しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

小村井香梅園

「小村井香梅園」の梅祭りの初日9時過ぎに出かけたのですが、咲いている木が
少なく、10時からの式典の後でなければ香梅園には入れないそうなので、
また出直すことにしてこの日はここから徒歩で行ける亀戸天神に行きました。

 

CIMG2019

江戸時代にあった梅の名所「小村井梅屋敷梅園」を小村井香取神社境内の
一角に再現したのだそうです

CIMG2010

折角なのでお参りをすませて少しだけ散策しました

 

CIMG2015

1週間後のこちらは大変な人出になっていました

 

CIMG2106

そしてこんなに綺麗に咲いていました

 

CIMG2007

梅祭りが始まる日はまだほとんどつぼみだった白い梅ノ木は

 

CIMG2097

この種類は1週間後でもまだ3分咲きほどでしょうか

 

CIMG2009

白いつぼみだった木の隣ではこんなに開いている花もありました

 

CIMG2012

式典準備でしょうか、梅祭りとはいえ梅園はこんな寂しい状態です

 

CIMG2132

それがこんなに美しい色でいっぱいになっていました

 

CIMG2004

背の高い「藤牡丹枝垂れ」は

 

CIMG2101

こんなに華やかに咲いていました

 

CIMG2098

美しい花です

 

CIMG2102

見とれます

 

CIMG2104

85種類120本の梅の花が所狭しと咲き誇っています

 

CIMG2107

いとおしくなるようなかわいい花も見つけました

 

CIMG2111

そして艶やかな花も

 

CIMG2115

そう大きくない庭ですが、梅で覆いつくされています

 

CIMG2116

「夫婦枝垂れ」は真っ白な花

 

CIMG2118

なんども、なんども見上げました

 

CIMG2119

2色の花が同じ木に咲いています

 

CIMG2123

「ミドリガク」は愛らしい小ぶりの花

 

CIMG2127

こちらは「大ミドリガク」

 

CIMG2129

「開運」という名前が付いていましたが、開花はこれから

 

CIMG2020

1週間前の鳥居脇も

 

CIMG2142

こんなにカラフルになっていました

 

CIMG2141

ここには一足早く春が来ているよで、帰路はすっかり暖かい気分になりました。

こんなに梅の花を満喫したのは久しぶりのことです。

 

(2月21日、28日)

 

3 Responses to 小村井香梅園

  1. Pingback: 雲母(KIRA)の舟に乗って

  2. 雲母舟 says:

    しなこじさん

    こんにちは!
    2/28、同じ日に行かれていましたか。
    この日は晴れて観梅日和でしたね。
    まだ満開とまでは行かなかったので
    私は亀戸天神にはいかずで、
    自転車で帰宅しました。
    染めの小道も見せていただき、
    うれしいです。
    ありがとうございました。

  3. shinakoji says:

    雲母舟さん
    こんばんは
    28日は翌日が雨の予報で先に染の小道に行き
    亀戸に廻りました。
    もしかしてと思いましてきょろきょろしたのですよ。
    1週前にまだ咲いてなくて、せっかく出かけたので
    亀戸天神にも寄りました、香梅園より咲いていましたが
    やっぱりつぼみが多く冬至梅だけが満開でした。
    梅が咲くと見に行きたくなります、春の訪れを感じ
    嬉しくなるからかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL