しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「TERROIR  Kawabata」

 

御茶ノ水 湯島聖向かいのレストランです

 

落ち着いたお洒落な店内

 

窓の外に見えるのは御茶ノ水駅

本日のメニュー

 

アミューズ・ブーシェ トウモロコシのムース 爽やかな甘みが食欲をそそります

 

ジャンボン・ペルシェ  夏らしい一皿の前にこちらのお店手作りのスモークサーモンが
出たのですが、説明を受けて彩の美しさに気を取られて撮影を忘れてしまい残念!

スモークの香りとともにハーブの香りもよく絶品でした

 

紀の川の鮎のポワレ バジリコのビストーソース  フレンチで鮎を頂くのは初めてです
鮎の香りもよく、カリッと焼かれた鮎にバジリコが爽やかな夏ならではのひと品でした

 

小さなひと品は自家製の野菜だそうです、さっぱりとお口直し

 

本日の肉料理 ブルターニュ産鴨のロースト 赤ワインソース

赤ワインのソースが鴨のローストと相性抜群でした

デザートの最初は茄子のコンポート この美しいピンク紫は茄子の色だそうです

 

紅あづまのクレームキャラメル  パンナコッタと迷いましたが、こちらをチョイス
秋を先取りの感じでした

 

そしてエスプレッソ

こちらのお店はどの一皿もとても丁寧な仕上げを感じます
そしてスタッフの方もとても感じのよいお店です。

女性のソムリエさんがいらしてワインのことも少し伺いました。
残念ながらアルコールが全く苦手な友人とでしたから、おしゃべりを楽しみ、
素敵なランチのひと時を過ごしました。

 

湯島聖堂の向かいのこちらのお店、聖堂横の昌平坂も江戸時代からの名残り、
私と同じ江戸時代好きでもっと知識豊富な友人と、”この辺りは昌平坂学問所に通う
若者たちが通ったのかしら”なんて話しながら、もの凄く暑い日中でしたから
聖堂には涼しくなったら出かけましょうとお店を後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL