しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

川施餓鬼「灯籠流し」

施餓鬼(せがき)とは仏教で餓鬼道に落ちて飢餓に苦しむ亡者のために行う供養。
深川仏教会が毎年この時期に開催する灯籠流しは、東日本大震災慰霊法要併修です。

CIMG3705

小名木川の高橋橋畔です、ボートには灯籠が積まれ始まりを待ちます

CIMG3709

船上でも読経が始まりました

CIMG3712

灯籠に明かりが入れられ川面に浮かべます

CIMG3716

辺りが暗くなり次々と浮かべられる灯籠の灯りがきれいです

CIMG3717

夜景モードで撮ってみました

CIMG3724

東京の盂蘭盆会は7月です、我が家にも菩提寺のお坊さんが見えてお棚経がありました

CIMG3727

そっと上から覗くと揺れる蝋燭の灯りがとてもきれいでした

CIMG3730

右上特設会場内のお坊さんたちの読経がずっと聞こえています

CIMG3735

高橋付近、幻想的な光景です

CIMG3738

懐かしいような夏の夜のひと時です

CIMG3743

盂蘭盆会に祖先の霊を供養するために行われる場合が多い施餓鬼供養でした。

 

(7月24日 小名木川 高橋橋畔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL