しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

吾妻橋 「海老屋総本舗」

本所吾妻橋駅近くの陵園で身内のお墓参りを済ませて、そこから
徒歩で行ける吾妻橋に向かいました。

海老屋さんの佃煮好きの方に送りたいと思い立ち寄りました。

 

近くのデパートでも買えますが、本店に行くことにしたのです

吾妻橋のたもとでの海老屋総本舗の始まりは明治2年(1869)だそうです

浅草側から吾妻橋の向こうに見えるビルのすぐ近くのお店です

「海老屋」という佃煮屋さんは東京で何軒かありますが、海老屋さんと言ったら
こちらかしらと思いました。

 

吾妻橋からの隅田川の眺めは紹介したばかりでした

今年は隅田川の花火大会は中止でしたが、ずいぶん前になりますが橋のたもとの飲食店の
屋上から食事をしながら花火を楽しんだことがありました

吾妻橋は人で埋まっていました、いろいろ思い出のある吾妻橋です

今年は屋形船の出番も少ないのでしょうか

このところ浅草に出向く機会がありましたが、浅草寺さんには立ち寄らずに帰宅することが
思い出も多い浅草好きには珍しいことです。

 

(8月8日)

By

ブルーベリー摘み

東京郊外立川市に住む従妹の友人の果樹園で恒例のブルーベリー摘みを楽しみました。

 

今年も従妹の誘いで梅雨明けを待って出かけました

ブルーベリー畑はネットの中ですからかなり暑いです、従妹が用意してくれた蚊取り線香を
ぶら下げて入ります

たわわに実を付けたブルーベリーの木ですが、甘い実をつけるのと酸っぱい実の木があります

濃い色の実を摘みますが、木を選ぶのは味見をしてから

熟れている実はそっと触っただけでほろりと取れます

7月から9月初旬まで楽しめます

これぐらい熟れた実ばかりの枝は一度にたくさん摘めます、今年は時期が早めに出かけたので
実が大粒でした。

友人たちに送る分や、自宅に持ち帰るのを含めて、従妹に手伝ったもらいこの日は9㎏も
摘みました。

自宅用は3㎏、欲しい分摘みます、ヨーグルトのおともに最適ですが、まだジャムや
フルーツソースにする分は足りません、しばらくは冷凍にしたのを楽しみます。

 

こちらのお宅恒例の梅干しづくりもようやく梅雨が明けてたくさん干されていました。
こちらは小梅、ご主人の趣味で大量に作っているのです、この後大きい梅を仕上げるそうです、
いつもお土産にたくさんいただいてしまいます、今年も出来たてをいただきました。

奥さんはお料理上手でおいしい半田のそうめんを2種類のお汁でご馳走になりました、
ランチ、お土産付きでブルーベリー摘みを1日楽しみました。

 

すぐ近くのいとこの家です、趣味が多く新メンバーはメダカでした

いくつもの水槽がありました

自宅近くの畑で趣味の野菜作り、今年は長雨で出来はいまいちだったそうです

オクラ

収穫の多い7月なのに長雨で美味しい野菜ができなかったそうです

こちらは大きいピーマン、おなじ野菜でもスーパーで買える野菜と違うタイプを育てて
います、ミョウガや青じそ、キュウリ、トマトなども分けてもらい全部サラダで
いただいたけど瑞々しくて美味しかった

こちらは自宅前、何かトロピカルフルーツの木のようでしたが、まだ実がならないそうです

パパイヤも実がなるのを楽しみにしているそうです

お花もいろいろ咲いています  緑に囲まれての生活は魅力的です

家の前の庭、パラソル付きのテーブルに朝どれの野菜を置き欲しい人が勝手に選んで
お代を入れてゆくそうですが、野菜や果物の数だけ代金がちゃんと入れられていると
言っていました、散歩がてら楽しみに立ち寄る人が多いそうです。
早起きさんしか手に入らない野菜と果物なんです。

 

都内とはいえ出かけるのに気がかりな昨今ですから事前に了解を得て行きました。

 

(8月6日)

By

すみだリバーウオーク

8月1日土曜日の朝、いつもの朝歩きに出かけようと午前5時ごろ外に
でたら小雨が降っていたので迷った末に休みました。
このところ連日出かける時間になるまで空模様がわからなかったり、
歩いても途中で雨が降り始めたり、傘持参の日が多かったです。

 

でも6時ごろには雨も止んでいて青空が見えていたので、気分転換と思い
7時ごろ家を出て浅草に向かい着くころにはすっかり晴れていました

隅田川の観光船が出るところですが、まだ時間が早く人影もありません

この日の目的は東武鉄道線路並びに6月18日に開通した「すみだリバーウオーク」

浅草からスカイツリーに向かう近道になったようです

線路の下ガードを越したところに入り口の階段がありました

人影が見えなくなったのはほんの少しの間、土曜日の朝だったためか歩いている人は多かった
大きな橋と違い隅田川が近い!

久しぶりに広がる青空がきれいで思わず撮った一枚、吾妻橋と駒形橋や厩橋も見えます

歩いているときに、スペーシア日光行きが通過しました、東武浅草駅は大きなカーブがあり
この辺りは出発も到着もゆっくり通過します、こんな角度で見られるのも魅力です

橋を渡りきると

次はスカイツリー駅、高架下におしゃれなお店ができて
一緒にオープンしたようですが、まだ開いている時間ではないので
こちらはまたの機会に紹介しましょう

隅田川と北十間川をつなぐ水門もこんな角度で見られます

もう一度浅草側に戻ります、こんな近くを浅草駅に向かう列車が通過するのです

この橋梁のどこかにソラカラちゃんが隠れていると聞いていたので見つけたのですが
なかなか見つからず、もう一度戻ることにしました

やっぱり見つからなくて、係の人に聞いてみたらおおよその場所を教えてくれました、
見つけたのは小さなソラカラちゃん、スカイツリーの公認マスコット、とても小さいです

もう1か所は歩道の板の部分のようでしたがこちらはどうしても見つからなかったです
浅草側スカイウオーク出入り口は言問橋側です

言問橋の右側墨田区側の先にスカイツリーがあります。

 

帰り道見かけたこんな緑の多い場所は「鈴虫等の観察地」と書かれていました

 

吾妻橋まで戻りました、きれいな青空の下おなじみのビルが並びます

東武鉄道の横を通るすみだリバーウオークは浅草からスカイツリーに行ける近道になりました。

 

 

 

帰り道まだ時間が早かったので蔵前方面に向かうことにしました、駒形橋際の駒形堂でお参り。

昔ここに船着場があり駒形堂にお参りをしてから浅草寺に向かったようですね。

 

蔵前のカフェで一休みをしようと思ったのですが、歩いているうちに暑さで疲れてしまい
それにまだカフェもオープンしている時間ではなさそうなので結局地下鉄で帰宅しました。

早朝に公園を歩くと最近は少しゆっくり歩くので8500歩ほど、この日は家に戻ると
ちょうどいつもの歩数ぐらいにはなっていました、まだ暑さに慣れていないせいかちょっと
疲れましたが、人に接触することも少ない散歩は気晴らしになります。

 

(8月1日  撮影)

 

 

 

 

 

By

銀座「ミタケ」ボタン店

銀座1丁目のボタン屋さんだけに行くときはメトロ京橋駅から行きます、銀座寄りの出口は
京橋スクエアガーデンのところに出ます、こんな時期なのでこのお店だけに立ち寄ることに
しました、我が家からは30分もあればお店につきます

京橋から道一本隔てた銀座1丁目のビルの5階です

 

銀座に古くからあるお店で銀座百点にも載っています、こちらのボタンは友人のお気に入り
なので彼女の服を仕立てるときは必ず買いに行きます

この日はお客さんもいなくて、ご主人手作りの飾りを見かけて作り方を教えて頂きました。
裏にボタンが付いているのは男性のジャケットの襟の飾り穴に付けられるようになっていて、
女性用はピンが付いていました、作ってみたくなり写真を撮らせてもらいました

京橋の有名店は昔からある「明治屋」

明治屋の反対側を入って裏道に魅力的なお店があります「桃六」さん

明治2年創業、140年以上も続く和菓子店です、この日は大好物の茶飯おこわのお弁当を買いに
立ち寄りました、ガラスケースの上いちばん左端の小型のお弁当です、特にどら焼きはファンが
多いそうですが、この日はお弁当だけ買いました

明治屋の横から入る銀座線京橋駅の入り口は良く残っていると思うほど古いです。

ちなみに「京橋」の名前は日本橋から京都の向かう一つ目の橋が由来のようです。
今は橋はありません。

 

 

大好きな「茶めしおこわ弁当」は素朴なお弁当ですがもち米の茶めしが
すごく美味しいのです。

 

以前、友人が陶磁器の絵付けを教えていたアトリエが近くにあり
時々お邪魔していた時知ったお店で、芸能界にもファンがいてテレビや
雑誌でもよく紹介されていました。
お弁当の種類が多くなっていました、次回はどら焼きも買いましょう。

By

久しぶりの丸の内

ランチのあと東京駅構内2階の「とらやカフェ」に立ち寄りました、久しぶりで南口構内の
2階に行くエレベーターホールが見つからなくてちょっと迷いました。

 

改札口のある構内からドア一つでこんなエントランスがあります

カフェの入り口で体温をチェック、手の消毒をしてから入り,お席は4人がけのテーブルで
はす向かいで座ります

 

Yokoさんと二人で選んだのはやっぱりあんみつ、彩も素敵ですし、色の違う寒天はそれぞれ
味も異なります、緑色のは少し甘い梅の実、美味しくいただきました。

 

向かいのキッテビルの1階広場もこんなに閑散としていました

ランチの後Minakoさんは用事で帰られたので、とらやカフェのあとYokoさんを案内したのは
キッテビル6階のテラス、私はここからの眺めが好きで何回か紹介していますが、外なので
開放感があります

もう一つの眺めは東京駅発着の列車などですが、Yokoさんも鉄道好きで詳しかったです

新幹線が発車して行きました、いつになったら乗れるのでしょう

緑色は山手線でしょうね

新幹線、在来線と行き来を見ていたら飽きませんが、やっぱり乗ってどこかに出かけたいです

広いテラスなのですが2,3人の人しか見かけませんでした、しばらくの間列車見物をしました。

 

3人で会うのは半年ぶりでしたが、最近のコロナ感染者の多さを聞くと決めるまで迷いました。

密にならないお店と3人の距離など考慮しました。

7月23日からの連休では東京都以外の人たちは全国に旅ができます、私たちもせめて友人と
ランチやおしゃべりを気兼ねなく楽しるようになったらいいですね。

 

(7月21日)

By

丸の内ランチ

久しぶりに丸の内に出かけました。

 

東京駅丸の内の午前11時ごろでしたが、驚くほど人通りが少なかった

外国の大使が日本に赴任し、初めて皇居を訪問するとき馬車でこの行幸通りを行きます
そしていろいろなイベントも開催されますが、今は歩く人もなくてこんなに静かです

イタリア文化会館で一緒だったMinakoさん、Yokoさんと半年ぶりに
待ち合わせたのはこの新丸ビルです

5階のフレンチレストラン「メゾン バルザック」はMinakoさんが予約しておいてくれたお店で
帰りに気が付いたのですが、シマウマもマスク姿でした

東京駅正面のお店です

白ワイン付きのランチコースの前菜はサーモンのコンフィとリエット

メインの3種の食材のソースも3種類、ヒラメにはサフランバターソース、豚肩ロースの
ソースは赤ワインとベリーのソース

デザートはパンナコッタと本日出来立てアイスクリーム、コーヒーはお変わり自由でした
品数も豊富なメニューで、彩も美しく美味しくいただきました。

こんな時期で出かけるのも気になりましたが、授業で顔を合わせることもなくなってしまい、
イタリア文化会館にも出かけられなくなり、お二人の会うのを楽しみにしていたのです。

今年はMinakoさんもYokoさんも外国旅行にも出かけられず、私は外出もままならない
時期もあり、一段落した今ほかの人との接触をなるべく避けられるお店を選んでもらいました。

広い店内でテーブルの数も少なく配慮されていたようなので、楽しいひと時を過ごせました。

 

 

 

By

銀座ランチ「ぎゅんた」

雨の銀座で友人と待ち合わせたのは銀座三越でした。
この日は珍しくどこでランチにするか決まってなかったのです。

 

三越新館11階で見かけたお店はモダン焼、長いお付き合いのTeiさんとお好み焼きを
食べるのは初めてで、2人供粉物好きですからここにしました

 

神戸のお店で大阪風とはちょっと違うのかしら、豚肉とエビを注文、シェアしました
野菜がたくさん入ってふわっとした感じでした

こちらはランチタイムにつく珍しい麦ごはんでしたが、味付きのご飯で意外に美味しかった
お好み焼きと麦ごはん、初めての組み合わせです

 

こんなに種類があるのには驚きました、よく見て選べばよかったかしら、
次回のお楽しみにしましょう。

 

コーヒータイムは4丁目近くのビルにある珈琲店

コーヒーがおいしい落ち着くお店です

コーヒーと

ケーキで久しぶりにおしゃべりを楽しみました

銀座も相変わらず寂しい感じです。

いつになったら気兼ねなく大好きな銀座散策ができるのでしょうか。
早く来てほしいものです。

By

手作りマスク

4月ごろからマスク作り始めました、使いやすさを追求して今では型紙が10種類以上あります。

デニムでも作りましたが、今は暑いのでやめていますが男性向きにはよいようです。

 

手ぬぐいで作ったドットは好みの人が居るので使ってもらいます
左のはプリントガーゼ手ぬぐいの裏地で作ったもの、金魚のかわいい柄です

妹から預かったガーゼの手ぬぐいがとても良い柄で生地もしっかりしていたので作りました

上の金魚の柄ブルーのが表地で水玉が裏地です、下の花柄が表地そしてストライプの柄が裏地
ガーゼ地の手ぬぐいをはがしてみたらそれぞれこんな素敵なのが何枚も作れました

こちらはちょっと贅沢なスワトウのハンカチで作ったもの、1枚のハンカチで2枚作れます
自分のも作りお気に入りになっていますが、これは妹の手持ちのハンカチで作ったものです

こんな手持ちのハンカチでも作ります、以前は裏地に使うガーゼ地やゴムひもが入手しにく
かったですが、これも妹が見つけてたくさん届けてくれて助かりました、我が家の近くでは
白色の糸さえも買えなくて困りました、ゴムひももネットで買ったりしました

以前に買った手持ちの白いレース地でも作りました、上下のきれいな
カットレース部分は表に使えず折り返した部分に隠れています

初めて作ったマスクはシルク地です、使い捨てタイプを参考にしてたたむタイプも作りました、
裏地もシルクで肌触りは抜群ですが夏には向きません

パッチワークを作る友人から送ってもらった生地で作った綿プリント地で作ったもの

中心が低いタイプややや高めのタイプ、いろいろな柄の生地で作りました、ゴムひもは
使う人に好みの長さにしてもらい結び目はずらして縫い目の中に入れて使うとよいです

初めに作ったのが丸みが高すぎると指摘されてかなり低めに作ったもの、フィット感は
いいのですが暑くなると肌につきすぎて夏向きではなくて改良しました

朝のウオーキングの時、公園を歩くので必要ないかもとも思いますが、毎朝つけているもの
綿ローンのハンカチで作った専用の薄手のマスクです、何度も洗ったものです、アイロンを
かけて使っています。

 

好きな洋服づくりはしばらく休んでマスク作りが楽しいのですが、友人からの注文の
白生地が手に入りにくくようやく見つけた刺しゅうが素敵な白生地は一人1mしか
買えませんでしたが、何枚作れるかちょっと楽しみです。

 

 

By

富岡八幡宮の「夏越の祓」

「夏越の祓」(なごしのはらえ)茅で作られた大きな輪をくぐる茅の輪くぐりが行われます。

 

6月30日ごろに行われる「夏越の祓」では茅の輪をくぐることによって、生活の中で
知らず知らずのうちについてしまった災いや厄を払い健康で幸せな生活が送れるようにとの
願いが込められています。

30日には神事が行われたと思いますが、私が行ったのは7月2日の夕方でお参りしている人は
少なかった。
くぐり方の案内通り正面から入り左に周って中心に戻り、次はくぐって右回りで戻って
もう一度くぐって左に回ります。

夕方で本殿の扉は閉じられていましたが、お参りをしました、茅の輪はこんな位置に
作られています。

1年前半の汚れを清めて、厄を祓います、どちらの神社でも茅の輪はしばらく設置されて
期間中はいつでもくぐることができます。

私にはいろいろあった前半でした、茅の輪をくぐり厄払いをしました。

By

銀座ランチ

銀座に出かけるのは本当に久しぶり、銀座の様子はいつも気がかりでしたが、6月中頃から
週末の歩行者天国が始まったと知り、友人と3ヶ月ぶりの銀座ランチを楽しむことにしました。

 

 

3ヶ月銀座に出かけないというのはかつてないことです、地下鉄を降りて4丁目の角に出た時は
ワクワクして思わず和光ビルをカメラに収めました、でも11時過ぎでこんな人通りなんです

 

GINZA SIX内のレストランの開店は11時半、少し前に行くとなんと
並んでいる人が居てビックリ、ビル自体の開店も11時半でした

6階の「イル カルディナーレ」には数組が入店しました

トスカーナ料理を中心にイタリアの郷土料が楽しめるトラットリアです

ランチコースでなく友人と二人で必ず食べたい前菜は「焼きトマトのカプレーゼ」
チーズはマスカルポーネではなく、こちらのお店のオリジナルで甘いトマトによく合います
ごく弱い火で長時間焼かれたトマトは甘さがビックリするほど際立ちます

パスタは二人でシャア、エビとブロッコリーのパスタ、これもとても美味しかった

 

メインは大好物サルシッチャ、レンズマメとフライポテト添え、サルシッチャはイタリア風
荒引のソーセージです、イタリアでは肉をほぐして炒め物や煮物にも使います、添えてある
レンズマメもよく使われる食材です、たっぷりのポテトフライもほくほくで美味しかった

友人はチキンのローズマリー風味焼き、どちらもたっぷりだったのでシェアして楽しみました
気が付いたらパンをいただくのを忘れていましたが、おなか一杯になりました

 

お料理を堪能した後のエスプレッソとビスコッティは別腹です

 

開店時にこんなに席が空いているのは珍しいことです、顔見知りの女性スタッフさんにメニュー
をアレンジしてもらえて久しぶりのイタリア料理はやっぱり最高、大満足でした

カルディナーレにこんな席があるとは驚きましたが、今は仕方ないのでしょうね。

 

GINZA  SIXの店内はやはり空いていました。 中央のディスプレイはこんな感じです。

 

外出自粛の今は大好きな銀座にも3ヶ月ぶり、この日も食後のいつものカフェは諦めて
早めの帰宅になりました、ゆっくり買い物といった気分にはなれませんね。

でもやっぱりわくわくした久しぶりの銀座でした。