【添乗員同行】青森ねぶたと東北の遺構を訪ねる旅2024

個性ある夏祭りが、ツアーの夜を彩ります
遺跡、集落跡、復興へ向かう街へ
おひとり様歓迎・全国どこからでもOK

詳しくはこちら

富岡八幡宮例大祭 「神輿連合渡御」 

富岡八幡宮3年に一度の大祭、7時半に順次出発をして、八幡宮の前に戻るのは午後1時頃からです。
八幡宮前は近づけないほどの人出に出発を見送ったあたりで迎えることにしました。

 

CIMG0159

これは午後2時近い頃の光景、八幡宮前に戻り拍手を受けたずぶ濡れ状態の人たち、
沿道の声援を受け進みます

CIMG0168

門前仲町一丁目のお神輿

CIMG0170

朝見送った永代通りの富岡二丁目の水かけ隊も出迎えです、ここから各町内に分かれて戻ります

CIMG0172

富岡八幡宮の葵太鼓

CIMG0175

永代通りを左に折れて戻るお神輿

CIMG0221

我が家のあるこの通りは前回天皇皇后両陛下が八幡宮前で連合渡御を
ご覧になり、帰路この道を通られたので「行幸通り」と言われるようになりました

CIMG0177

戻ってきた佐賀町のお神輿、最後の迎えを受けて

CIMG0178

少し先で待つトラックに積まれて町内に戻りました

CIMG0179

秩父屋台囃子は行幸通りに移動、富岡二丁目に住む人の知り合いで応援に来てくれたそうです、
若い人たちの元気なお囃子が人気でした

CIMG0180

第26番は福住のお神輿

CIMG0181

待ち構える最後の水かけ隊

CIMG0182

多くの人の迎えを受けて進みます

CIMG0184

お神輿を高々と掲げ最後の花道です

CIMG0189

仲町二丁目のお神輿も”まわせ、まわせ”の手拍子で回ります

CIMG0190

そして最後の水を浴び、町内に戻ります

CIMG0195

深川一丁目のお神輿も

CIMG0197

だいぶお疲れの様子ですね

CIMG0200

盛んに水を浴びる深川二丁目のお神輿

CIMG0201

子供たちも水をかけてもらいに寄ります

CIMG0202

また1基戻ってきました

CIMG0203

気がつくと私の横でこんな可愛い姿が見られました、写真を撮っています
ところがこのあと私も一緒に水を浴びてしまい、女の子は泣き出して
しまいました。

CIMG0204

少し離れていたので大丈夫と思っていましたが・・・

CIMG0207

朝、上から見送ったお隣冬木の手古舞さんたち

CIMG0211

木場のお神輿も拍手で迎えられました

CIMG0214

白川一丁目のお神輿も戻りました

CIMG0216

こちらは白川二丁目、纏が先導しています

CIMG0218

前で担ぐ色が違う半纏の人は富二の人、歓迎の様子です

CIMG0219

ここから100mぐらいで終わりますから、最後の盛り上がり

CIMG0220

わっしょい、わっしょいの声もひときわ大きくなります

CIMG0225

39番平野一丁目のお神輿も笑顔で戻りました

CIMG0222

我が家の近くの小さいころから知っているお嬢さん、かっこいいでしょう!
ずぶ濡れで”メイクがはげちゃた”といっていた笑顔も素敵でした。

 

CIMG0247

 

東北震災で1年延ばして4年目だった前回の大祭から今年は2年目で
大祭の年になりました、あっという間に過ぎた2年だったように思います。

暑い夏のお祭、今年も無事に終わったようです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました