年はコースが変わり、わが町門前仲町を
通ることになり、富岡八幡宮近くの永代通り20km折り返し地点で応援しました。

テレビで都庁前の出発の様子を見て、40分ほど過ぎてから家を出たのですが、沿道は
かなりの人出でようやく場所を見つけたときは、ランナーより10分ほど早く出発した車椅子の
人達の通過が何人か見られました

先頭グループがやってきました、30kmまで3人のペースメーカーが先導します

20km地点では日本選手トップは設楽選手

全体では8位、日本人トップになった井上選手が20kmを通過しました

次々選手が通過しますが、本当にあっという間です

富岡八幡宮の前を通過する選手、折り返し点の10mぐらい手前です

この日は2基のお神輿が境内に出ました

太鼓で応援を盛り上げます

家に戻りもう一度応援に向かったのはお昼少し前、出発してから2時間半以上過ぎています

20km折り返し点に向かう人がまだまだ続きます

仮装している人も多く、応援も盛り上がります、ハイタッチで応援

かわいい仮装のお嬢さん

着ぐるみは暑そうです

汗びっしょりの人も多く、向こう側に給水所が用意されていました

マリオでしょうか

見物にちょっと飽きちゃった様子のワンちゃん

飼い主さんによると暑さに極めて弱いとか

がんばれ! 応援が一段と盛り上がりました

うん  これは、、、

あの人でした、M.Jのダンスをちょっと披露、受けてました

 

八幡宮の境内では太鼓の演奏がますます盛り上がっていました

わくわくするようなリズムです

まだ選手たちが続いていますが、フィナーレ

境内横の鳥居を通ると我が家に近道、お神輿を担いだ人たちでしょうか

お神輿の片付けが始まってました。

 

この日東京駅前行幸通りのゴールに1位で到着したのは、男女ともケニアの選手、
今回の初コースはフラットで好成績が期待されていましたが、男女とも国内記録
だったようです。
日本人トップは全体では8位、世界の大会で先頭を競っていた頃がありましたが
最近はちょっと残念です。

36000人のランナーが東京の街を駆け抜けた1日でした。