しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「桜とランチ」

九段下のホテルでランチの約束があり、午後のほうが空模様が気がかりだったので、
先に桜見物しようと早めに九段下に向かい、地下鉄から地上に出るとすぐ目の前に
こんな光景が広がっていました

桜は散り始めているようで、花筏ができています

武道館方面の田安門に向かう左側のお堀です

空が青いともっと美しく見えるのにちょっと残念です

毎年のように紹介している場所です

田安門前の通り

こちらは右側

こちらも水面に散った桜がだいぶ見えます

田安門が一番美しく見える季節です

一本だけ少し色の濃い花が見えました

奥の赤い建物がイタリア文化会館、しばらく通ううちに不評だった色もだいぶ見慣れた
というか、まわりにも馴染んで見えるようになった気がします、イタリアらしい色かしら

花筏も大きいです

千鳥ヶ淵方面

あまり時間もなかったので今回は靖国神社の前だけ立ち寄りました

八重桜が咲き始めていて驚きました

ソメイヨシノも早かったけど八重桜も開花が早いですね。

 

 

ホテルグランドパレスに到着、イタリア文化会館で一緒だった女性3人で久しぶりのランチ

23階フレンチの「クラウンレストラン」でレディースランチをいただきました

アミューズはとてもかわいいパイ

自家製パテ・ド・カンパーニュ菜園仕立て、彩が美しい少しボリュームのあるサラダです

パンが3種類

左奥はスープ、手前右手は鯛のラヴィゴットソース、そして左側は和牛テール煮込みパイ

パティシエ特製デザート、右端白いのはシャーベット

23階のレストランからの眺め、千鳥ヶ淵方面の桜が見えました、イタリア文化会館も

雨も降りだしたのでスカイツリーもかすんで見えました

本日満席となっていましたが、広い部屋の仕切りのこちら側は私たち
3人のテーブルのみでお隣の席はかなり離れていました。

こちらのホテルは6月いっぱいで閉館だそうです。
歴史あるホテルなのにあとの利用はまだ決まってないとのことでした。

 

(3月28日)

 

By

木場公園の桜

木場公園にも桜を見に出かけました、保育園の子供たちがいっぱいでした

早朝散歩のときは薄暗い中で見かけている桜、やっぱり青空の下で見たいと思いました

バーベキュー広場の前には枝垂れ桜も咲いています

桜の向こうに見えるスカイツリーも素敵に見えました

ソメイヨシノとの色の違いが分かります

こちらは薄緑色の桜

こちらも山桜系でしょうか

こちらは海棠です

こちらも桜のようですが濃いめの少し小ぶりの花でした

広場の大きな桜の木も満開になりました

大きな桜の木で見ごたえもあります

バーベキュー広場の桜は夜明けの薄明かりでもきれいでした

でも青空の下ではひときわ美しかった

海棠は桜と競って見えます

海棠もきれいです

花壇にはチューリップも満開でした

公園はカラフルです

チョウも撮れました

ここは公園内のひと区画で以前にも何回か紹介していますが、ボランティアの方たちが
手入れをしているところです

この日の朝もこの公園を歩いています、いろいろな花が見られますが、桜の季節はやっぱり
華やかさが違います。

 

(3月26日)

By

深川お不動さん周辺の桜

ソメイヨシノと一緒にコヒガン桜も咲いていました、後ろの建物は深川不動尊の本堂

お不動さん前の公園です

こちらは旧本堂

お不動さんとテニスコートとの間に何種類かの桜を見かけました

薄緑色で小ぶりな梅のような花はミドリサクラ

シロタエは名前の通り真っ白な桜、つぼみはピンクでした

もう散り始めてましたがこちらはヨウコウという桜

「深川お不動さん」は成田山新勝寺東京別院です
こちらは我が家に近いほうの境内横の入り口

帰り道に見かけた我が家から近い富岡八幡宮横の遊歩道でも桜が満開でした。

 

大横川と深川不動尊の桜見物を楽しみました。
家に戻ったのですが、この日は青空に誘われて木場公園の桜も見に出かけました。

By

家の近くで桜見物「大横川」

朝から青空が広がった日に我が家から5分ほどで行ける大横川の桜を見に行きました、
左側川沿いに遊歩道があります

永代通り裏側、大横川に架かる東富橋、上の写真を撮った橋です

桜を見るときは青空でないとこんなに美しく映えません

この時期東富橋まで遊覧船も見かけます、隅田川経由で見物に来たのでしょうか

朝の内だったのでまだ人通りも少なかった、桜のトンネルは心も華やぎます

反対側には道がないのでいつもこちら側から眺めることになります

河津桜や早咲きの桜を見た後にはソメイヨシノが白く見えます

東富橋から2つ目の石島橋の所で橋に出てみました

遊覧船はこの1艘しか見かけませんでした

黒船橋の袂で桜と同じ季節に咲く海棠も咲いています

いつもこの時期手漕ぎの和舟が発着するのですが、今年は出なかったのでしょうか

何年か前に桜が満開の時に和舟で東富橋まで往復したことがありました

黒船橋は門前仲町の清澄通に架かる橋です

黒船橋からリバーシティのビルが見えます、大横川はこの先隅田川に出ます

黒船橋から大横川を振り返ると多くの人が足を止めていました、この景色は見惚れますね。

 

今年も桜の開花が早くこの日も3月末とは思えないような温かさでした。

 

(3月26日)

By

「人形町」をちょっと散歩

毎月25日は「ちとせ屋」さんの月に一度の「お豆の日」、久しぶりに紫花豆を買いに人形町に
出かけました、こちらの煮豆は美味しいので人気なのです

年中行事もいろいろある人形町です、甘酒横丁もよく知られていますね

「大観音寺」さんにも立ち寄りました、右手の石は「百度石」

「願掛地蔵尊」

「大観音寺本堂」にお参りしました。

以前こちらでお人形供養をお願いしたことがあります。

 

 

観音寺さん横の粋な感じの小道

3月らしい光景です

水天宮さんにもお参りしました

以前にも紹介していますが桜の季節は素敵です

お参りの人が絶えませんでした

愛らしい子犬を見つめる母犬、周囲を取り巻く十二支のうち自分の干支をなでると安産、
子授け、無事成長など様々なご利益があるそうです

特に戌の日にはお参りの人で賑わいます

狛犬の一方は口を閉じて子犬を守る姿で

もう一方は口を開けて前足で球を守る姿です

月次祭は毎月1日、5日、15日  そして12日に一度めぐってくる戌の日だそうです

 

水天宮さんには桜が似合います。

人形町を少し散策しました。

By

久しぶりの「銀座散策」

友人へのプレゼントを買いに久しぶりに源座に出ました。
気が付いたら今年になってから初めてでした、こんなに銀座に出かけないなんて
珍しいことです。

 

銀座4丁目の角に出ると、和光時計の11時を知らせるチャイムが聞こえました

 

この日は和光アネックスに寄ります

 

以前こちらのビルの近くに和光のチョコレートサロンというカフェがありました、とても
静かでチョコレートのデザートが美味しいお店でしたが、閉店してしまい、チョコレート
ショップだけ和光アネックス1Fにあり、こちらに立ち寄りました、2Fにカフェもあります

銀座三越のマスコットライオン像もマスク姿

 

買い物を済ませて大好きな銀座の街を少しだけ歩きました

 

「itoya」でバースデイカードを買って外に出るとちょうどお昼時、一人で外食をすることは
少ないのですが

 

この日は寄りたいところがありました。三越11Fのレストランフロアにあるお店「美菜莉」です

 

入ったときはお席がありましたが間もなく満席になりました、女性一人のお客さんが多かった

 

石焼ビビンバ、焼肉、冷麺など美味しそうなものいっぱいで迷った結果選んだのはやはり
前回と同じになってしまいました

参鶏湯のセットです、前菜とチジミが付いていています、こちらで煮込んでいる参鶏湯です
ほろほろと崩れる鶏肉が美味しいのですが骨付きで食べるのに少し時間がかかます。
何か物足りなくてあとで気が付いたのですが、キムチを注文するの忘れました。

 

11Fフロアの端から見たらすぐ下が三原橋公園でした、昔は地下に映画館があった所です
上から見ると広場がよくわかります、以前友人をミストの中で写真を撮った場所です

9Fの屋上テラスガーデンに出てみました

 

ここで銀座出世地蔵尊と三囲神社銀座摂社、にお参りできます

 

山野楽器のビルも少し見えます、銀座のど真ん中4丁目のビルの
テラスガーデンです。

 

この日は他に買い物もなくて銀座滞在は2時間ほどでした。

友人たちとゆっくり銀座散策ができる日が早く来るように願いつつ
地下鉄に乗りました。

 

By

潮風の散歩道

今年も遊歩道のハクモクレンが気になっていましたが、なかなか開花状況がわからず、
翌日から数日間は晴れの日が少なそうとわかったこの日、午後は曇り空という予報を
気にしながら出かけてみる事にしました。

 

東陽橋の袂から遊歩道に降りるとハクモクレンが見ごろになっていて嬉しくなりました

 

東陽町駅から徒歩で5分ほどでしょうか、汐浜運河沿いの「潮風の散歩道」です

 

ハクモクレンの間に数本のモクレンの木もあります

 

今年も水仙が咲いていました

 

振り向くと潮風の散歩道でランニングする人と東陽橋が見えました

 

やはり青空のほうが花が美しく見えます

 

次の橋南開橋まで行きます

 

青空をバックに伸びたひと枝が美しく撮れました

 

ハクモクレンの木がある土手の外側から小鳥のさえずりが聞こえました

 

鴬と思ったのですが、メジロのようでした、蜜を吸うのに夢中のようで撮れました

 

南開橋の先には出られるところが無いので戻り上に出てみました。

 

「潮風の散歩道」は高潮対策として遊歩道が整備されたようですが、素敵な散歩道です。

「3月5日」

By

大横川沿いの「河津桜」

今年も河津桜が満開の季節になりました、大横川の左側の桜はやや淡い色です

右側は少し遅れて咲きます、1週間ほど前様子を見に寄ったときは右側はまだ蕾でした

ソメイヨシノとは違った美しさですね、まだ蕾がいっぱい

奥が木場公園です、ガードレールの向こう側の小道を早朝に歩いています

大横川の同じ側ですが大横橋の先も少し薄い色の桜が満開でした、いつも先に咲き始めます

満開だから淡い色なのではなく種類が違うようです

土曜日のお昼近くで見物の人もいました

大横川の両岸を一度に見ると花の濃さがわかりますね、いつも左側が先に咲きます

公園内にも見頃の木がありました、公園の北エリアに行く陸橋前です

公園内の「都市緑化植物園」は9時から開きます、週末でボランティア
の方たちが花の手入れをしていました

 

ボランティアの方がぜひ見てくださいと教えてくれたジャノメエリカという花

クリスマスローズもいつものように咲いていました

公園内の早咲きのカンザクラも河津桜と同じ時期に咲きます

河津桜より淡い色です、

こちらはこのエリアに1本だけある寒緋桜

ヒイラギ南天も同じ時期に花をつけます

公園内の歩道です

梅の花もまだ咲いていました。

 

いつも紹介している木場公園ですが、早いものでまたこの季節がきました。
コロナ禍の今は外出もしにくく、昼間も公園に花を見に行くことが多くなっています。

 

 

(2月27日)

今朝5時過ぎに大横川沿いを通ってみました。
遅咲きのほうも満開になっていました。

(3月5日)

 

 

By

香取神社 「香梅園」

小村井「香梅園」の梅の花が見ごろを迎えていました。

 

2年前に出かけた時はかなり散ってしまっていたので今回は開花情報を気にしていました

多くの種類の梅の花が見られるのですが、今年はちょうどよい時期に出かけました

八重咲で濃い色の花を付けるこちらは「開運」という名札が付いていました

お参りをしてから見せていただくことにしました

江戸末期にはこの付近に「小村井梅園」と呼ばれた梅園がありましたが、明治43年(1910年)
洪水で廃園となり、平成6年香取神社が、境内に85種、120本の梅を植えて「香梅園」として
開園したのだそうです

前回はここの水鉢も梅の花ビラでいっぱいでした

「乙女の袖」 上に伸びた枝にぎっしり花をつけています

「紅枝垂」 (べにしだれ) 地面に着きそうなところまで花をつけています

「呉服枝垂」  華やかで美しい枝垂梅です

淡いピンクのツバキの木を1本だけ見かけました

「千代鶴枝垂」

「御簾の内」

「内裏」  花びらの色の付き方に特徴があるきれいな花です

「錦光」 優雅な名前が多いですね

梅の木の間に柑橘の木が1本実をつけていました、美しい花に囲まれています

「乙女の袖」   新種にどのように名前を付けるのでしょう

エレガントな花と

個性的な色

なかなか見られない梅の種類の多さです

梅の花の向こうにスカイツリーが見えます

お祭りの飾りのような華やかな枝垂梅

「紅千鳥」

「呉羽枝垂」

「宇治の里」

2色の花をつけるのは「春日野」という名の梅でした

「見驚」

躍動感のある梅の木

鳥居のそばに咲いていた花は薄緑がかっていました

ここに来るといつも一度に見られる梅花の色の多さに驚きます

開運の花は存在感があります

淡いピンクの花は「千歳錦」

香取神社「香梅園」はまだしばらく楽しめそうでした。

 

 

香梅園から少し歩くとスカイツリーがこんなに近くに見える道に出ます。

 

春を満喫したこの日はこの近くから門前仲町までバスで帰りました。

 

(2月22日)

By

「猿江恩賜公園」

江東区住吉にある「猿江恩賜公園」に青空が広がった朝出かけてみました

都バス住吉駅前(都営新宿線住吉駅)から新大橋通を行くと2,3分で着きます、こちらは南側
園内入り口です

入場するとすぐにこんな景色になります、坂を上がると池が見えました

池に沿って反対側にでました

日差しが少し暖かい朝でした

よく見ると木の芽が芽吹き始めて少しづつ春に近づいているようですね

川のせせらぎが聞こえます

休憩所の周りは池のようでした

もう一度池のほうに戻ります

反対側から見た時もこの姿勢で石像かと思ったらサギでした、少しだけ動くのが見えました

急に水の音が聞こえたので見ると池の脇の水量が多くなった流れでした

子供たちが喜びそうなこんなところにも登ってみました

池のほうを振り向くとのどかな景色でした

こちらは入り口近くの休憩所

木々の緑も木漏れ日にも春の気配を感じました

梅の花も見かけました

大きい梅の木でした

南側エリアの一角に野球場がありました

大きな石が多い公園です

ロウバイの木の近くの芝生で日向ぼっこをしていたのは鳩

初めての公園で、北側のエリアのほうにも行ってみることにしました

公園に沿って歩くとティアラ江東(公会堂)の前に出ました、この公園は新大橋通を挟んで
南と北側にあります、北側のエリアにも行きました

北側エリアに入ると一番端は横十間川

土手には水仙が咲いていました

土手の上は桜並木のようです

この季節はスカイツリーもよく見えますね

この地は江戸時代から続く徳川幕府による貯木場でした、その後明治政府御用達の貯木場に
なり、その後一般の人々に開かれた公園へとなりました、ここは小さな木蔵あとのようです

こちら北側は公園サービスセンター・テニスコートもあり、広いコートでプレーを楽しんで
いる人たちも見かけました

満開の紅梅の向こう側は

広場です

芝生が広がり、園児でしょうか多くのグループを見かけました

ゆったり過ごせるような広い公園でした

桜が咲くころ見たいですね

左手が野球場と江東公会堂がある南エリア、右手があとから紹介したテニスコートや
芝生広場がある北エリアです。

 

私が朝歩いている都立木場公園も同じように葛西橋通りを挟んで南北エリアに分かれていて
陸橋が結んでいるのですが、ここ猿江恩賜公園は南北のエリアを新大橋通により分かれて
行き来するのには信号を渡ります、スカイツリーが見えるのは同じでした。