しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

ブルーベリー摘み

東京郊外立川市に住む従妹の友人の果樹園で恒例のブルーベリー摘みを楽しみました。

 

今年も従妹の誘いで梅雨明けを待って出かけました

ブルーベリー畑はネットの中ですからかなり暑いです、従妹が用意してくれた蚊取り線香を
ぶら下げて入ります

たわわに実を付けたブルーベリーの木ですが、甘い実をつけるのと酸っぱい実の木があります

濃い色の実を摘みますが、木を選ぶのは味見をしてから

熟れている実はそっと触っただけでほろりと取れます

7月から9月初旬まで楽しめます

これぐらい熟れた実ばかりの枝は一度にたくさん摘めます、今年は時期が早めに出かけたので
実が大粒でした。

友人たちに送る分や、自宅に持ち帰るのを含めて、従妹に手伝ったもらいこの日は9㎏も
摘みました。

自宅用は3㎏、欲しい分摘みます、ヨーグルトのおともに最適ですが、まだジャムや
フルーツソースにする分は足りません、しばらくは冷凍にしたのを楽しみます。

 

こちらのお宅恒例の梅干しづくりもようやく梅雨が明けてたくさん干されていました。
こちらは小梅、ご主人の趣味で大量に作っているのです、この後大きい梅を仕上げるそうです、
いつもお土産にたくさんいただいてしまいます、今年も出来たてをいただきました。

奥さんはお料理上手でおいしい半田のそうめんを2種類のお汁でご馳走になりました、
ランチ、お土産付きでブルーベリー摘みを1日楽しみました。

 

すぐ近くのいとこの家です、趣味が多く新メンバーはメダカでした

いくつもの水槽がありました

自宅近くの畑で趣味の野菜作り、今年は長雨で出来はいまいちだったそうです

オクラ

収穫の多い7月なのに長雨で美味しい野菜ができなかったそうです

こちらは大きいピーマン、おなじ野菜でもスーパーで買える野菜と違うタイプを育てて
います、ミョウガや青じそ、キュウリ、トマトなども分けてもらい全部サラダで
いただいたけど瑞々しくて美味しかった

こちらは自宅前、何かトロピカルフルーツの木のようでしたが、まだ実がならないそうです

パパイヤも実がなるのを楽しみにしているそうです

お花もいろいろ咲いています  緑に囲まれての生活は魅力的です

家の前の庭、パラソル付きのテーブルに朝どれの野菜を置き欲しい人が勝手に選んで
お代を入れてゆくそうですが、野菜や果物の数だけ代金がちゃんと入れられていると
言っていました、散歩がてら楽しみに立ち寄る人が多いそうです。
早起きさんしか手に入らない野菜と果物なんです。

 

都内とはいえ出かけるのに気がかりな昨今ですから事前に了解を得て行きました。

 

(8月6日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL