【添乗員同行】青森ねぶたと東北の遺構を訪ねる旅2024

個性ある夏祭りが、ツアーの夜を彩ります
遺跡、集落跡、復興へ向かう街へ
おひとり様歓迎・全国どこからでもOK

詳しくはこちら

沖縄の桜

1月末に13年ぶりの沖縄の旅に出ました。
4日間晴天に恵まれ、日中の気温は20度以上、初夏のような
暖かさでした、そしてちょうど桜が満開でひと足早くお花見が出来ました。

CIMG8020

「今帰仁」なきじんと読みます、場所は那覇市から車で1時間半ほどの北部に位置します。沖縄の旅

今帰仁城跡は世界遺産に登録されていますが、ここからかなり広く、石垣に囲まれた城跡です。
歴史は古く13世紀まで遡るが、誰が築いたのかはいまだに解明されてないそうです

CIMG8001

桜は「緋寒桜」下向きに咲かせる濃いピンク色の花です。
同じ桜が近くの公園にありますが、今朝もまだ咲いていませんでした。

CIMG8003

少し淡い色の花もありましたが、本土のソメイヨシノとは違います。

CIMG8007

遠くから見た時は梅の花のようでした。

CIMG8009

見た事もないような大きな蝶があらわれたので少し追ってみました。

CIMG8011

小鳥ほどもありそうな真っ黒な蝶ですCIMG8014

花から花へ忙しく蜜を集めている姿は近づくのが怖いような大きさです。

CIMG8015

近づいてよく見たら、オレンジ色の体に見事なオレンジ色の斑点がきれいな南国的な?蝶でした。
すっかり蝶に気をとられてしまいましたが、真っ青な空に濃いピンクの花、そして真っ黒な蝶、
すごいコントラストです。

CIMG8019

ここ今帰仁城跡(グスク)の桜まつりは1月18日~2月2日まで、ライトアップも
あるようでした。
沖縄の桜前線は本島北部から南下して離島へと向うそうです。
北上する本土の桜前線との逆で初めて聞いたときはなんだかぴんときませんでした。

この日1月30日は沖縄滞在3日目、このあと橋で結ばれた島に向いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました