しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「潮風の散歩道」

我が家からそう遠くない汐浜運河沿いの「潮風の散歩道」に白木蓮が咲いているそうで、
調べると東西線の東陽町あたりに近そうなので行ってみることにしました。

東陽町駅から徒歩で5分ほどで汐浜運河の東陽橋、橋の袂から歩道に下りられました。

2,3日曇りや雨が続き心配してました、新聞で見たのですが運河沿に白木蓮道が
1,5km続くとありました、次の橋(南開橋)まで歩いてみました

満開を過ぎた木もありましたがまだまだ見ごろの木も多く間に合いました

こんなにぎっしり咲いている木もあります

見落としそうな足元にも日差しをいっぱい浴びた可愛い花が咲いてました

途中で振り向くと歩き始めた東陽橋からこんなに続いています

まだまだ続きます、所々に木蓮の花も見られます

太陽に向かって伸びているようでなんとも気持ちのよい花です

後ろの木は桃でしょうか、咲き始めています

こんなに多くの白木蓮を見るのは始めてでした

木蓮の方があとに開くのでしょうか

咲き始めたばかりのような大きな木です

開く時に音が聞こえそうな大きい蕾です

足元の水仙も満開です

運河の反対側の葉桜になっているのは河津桜でしょうね、南開橋の下を通りまだ続きます

数日振りの青空に散歩をする人も多く見かけました

この先は行き止まりで「南開橋」のところまで戻りました。
橋の袂に出て永代通り方向に向かったらどこに出るかわからなったのですが、大体は
見当がついていました。
永代通りに出ると大門通りとの交差点でした、この辺りの永代通りから南側はまったく
行くこともなく始めて知った場所です。

思いがけなく素敵な散歩道を知りました。
我が家近くの川沿いにももうすぐ桜が咲きます、川沿いの遊歩道が心地よい季節まで
あと少しですね。

 

(3月16日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL