しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

亀戸天神「菊まつり」

10月25日から「菊まつり」が始まっていると知り、出かけたのは11月1日でした

早朝は曇り空でしたが亀戸天神の鳥居をくぐると赤い橋の袂から青空が見えました

 

日曜日で七五三のお参りの人たちも見かけました

菅原道真公ゆかりの「御神牛」

菊まつり会場の中心になる菊の花のスカイツリーはまだ花がほとんど咲いてなくて残念でした

見事な菊なのにこちらも早すぎました

緑が多い菊でした

こちらはミニ小菊盆栽

かわいい小菊盆栽の盆景でした

酔芙蓉 午前と午後花の色が変わるのだそうです、大輪の芙蓉です

こちらは名残の芙蓉の花

 

緑の景色の中の赤い橋です

池の中に鳩?

よく見かけますが、ここではゆかりがあるような気がしてしまう亀さんですね

七五三のお参りも見かけました

とお~い昔を思い出し、素敵な光景にカメラを向けてしまいました

木々が色ずき始めた境内です

神戸天神さんを訪れると必ずカメラに収める景色です

菊の花には少し早すぎましたが、かわいい七五三の子供たちの姿を見ることができました。

 

必ず立ち寄るお店、いつもなら9時半ごろから開いているのですが、この日は11時半開店
少し早すぎて残念ながら店内で食べられませんでした、くずもちを買う人が並んでいました

天満宮近くを流れる横十間川に架かる天神橋を渡り錦糸町駅から帰ることにしました

天神さんから少し離れていますが、その昔歩いてお参りした時代の人々が
これを見たら天神さんに着いたとほっとしたことでしょう

~なんて想像をしてしまう歴史ある「亀戸天満宮」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL