しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

横浜散策 「海上保安資料館」横浜館

赤レンガパークに向かう途中に立ち寄りましたが、驚きました

こちらが北朝鮮の工作船、全長,29、68m  44トンの船だそうです

鉄枠に船籍を書いた板をはめることで任意の船籍に偽装することができるようです

リアルな光景です

上から操舵室などが見られます

平成13年12月22日、事件当日の様子、発見・追跡、停船命令・威嚇射撃
そして工作船からの攻撃の様子、工作活動の実態などの映像や写真を
身近に見てなんだかドキドキしました。
回収した主な武器の展示もありました、鑑定結果はいずれも殺傷能力
のある武器だったそうです。

ニュース映像などである程度は知っているつもりでしたが、思った以上で
なんだか腹立たしさに重い気持ちで資料館を後にしました。

 

資料館を出たところあたりで釣りをしている人を多く見かけました、そこにヒヨドリと
丸々とした雀がたくさん群がっていました、太った雀でなく寒さに脹らませていたのかしら?

ベイブリッジの下を多くの船が行き交う夕暮れ時、気を取り直して歩きました

赤レンガ倉庫に初めて立ち寄りました、人気のショップが並んでいますが、こちらも
ゆっくりウインドショッピングやお茶でも楽しみたいところでしたが、次回のお楽しみ

夕暮れ時、素敵な景観です

ビルに明かりがともるころ一番素敵な時間帯です

おなじみのホテルですね、もう数年も自由に旅ができない状態で
憧れになっているかな、なんて思いました

コスモワールドは休業日のようで観覧車は動いていませんでした。
ずいぶん前ですが誕生日に乗ったことがあります、こんな時刻にまた
乗ってみたいです。

夕暮れ時の横浜は一段と素敵でした。

 

(2020年1月16日 撮影)

By

横浜散策 「新港ふ頭客船ターミナル」

横浜に住む息子夫婦と待ち合わせたのは桜木町駅

ランドマークタワーと日本丸は久しぶりです

カモの種類でしょうか、たくさん見かけました

新港埠頭を15時に出発する客船があるそうで見に行きました

2019年に完成したショップやレストランのあるターミナル、通称ハンマーヘッドです

15時出港の客船はこちら

2階の送迎デッキから見ました

この埠頭にある「ハンマーヘッド」は1914年から新埠頭を見守っていたそうです

こちらもクルーズ船、ランチタイムと、ディナータイムのにも乗船したことがあります

いろいろな船が行き交います

出港時間15時近くになると

乗客の皆さんがデッキに見えます、ドラが鳴って生演奏が始まりました、曲は ”ルート66”

途中すぐ近くで見かけた海上保安庁の船、帰港したところのようでした

黄色い手ぬぐいが配られて見送りを演出

静かに離れてゆきました、まずは神戸港、そして台湾、フィリピンなど癒しのところに寄り

ひと月ほどのクルーズのようでした、羨ましいですね

ハンマーヘッドも静かにお見送りです

ベイブリッジも見えます

建物内を散策、お客さんが並んでいたのは大人気のクルミッ子でおなじみの鎌倉の紅谷さん

ガラス越しに製造工程が見られました

東京ではいつも三越で各地のお菓子が置いてあるところで買いますが、売り切れのことも多い

人気商品です、好きなお菓子なのでお土産に買いました

ハンマーヘッド限定のパッケージでした

廊下で見かけたディスプレイ

こちらは同じみありあけハーバーのスタジオ

手前のは本物ではありませんが、製作中でした、私にはおなじみの懐かしいお菓子です

建物の1階入り口近くの通路、両側に飲食店が並びます

散策中に見かけた羽田エアポート行はシーバスでしょうか。

久しぶりの横浜散策は興味津々、風景もどんどん変わってゆくようですね。

By

2020年 銀座ランチ

 

昨年11月にオープンして、12月に紹介したお店ですが、料理上手な友人が種類豊富な前菜に
興味を持ち案内しました。

「da ADA」ヴェネツィア伝統のバーカロの味、技術、内装まで忠実に再現したオステリア
(居酒屋)です

友人は人生の先輩で素敵な女性です、ちょっと無理を言ってランチメニューを
少々アレンジでお願いしました、前菜は2人分です

取り分けてもらいました、大きな白いんげん豆やナス、ワカサギのような魚、サーモンなど
種類も多く、料理上手で食べるの大好きな友人とワインなしでも話が弾みました

パスタはシェアしました、前回美味しかったホタテのリングイーネパスタ

魚はカジキのソテーをチョイス、塩味でケイパーやトマトの酸味も少し、美味しかった

バゲットにはオリーブオイルをつけていただきました

デザートはセミブレッドとエスプレッソ

たくさんの種類のantipasti(前菜)でワインがいただけたらいいですね。

 

待ち合わせの時間に少し早かったのでソニー公園の地下に立ち寄りました

気になる動くものが見えました

2019年限定モデルでaiboチョコエディション、アイボの仲間だそうです

名前はショコラ 係の人が声を掛けたら私を見て挨拶してくれました、可愛いかったこと、、
昔からアイボが大好きでした、聞いてみたらこちらのタイプは販売終了だそうです。
ショコラに癒されたひと時でした。

 

(2020年1月10日撮影)

By

皇居の紅葉

正門鉄橋 (二重橋)

紅葉が見ごろでした、荷物検査などを経て行列は進みます

恒例の乾通りを散策できる期間になったので思いがけず見物できました、開門の9時前に
坂下門に到着していましたが開門が早くなりほとんど待たずに入場できました、この坂下門は
皇居内で一番人通りの多い門だそうです

宮殿  今回こちらには入れません

松とのコントラストも美しい紅葉でした

入場できない道、山下通

富士見多聞が見えてきました

反対側には色づいた銀杏の木の下で冬桜が満開でした

富士見多聞の下は蓮池豪

行列はなるべく動くように言われます、局門の前でも”長く立ち止まらないで”とのアナウンス

もみじの種類も多いようでいろいろな色が楽しめます、奥に見えるお濠にかかる橋は二の丸庭園
に行く道のようです、ここが今回の通り抜けの違うところ、例年は乾門に抜ける道が散策できる
のですが今回は目的が違いました

以前、宮内庁に申し込み、案内付きで皇居内を散策したことがありますその時は二重橋も
内側から見られて感激しました、宮殿前の広場でも解説付きで見物できました

長屋門だったように思います、局門と続いていたのかもしれません

紅葉したもみじと桜、意外な組み合わせです

道潅濠  江戸城を築城した室町中期の武将、太田道灌ゆかりの濠でしょうか

このまままっすぐ行くと乾門に着きますが右に折れ、普段は通行禁止の道を行きます

乾通りから右に折れて先ほど見えた乾濠の橋を渡ります、普段は通行禁止の道です

石垣に紅葉は一段と美しいです

着いたところは皇居東御苑の天守台跡前です

この日の目的は、先日大嘗祭が行われた「大嘗宮」です。
ここからすぐ見られるわけではなく、一度本丸大芝生のところを通りぐるっと回って
たどり着く一方方向です、ここに行くまではまだかなり先を回らないと着きません。

長い列が続いていました。

By

湯島天満宮の「大菊花展」

今年もいつの間にかこの季節になった気がします、出かけてみました

こちらは春日通り切通し坂の天満宮入り口

境内に入るとすぐに大輪の花がありました

直径が20㎝もありそうな見事な大輪です

こちらもすごいですね

こんな所もありました、右側のハート形の菊の花のベンチに座ると若返るのだとか、、、

菊人形は、山上憶良、女官、大伴家持奈良時代の歌人でしょうか

こんな形に植えられた鉢もありました

三重塔ですね

お雛様も見かけました

こちらは小菊

本殿でのお詣りの列に並びました

七五三のお祝いや、入学祈願でしょうか参拝者が多い日でした

結婚式があるのでしょうか、白無垢で写真を撮る準備のようでした

先ほどのカップルですねこの後本殿に入ってゆきました、秋晴れの日曜、結婚式日和でした

 

境内ではこんな光景も

一番前で見物していたのは素敵なお嬢ちゃん、7歳のお祝いでしょうか
元気に成長してくださいね

”脱げないよ~”

上手に脱げました

 

湯島天満宮はずっと以前から時々出かけています。

境内にはいろいろな菊の花がいっぱいでした。
菊は花屋さんでいつも見かけますが、やっぱいこの季節が似合います。

 

By

浅草かっぱ橋商店街

おなじみのビルです

ちょっと魅力的でしたが、今は片付けている最中ですから諦めました

こちらも魅力です、ちょっとした刷毛や毛玉取りなど買いまいました

この大きなたわし、亀の子ならぬ親亀ですね

かっぱ橋大通り、ウイークデーの午前中で空いていました

最近よく見かけるようになったサンプル店です

外国人観光客もよく見かけます、こちらは特に人気でしょう

この日の目的はクリスマスケーキをたくさん作る友人のお供でした、こちらでケーキの箱など
買いました

食品は並びにあるこちらのお店、なかなか魅力的ですが、業務用で食品が大容量なんです
でも安いのは魅力ですね、いろいろ買えました。

 

 

かっぱ橋商店街の近くで以前行ったことのあるロシアレストラン
”ストロバヤ”に立ち寄ったのですが、あいにく木曜日が休日ででした

浅草に出て友人の希望でこちらの洋食屋さんでランチにしました

テレビにも出演するオーナーシェフは大宮氏

入ったときは満席でしたが、このあとまた満席になりました、人気店なんですね
写真中央はパリのエッフェル塔工事中の写真のようでした。

 

スープはトマト味でちょっとした酸味が心地よい味でした

友人はハンバーグ、肉いっぱいの武骨なハンバーグでしたが、気に入ったようです

私は鶏肉のマスタードソースを選びましたが、結局シェアして両方楽しみました、何となく
以前写真で見たような気がして探したら、読売夕刊土曜版でこの料理が紹介されていました
気になる料理が出ていると保存しているのです

どちらのお料理もパンが良く合います

食後のコーヒーはたっぷり頂きました

階段を下りるとき今まで気が付かなかったですがちょっと怖いような階段でした

1階はカウンター席です、浅草の人気洋食店なんです。

 

かっぱ橋はついつい買ってしまいそうな商品がいっぱいでした。
最近は外国人観光客も多く見られます。

 

 

 

 

 

 

By

横浜散策続き  

息子の家に泊まった翌日も気持ちの良い青空で3人で散歩に出ました。

 

前日散策の時に通った小さな川の下流はこんなに下の方を流れています

京急子安駅近くの踏切です

踏切は渡る機会もなく少しの間見ていました

渡ってから見ているとすぐ向こう側にはJR京浜急行が通過中でした

河口近い雰囲気です

花で飾ったボートを見かけました

巡回中でしょうかポリスボートが行きました。

 

 

帰り道に近くの神社でお詣り

縁日で賑わうこともあるようですが、普段は静かな神社です

前にも紹介したことのあります、こちらの境内を通らせていただきました

久しぶりのお詣りでした。

 

大口商店街を通ったら日曜日でイベント中でした、大きな商店街ですが閉店したお店も
見受けられてちょっと寂しい感じですが、この日は子供たちで賑わっていました。

散策のあと夕方には大口商店街近くの銭湯に行きました、温泉やサウナそして
露天風呂まである銭湯で息子のところに行くと勧められてよく出かけます。

銭湯から戻ると夕食の支度も出来ていて、連日忙しかったので良い気分転換になりました。

By

横浜散策

住宅地の脇の小道は「入江せせらぎ緑道」という横浜市鶴見区から神奈川区にかけて
流れる入江川の上流部区間、流れは自然の小川を模したせせらぎとそれに沿った
遊歩道として整備されています。

 

久しぶりに先週末に息子の家に遊びに行き、昼食後散歩に出かけました

息子夫婦はよく散歩に出ますが最近行くようになった場所でした

水がきれいで心地よい流れの音でした

浅い流れなのにところどころで見かけた大きな鯉

この日の目的地は徒歩でかなり時間のかかった鶴見区馬場にありました

花木園です

花が多い季節ではありませんが、種類が多いので少し見られました

梅や桜の木もあり春には美しいそうです

秋の景色です

浜虎の尾  二の丸庭園や向島百花園などでも見かけます、数は少なかったけど満開でした

紫式部ですね

リンドウ

中央ににある池はショウブ田と蓮の池だそうです

マユミは紅葉と共に秋の野山を美しく彩ります

ブルーべりのようなこの実はヒメユズリハの実でした

お茶室もあります、紅葉の季節は素晴らしいでしょうね

いつも公園で見かけるのより濃い色のキンモクセイ

大好きなナデシコは1輪だけ見かけました

広い園内で雑木林や竹林もあります、花の種類も多く散策には良いところでした。

 

帰り道小さなシロサギを1羽だけ見かけました

公園で見かけるときは魚を狙ってじっと固まったように動かない光景ですがここでは歩き回り
餌探しのようでした。
男の子がするめを結んだ糸を垂らしてザリガニ取りをしてました。

 

帰り道オレンジ色の染まった空があまりに美しかったので、急ぎ家に戻り写真を撮りましたが、
残念ながら一番美しかった時に間に合わなかった

数分後にはこんな光景になってしましましたが、あまり見かけないような美しい色でした。

 

今朝1週間ぶりにいつもの公園の朝焼けを見ましたが、一緒に歩くお仲間がすごい色の日が
あり、朝焼けを撮ったのを知っていたので私に知らせようと思ったと言われました。
朝焼けも夕焼けも特別美しい日があるようです。

 

この日の歩数は朝の散歩なしでも15000歩以上でした。

By

COREDO室町テラス

日本橋に9月27日オープンしたCOREDO 室町テラスです。

気になっていたので三越に出かけたときに立ち寄ってみました。

コレド室町と反対側三井ビルの並びに完成した商業ビルです、開放的なテラスがありました

日本酒の期間限定のお店でしょうか、試飲が人気でした

中央のグリーンの瓶は発泡日本酒だそうです
1Fのほかのお店はかなりの人出で散策は次回にしましょう

2階はちょっと特徴があります

台湾、中国、香港で40点以上を展開する日本1号店だそうです

書籍・文具・セレクト物版・ワークショップ・食物販など

誠品生活ならではのアイテムワークショップをセレクト

台湾料理店  賑わっていました、ランチを楽しみたいお店です

ガラス技法を学べる「東京ガラス工芸研究所」とのコラボで、誠品生活松山店でも人気の
印象的なガラス工房を日本橋でも実現、体験教室を開催しています

いろいろ体験ができるようです、トンボ玉作りを習っていましたからガラスには興味津々
体験してみたいと思いました

こちらも魅力的なお店

手染め手ぬぐいのお店です

種類が多く

楽しみなお店です

こちらは台湾茶香水発祥のお店だそうです「茶香水」初めて知りました

衣、食、住の領域を横断して、日本全国のファクトリーブランドを集めたセレクトショップ

コスメショップ

懐かしいような雑貨が並んでいます

小物もカラフルで素敵です

台湾や香港で見かけたようなお店の写真

手前の台湾ビールの瓶と思ったのはお皿でした

カラフルなのはランタンでしょうか

灯りにも特徴があります

台湾茶ティーサロン  老舗の台湾茶荘だそうです、こちらでいただけます

台湾のお店が出ていると知り、ちょっと楽しみでした、1Fは集いと憩いの商業空間、
どのお店も列ができていました、B1はライブ感のある飲食ゾーン、地下鉄三越前から直結です

テラスがあるのは正面左手奥、こちらがビルの正面です。

 

日本橋は再開発でかなり変わりました、高層ビルが増えてますます賑わっていました。

日本橋の新名所が増えました、またゆっくり散策しましょう。

By

中央区新川、佃あたり

家人が入院していた駿河台の病院から中央区佃の病院に転院して最寄り駅月島まで
地下鉄で一駅になりだいぶ通いやすくなりました

この日はいつもと道を変えてバスで永代橋まで行き隅田川のテラスを行くことにしました
左側の橋は相生橋、豊洲方面はこの先です

永代橋から上流は言問橋あたりまで紹介したことがありますが、隅田川テラスは久しぶりです

ただいま永代橋は大掛かりな工事中

いろいろな船が行き交います

中央大橋とリバーシティー、この辺りは中央区新川です

向こう岸は江東区です

中央大橋の下を通り日の出桟橋あたりに向かう遊覧船でしょうか

中央大橋を渡り始めると颯爽とこちらに向かってきた遊覧船は

日本橋から来たのでしょうか、船長さんが手を振ってくれました、皆さん橋を見上げています

中央大橋から永代橋を望みます

反対側からカラフルな遊覧船が

永代橋方面に向かいました、浅草まで行くのでしょうか

先ほどの日本橋と書いてあった遊覧船はここでUターンしてゆきました

中央大橋をリバーシティーに渡ったところ

土手で見かけた赤と白の彼岸花です、病院はここから5分ほどでしょうか、
気分転換にちょっと回り道しました。

 

リバーシティーを通り病院に向かいました。
リハビリを目的とした病院です、しっかりリハビリして元気に帰宅してほしいです。