しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

銀座ランチ「柿安」銀座本店

友人と3人で出かけた銀座で、この日は和食を頂きました。

 

春らしい彩りのこちらは牛肉しぐれ煮ご膳

 

少し濃いめの味付けのしぐれ煮はご飯が進むお味です

 

桜の枝が添えられた素敵なご膳でした

 

デザートはいつも楽しみです

 

こちらの店内には美しい富士の絵が多くみられました

 

柿安の銀座本店でした。

 

銀座SIXでお茶にしました

「JOSEPH/JOE’S CAFE」はブティックの中でした

 

ハイティーセットが魅力的で2人分を3人で頂くことにしました

フルーツサンドはイチゴ、キューカンバーサンドと中段はチーズケーキ、マドレーヌ
チョコレートケーキなど、本当に久しぶりのハイティーでした

私の好みはケーキよりスコーン、マスカルポーネクリームとジャムとドライフルーツ添えです
温かいスコーンはハイティーの定番ですね

 

ハイティー、アフタヌーンティーは午後から提供の
お店も多く、ランチ後でしたが、久しぶりにゆっくり
堪能しました。

気のおけない友人たちと楽しいおしゃべりと、ランチは
本当に楽しいひと時でした。

Teiさん、Yokoさんまた出かけましょう.。

 

 

By

「築地本願寺」花まつり

築地本願寺さんは久しぶりです、今回は”花まつり”(灌仏会)が懐かしくて出かけました

本来は4月8日ですが、1日前の7日の日曜日は晴天に恵まれました

浄土真宗は、古いお話ですが私の中学、高校の母校と同じ宗派なので親しみがあります
女子高で、朝礼の時お経を読んでいました

午前中の早い時間でまだ準備中の所も多かったですが、賑わっていました

太鼓の演奏もあるようですね、そしてお稚児さん姿のお子さんたちも準備中でしょうか

本堂でお参り、ご本尊は阿弥陀如来さま

「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん) お釈迦さまは生まれてすぐに
立ち上がり、7歩歩き、右手で天を、左手で地を指しこの言葉を発したという伝説があります

私たちの母校でもちょうど新学期が始まる時でした、生徒が持ち寄った生花で作られた
お堂の小さなお釈迦様に甘茶をかけました、以前にも紹介したかもしれませんが、もう
半世紀以上も前のことですが、とても懐かしい思い出なのです。

 

子供の遊び場や、大人も乗れるこんな乗り物が人気のようでした

そして境内でこんなお店も見かけました

築地からのお店も出店、良い香りがしてました

 

 

 

親鸞聖人像の前で案内をしていた若い方と話しました、4月1日に
こちらに来たばかりだとか、実家がお寺さんだそうで、これから
修行なのでしょうね。

私たちには親鸞聖人は身近でした、授業もありました。
29歳で法然上人と出会い、本願念仏の道に入られました。

のちに越後に流刑、以前越後のゆかりのお寺さんを何か所かひとりで旅したこともあります。

 

 

帰り道、地下鉄の駅近くで行列に出会いました

境内で見かけた可愛いお稚児さん達です

仏さまは

象の背中でした。

 

築地本願寺さんに伺うといつも何となく懐かしさを感じます、学生時代に経験したことは
いつまでも懐かしく思い出すものですね、穏やかな日になりました。

 

By

近所の桜

我が家から永代通りを渡りすぐの東富橋からこんな景色が見られたのは3月27日でした
下を流れるのは大横川です

4日後の3月31日、同じ道を通るとかなり咲いていました、今年は桜の開花から気温が低く
お花見が長く楽しめました

この時期はいろいろな船が通ります、桜は水面すれすれのところもあります

夫の散歩の付き合いだったので桜の下を通り楽しみました

もう満開宣言は出ていました、8割が咲くと満開宣言になるようです。

 

 

帰り道富岡八幡宮の前を通ると賑やかでした

この日は境内でいろいろなイベントも開催されるようでした。

こちらの境内や近くの公園で桜まつりが開催されていました。

 

本日 4月12日、先ほどこの桜の道を通りました、花が残っていて驚きました。
この数日気温は低めでしたが、風がかなり強かったり、雨も降りましたから、
もう散っていると思いました。
嬉しくなりゆっくり歩きました。

 

By

木場公園の朝

朝5時過ぎの木場公園、この時間は少し前まで真っ暗でした

東の空が染まり美しく変わる景色を撮ろうと思い、この朝はカメラを持って出ました

桜とともに咲くのが海棠です

広場に大きな桜の木が3本あります、ちょうど満開でした

形の良い木です、ちなみに土曜の朝同じ時間には場所取りのブルーシートを見かけました

東の空がオレンジ色になってきました、日の出は5時20分ごろです

小鳥たちの朝食タイムは賑やかです

大きい広場の隣はバーベキュー広場、この時間は閑散としていますが週末は賑わうことでしょう

桜より濃い色の海棠(かいどう)は桜と同じ時期に咲きます

開花すると少し色が薄くなりますが、桜より長く咲いています

八重咲で美しい花です

つぼみはこんなに色が濃くてかわいいんです

海棠は桜ほど大きな木にはならないようです、大好きな花です

コヒガン桜でしょうか、まだ咲いていました

この公園の海棠はほとんどまだ若木で、同じような大きさです、きれいでしょう!

葉が一緒に出るのは山桜系の桜、ここではいろいろな種類の桜が見られます

6時ごろになるともう日がだいぶ昇りました

朝日が桜に届き、花は朝日を浴び始めましたこんな光景が見られるのは少しの時間です

以前紹介した果実がなる木がある一画、垣根のレッドロビンの中にこんな色あざやかな花が
咲いていました、調べたら紅花トキワマンサクのようでした。

木場公園は2か所に分かれた広い敷地の中に小さく分かれたそれぞれ特徴のある区画があり、
そこにはいろいろな花が咲き、四季折々に新緑や花が楽しめます。
季節を感じながら歩ける公園が近くにあるのは本当に恵まれています。

 

帰り道6時過ぎにはすっかり明るくなり、途中の小さな川のほとりの桜も見えました

 

我が家近くの鶴歩橋の上からの眺めはもうすっかり夜明けです

3月はまだ薄暗かった帰り道、太陽が昇る季節になりました。

冬の朝家を出る5時は真っ暗です、そしてこの時期になると薄暗い
ですがすぐ明るくなり、帰り道6時過ぎには太陽が眩しいほどです。
桜の咲くころは1時間のウオーキングも早く感じます。
素敵な朝でした。

 

(4月3日 撮影)

By

 満開の桜

いつものように九段下から牛ケ淵、千鳥ヶ淵あたりに桜を見に出かけました

田安門入り口あたり、ここの桜が好きです

この日の朝は青空に恵まれました

田安門

九段上から眺めたお濠

靖国神社の鳥居は巨大です

こちらも満開でした

そして標準木も数日前に満開宣言がありましたがまだ満開状態でした

いっしょ緒に見ると花の色の違いが判ります

桜はやっぱり青空の下が美しいです

まだつぼみもたくさん有りました

大きな古木の幹から咲いているのをいつもいとおしく思います

赤いビルは毎週通うイタリア文化会館、正面は内堀通り沿いですがやっぱり目立っています

千鳥ヶ淵ボート乗り場あたりです

ボートを待つ長い列ができていました

ソメイヨシノと菜の花そして大根花、いつもの光景ですが、春を感じる組み合わせです

千鳥ヶ淵緑道の桜はまだつぼみも多かったです、桜は見飽きることはありません

この数年、友人が青春時代の思いで多いこのあたりでお花見を一緒に楽しんでいます。

イギリス大使館前を通り半蔵門までの散策でした。

 

 

(4月1日 撮影)

By

日本橋「桜フェスティバル」

思い立って夕方から日本橋に行きました、コレド室町になぜかカラフルなミッキーたち

 

コレド室町1、2の間の仲通は桜カーペットになっていました

センサーで来場者の動きを感知して、桜のカーペットが創りだされます

光と音の幻想的な演出です

 

福徳の森では桜の木がモチーフのデジタルアート ー灯桜ー

世界最大級のアートフェスティバルで話題になったデジタルアートが

高さ8mの桜の木バージョンで日本初上陸

葉に一枚一枚に仕込まれている約10万球のLEDが

音や風に反応して幻想的な空間を生み出していました

 

福徳神社の参道ですから、提灯のような飾りもいいですね

福徳の森です

福徳神社(芽吹稲荷)にお参り

徳川家康公も参詣、859~876年よりこの地に鎮座しています、武蔵野の村落にある
福徳村の稲荷神社として祀られ、その地名をとって社号としたのだそうです

ご由緒は初めて知りました

 

三井本館横、江戸桜通りのライトアップも素敵でした

帰り道は日本橋を渡ることにしました

フラッシュを使って撮った桜

日本橋際の桜も満開

橋の中央で残念な高速道路を見上げたところ

1本の枝垂れ桜が素敵でした

そしてこちら側の桜も満開

 

一人での散策では、いろいろなお店の桜メニューもカラフルな写真を見ただけで諦めました。
帰りは日本橋からバスで帰宅、毎年言ってるかもしれませんが、桜はいいですね。
体の中まで桜色になったような気分になれたひと時でした。

 

(3月28日 撮影)

By

木場公園の春

ハクモクレンが思いがけず終わり状態だったので、がっかりして
帰りにバスを途中で下車、早朝に歩いている木場公園に寄りました。

 

この時期朝5時はまだ薄暗く、6時過ぎに家に戻るころは明るく
なりますが日差しまだなく、桜の咲くころはカメラを持ちもう一度
出かけることになります

オオカンザクラもカンヒザクラももう満開は過ぎていますがやっぱり
桜はいいですね

ハクモクレンの下はモッコウバラです、やがて黄色い花が咲きます

雪柳が咲いているのは公園の広場

公園内の都市緑化植物園には花がたくさん咲いています

菜の花とコラボのスカイツリー

公園の陸橋とコラボの菜の花は満開でした

パンジーも

この時期ボランティアの人たちにより手入れされた花がいっぱいです

白いベンチの上のアーチのところには夏になると蔦の植物が
きれいに咲きますがこの時期もいいですね

この色鮮やかな3種類はラナンキュラスです

新芽が爽やかな木はバラ科のマルメロ、果実は加工食品に、種子は
香油の原料になるそうです

梅のようなこの花はアンズ

ニワウメ 古から栽培されて塾果を食べるそうです

こちらの白い花は白スモモ 古く日本に渡来、花は白ですが、果実は
紅や黄色、果肉は淡黄色、紅色など品種によって異なるそうです

この一角は果実の生る木が集められています

こちらはブルーベリーだそうです

植物園はいつも楽しみです

この広場の木は全部桜です、もうすぐ賑やかになります
毎朝桜の花の下を歩くのは今から楽しみです

お天気に恵まれあちこちでこんな光景が見られました。

この小さな新芽はクロモジの木と思いましたが

早朝に歩いている木場公園の花々はすっかり春模様になっていました。

こんな緑豊かな公園が近くのあるのは本当に幸せなことと思います。
寒い日も暑い日も早朝から多くのお仲間がいるのも励みになります。

 

 

 

By

潮風の散歩道

この素敵な名前の道は江東区の汐浜運河沿いにあります。

ハクモクレンを見に行ったことがありました、今回思い出して
出かけてみたのですが、ちょっと遅かったようで、もう散って
しまった木が多かったです。

 

東西線東陽町駅から徒歩5,6分でしょうか汐浜運河の東陽橋際から
散歩道に出られます

 

まだ咲いている木が残っていて嬉しかったです

 

桜が咲くころと思っていたのです

 

白い花を集めたのでしょうか

 

純白の花は青空によく映えます

 

葉が全くなくていきなり咲き始めるタイプです、そして全部空に向かって咲きます

 

前回はモクレンも咲いていたように思いますが、今回は白い花ばかりでした

 

対岸にも咲いていました、日差しに春を感じた日でした。

 

ハクモクレンでいっぱいの散歩道は素敵なのに、、、
ちょっと残念でした。

By

銀座ランチ「Il Cardinale」

いつも友人と行くお店ですが、今回は春の食材も楽しみでした。

 

銀座SIX  館内吹き抜けの飾りは「6つの船」というタイトルのようでした、
写真よりももう少しくっきり船が見えます

 

おなじみのお店です

 

前菜はお気に入りの、焼きトマトのカプレーゼ、国産トマトを使用しているそうですが、
水分が抜けて甘みが残るような焼き方で、この日のトマトは甘くて格別の美味しさでした
チーズはモッザレラですがこちらのはアレンジしてあるチーズでこちらも美味。

春はこの食材アサリです、ボンゴレソースはやっぱり春が美味しいです

 

メインは大好物のサルシッチャ、あらびき肉のソーセージです、イタリアでは刻んでパスタに
合わせたり、家庭でもよく使われるそうです

サルシッチャの下にはレンズ豆、そしてポテト、本格的なサルシッチャで大満足

 

またまたボケ写真ですが、いつものエスプレッソ、デミタスカップの
シングルですが、ビスコットが付いてこのサイズでおなか一杯。

コース料理でなく好きなものをチョイスの大満足なランチでした。
この後すぐ近く7丁目の「銀座シルク」で生地の買い物、仕立てるので
忙しくなりますが、やっぱり生地選びはワクワクします。
銀座の雰囲気はだいぶ変わりましたが、やっぱり好きな場所です。

By

亀戸の「梅まつり」

香取神社、梅屋敷の梅まつりは数日前に終わっていましたが、
出かけてみました。

安藤広重の浮世絵にも描かれほどの梅の名所だったようです

小村井香取神社の境内の一画に梅の木が栽培されています

種類によっては散ってしまった木もありましたが、こんなに満開の品種もありました

梅の木の種類も多いので時期もずれて咲きます

境内に入ると少しだけ香りがしました

ピンクの花びらの道になっていました

こちらの白梅はこの時期が満開

「紅梅園」入り口も中の庭も以前紹介したことがありますが本当に沢山の種類の梅が咲きます

しだれ梅系でしょうか、こちらも満開状態でした

梅の花の間から覗く椿も素敵です、冬から早春への移ろいが感じられます

スカイツリーがこの近さです

香取神社から5分ほど歩くと電線もなくすっきりと見えるスカイツリー
亀戸天神にも立ち寄ろうと思いました。

 

いつもの正面でなく横の入り口から亀戸天満宮の境内に入りました、手水舎の水が出るところは
カメでした

こちらの天満宮では梅まつりに間に合いました

本殿の前には紅白の梅です

紅梅も満開でした

いつもは梅の種類も気にするのですが、この時は香りを楽しみ、色を楽しみました

花園社の裏手には3色の梅の花が見られます

やや満開は過ぎているようでしたが、まだまだ美しいしだれ梅です

この時期は梅の花とのコラボです

こちらは赤い祠と紅梅

梅の木の種類が多いです

こちらは薄い緑色の梅の花

後ろは藤棚です、4月後半には満開になります、藤もきれいですよ

赤い太鼓橋とお百度石

境内のあちこちから見えますが、青空のバックは一段と映えます

正面の鳥居です

天満宮をお参りした後には必ず立ち寄る老舗の船橋屋さん

頂くのはもちろんくずもちです

お土産も買えます。

 

 

亀戸駅の反対側、バス乗り場に近いところに有名な味噌屋さんがあります、立ち寄りました

手前味噌の中辛を買いました、楽しみです

いろいろな種類のお味噌が少しづつ買えます、本当に種類が多いのにも驚きます。

鴨味噌など少し買ってみました、何に添えて食べましょうかとちょっと楽しみです。

亀戸散策は楽しかった!