しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

伝統工芸「江戸木目込人形展」

同級生からの知らせで池袋に出かけました

 

江戸木目込人形の師範の友人は今回で最後の出品とのことでした

 

お人形は好きなので何回か展示会を見せて頂いています

 

会場にはたくさんのお人形が展示されていました

 

友人の作品です

 

いつも感心するのは顔の表情もそうですが、着物の柄です、古い着物を使うそうですが、
使うのはほんの小さい部分ですからバランスなど難しいと思いました

 

着物が粋で、表情も素敵です

 

素敵な二人です

 

治兵衛と小春さんどういう二人なのでしょうか、、、

 

ここまで友人の作品ですが、どれも粋で、着物の色や柄も素晴らしく
見入りました。

 

 

入選作を何点か紹介しましょう、友人の作品は賞の対象外です

後ろに友人の作品が写っていました

 

見ているとこちらまで笑顔になれそうな”お福さん”

 

それぞれの表情がとても良かったです

 

素敵な人形展でした。

 

数人の同級生たちにも会えました。
70歳になってから毎年銀座の三笠会館の同期会で会っていたのですが
この数年は開催されてなくて久しぶりに友人たちの情報も知ったり
ひと時楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL