【添乗員同行】青森ねぶたと東北の遺構を訪ねる旅2024

個性ある夏祭りが、ツアーの夜を彩ります
遺跡、集落跡、復興へ向かう街へ
おひとり様歓迎・全国どこからでもOK

詳しくはこちら

木場公園の春爛漫

さすがに大寒桜はすっかり葉が出ていました、2週間も朝歩きを休んでいたのです、
歩くのは早朝でまだ薄暗く、朝食後にまた出直しました

緑もきれいでした

 

子福桜は(コブクサクラ)はシナミザクラ系の雑種、秋から春にかけて2回開花するようです

 

公園の一角の植物園には色とりどりの花が咲いていました

 

ローズマリーの花もこの季節に咲きます(我が家の小さな鉢植えは花を付けてくれません)

 

エリカも満開

 

 

こんな一角もあります「枯山水の庭」

 

動物型の植物はこんな風に作られるのですね

 

実がなる植物木エリアの花も咲いていました

 

ソメイヨシノは場所により少し開き具合は違います

 

さすがにミモザの花は盛りを過ぎていました、桜よりだいぶ早く咲きます

 

この場所には数種類の桜が見られるのですが、名前がよくわからず少し残念です
奥の濃い色は海棠(カイドウ)、桜と同じような時期に咲く花ですが、まだほとんど開いて
いませんでした

この桜は花が少し小さい気がします

 

こちらは別の場所の枝垂れ桜、開き始めていました、少し濃い色で満開になると目立ちます

 

奥にはソメイヨシノの木がたくさんありますが、ここのはまだほとんど開いてませんでした

 

この一角は花の色の違いがよく分かるのですが、あと少しですね、昨日の朝見た時は
だいぶ開いていましたが、満開にはあと数日でしょう

 

ここの枝垂れは濃い色なので、ソメイヨシノとのコントラストも楽しめます

 

こちらの桜の木は咲き始めていました

 

奥の一角にこんな満開の木もありました。

 

木場公園には多くの桜の種類が見られるので、早朝歩きが楽しい季節です。

 

(3月20日)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました