しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「雪柳」と春の花々

朝5時頃から歩いている木場公園、南側のエリアを3周して6時過ぎには夜が明けます。
雪柳が綺麗に見えたので、この日はカメラを持って出かけました。

柳のように伸びた枝に花が咲くと雪が積もったように見えるところから付いた名前だそうです

あまりにきれいだったので、青空が広がってからもう一度出かけました

 

9時過ぎたころから撮った写真です、本当に雪が積もったように見えます

近づくと小さな花がぎっしり咲いています

雪柳の向こう側に黄色の花をつけていたのはサンシュウ

こちらもこんなに可愛い花です

もう1枚6時ごろ撮った写真がありました

同じ場所のミモザとエドヒガンザクラ

ソメイヨシノと比べるとやや小振りの花に見えます

鳥がいっぱい集まっています

ミモザは満開を過ぎていました

ソメイヨシノに比べると、ややピンクも濃いです

真っ白な椿も見ごろでした

朝日の方を向いて咲く水仙、この花壇は全部同じ方をむいています

小さな花はスズラン水仙

気が付いたら足元にいろいろな花が咲いてました、この朝もかなり寒かったですが

春を感じました

公園の建物の壁に這うように咲いていた花の名前は不明、始めて見た様な気がします

公園の花壇です

 

白木蓮かと思ったらコブシの花でした

クリスマスローズ

ヒヤシンス

ちょっと花壇に寄り道しました、右の枝はソメイヨシノ、つぼみはまだ硬めです

広場の道にも雪柳が咲いていました

私のお気に入りの場所にも

カンヒザクラはもう散り始めてました

つぼみが膨らんでいるソメイヨシノの木もありました、写真を撮った3月24日は寒い朝でした。
開花宣言から気温の低い日が続くようで、今週末ごろには満開になるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL