ハマトラベルツアー

台湾鉄道モニターツアー3日目

台中の街をぶらぶら

外に買いに行った朝食

シャーピンのようなもの

左は牛肉、右はネギが入っている。

肉まん

ハマトラ行政書士のブログ「台湾の朝食」

パイナップルケーキの老舗、宮原眼科

台中駅から徒歩5分くらいのところにある。もとは眼科だったのでこの名前。
パイナップルケーキだけではなく、アイスクリームには行列ができている。

宮原眼科

店内も繁盛。最小単位が6個入り二箱から。レジで支払う。

視力検査のようなデザインの袋

台中駅の反対側にも行く

駅前は閑散としているが
50嵐!

ショッピングモールにあった遊戯施設、大人も滑っていた。

ステージでは手品をやっていた

やたらハトが出てくるマジックをやっていた。マジックが終わると集金していた。

自強号のきっぷを購入

窓口はいつも混雑している
ホームもそれなりに混雑
いちばんポピュラーなやつ
わずか14分

区間車でもよかったが、これでも40元=150円弱なので差額が小さい。

再び彰化にやってきた

彰化駅前
歩きにくい路地

テレビに出ました、のようなお店は行列。

肉圓目当て

彰化発祥の肉圓(バーワン)の老舗

バーワンは北京語では読み方が違うが、肉団子の意味。

上は住居だろうか
こちらも老舗
メニューはこれだけ

ポピュラーなバーワン、玉子入り、貝のダシの三種類。左はスープ四種類。

店内の席は少ない
奥が玉子入り、見えないが

さつまいもを含んだ粉を蒸したもので肉団子を包んで、油で揚げている(たぶん)
腰のあるわらび餅やくずに包まれている感じで、油は感じない。
そこに少し甘い醤油味のようなあんがかかっている。パクチーとニンニクは自分でのせる。

やっぱり油で揚げている

揚がったまんじゅうのような状態のものを、はさみでチョキンチョキンと四つに切っている。お店によっては丸のまま。見た目より堅いので切っていないと食べにくい。
日本にはない味、これで150円とは安い!

イタリア製吊りかけ駆動の特急電車!

860円くらい

彰化駅からこのツアーの第二の目的。

イタリア製!
車内はいたって普通
授乳室があった

本数の少ない海線経由で、夕暮れの海が見えた。この列車を選んで乗っている人はあまりいないみたい。

最高速度は120キロ。吊りかけ駆動で100キロ超えはなかなかできない体験。というより、日本ではもうほぼ無理。

中間運転台は114キロを表示

小さい子どもおらず静かな雰囲気で楽しめた。

最後に失敗…

台北が近づき都市のような新竹

駅前にはそごうがある。撮影したがピンぼけなので載せない。

趣深い新竹駅

ホテルは駅前で、真下にバスターミナルがあり夜遅くまで騒々しかった。

新竹バスターミナル