しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「浜離宮恩賜庭園」の菜の花

汐留駅に近い「中の御門」から入場したのは朝9時少し過ぎ、オープンしたばかりでした。

 

この日の目的は向こうに見える黄色の「菜の花」ですが、ちょっと「花木園」に寄り道します

 

寒緋桜でしすね

 

下向きに咲く桜

 

濃い色で目を引きます、満開のようでした

 

白い椿と

ピンクの八重、数種類の椿を見かけましたが咲いているのは少なかったです

 

こちらの美しい色の花は紅梅でしょうか

 

梅の花を見るとほっとします

 

この庭園の特徴の景色です

 

香に誘われて久しぶりに見かけた沈丁花でした

 

そしてこの日の目的の菜の花畑

 

奥に梅林があります

 

そして高層ビル、このお花畑の特徴ですね

 

満開のようでした

 

小さな神社があります、この先には水上バスの発着所があります

 

菜の花と梅、早春を告げる花のコラボです

 

中にこんな道があります

 

道を行くと花にとまり、蜜を吸っているのでしょうかかわいい姿を見かけました

 

正面から見ても

横に回って見ても三百年の松はすごいです

大手門近くにこんな艶やかなボケの花を見かけました

 

花の形は似ていますが、白い花びらに赤いガクが清楚な可愛い印象になるのでしょうね

花の少ない季節に真っ先に春を告げる花、小村井梅園でたくさん観賞しましたが、
また見入ってしまいました、新芽の茎も赤いのですね

 

帰り道、大手門の近くで振り返ると、だいぶ見学者が増えていました

 

入り口には外国人のお客さんも多く見られました

 

枡形が残る大手門です、この日はお花畑が目的でしたので、奥の見物はまた次回にします

 

 

築地川に架かる大手門橋を渡るとき見えるのは三百年の松でしょうか。

「浜離宮恩師庭園」でお花畑と花木園だけの見物はちょっと残念ですが、
また訪れることにしましょう。

 

この日は土曜日の朝、築地市場の前を通ってみたのですがすごい人出で、通過しただけで
早々に地下鉄に乗りました。
最近の築地は観光客が多いとは聞いていましたが、驚きの賑わいでした。

 

(3月4日朝撮影)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL