しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

向島百花園の「お月見」

向島百花園は、墨田区東向島にある都立公園です。

年間を通して何度か紹介していますが、今年は「虫ききの会」にも行けなかったので
「お月見」だけは出かけたいと思いました。

 

例年この季節は曇り空が多く、3日間開催の初日9月12日は空を気にしながら出かけました

この催しものの時は園内はかなり暗いです

初日の今日は絵行燈の火入れ式もありました

園内にはお琴の良い音色が流れています

多くの方が楽しんでいました

暗くなるほど映える絵行燈です

ことしのお月見のお供え物

かぼちゃ、さつま芋、あけび、柿やりんご、里芋などそして主役はやっぱいお団子

残念ながら月は見えてなかったので園内を散策、ここは萩のトンネル

奥に見えるのはもちろんスカイツリー

美しい色でした

トンネルの中は通れます

園内ところどころで絵行燈は見られられます

あづま家に下がっているタイプもあります

ひょうたんの棚にはこんな行灯が下がっていました

ブルーベリー摘みの時に紹介したヘビ瓜、百花園のは小さな棚でした
その向こうののれんは言問だんご、売り切れのようでした、この辺りは
テーブルが用意されて飲食を楽しんでいる方たちも多かったです

空ばかり気にして、いつも月が見えるここにもう一度戻りましたが、
この日はあいにく見えなくてがっかりでした

こちらは子供たちが描いた灯り

何度も空を見上げましたが、月が見えなくて諦めて帰ることにいました

向島百花園のお月見の初日は月が見えたのでしょうか。

 

 

翌日13日は十五夜、この日も私が見たとき月は全く見えませんでした、そして満月の14日

夜8時半ごろ気が付いて外に出て空を見たら雲間から時々顔を出していました

雲の動きがすごく早くて、すぐ隠れてしまいます

それが神秘的でした

ほんの10分ぐらいの満月のショーでした

お供え物と月が一緒に見られなかったのが残念でしたが、毎年気をもむ行事です。

 

お月見の3日間の間全く月が見られなかった年もありましたが、
14日土曜日に百花園に行けなかったのがちょっと残念でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL