しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

お墓参り

4月9日が姑さんの命日で、菩提寺「妙寿寺」さんにお参りに訪れたのは8日でした。
お参りを終えてバス停で待っているとき、お隣の「宗福寺」さんの庭に小さなお堂が見えました。

CIMG5552

甘茶をかけてお参りさせていただきました

CIMG5553

「天上天下唯我独尊」お釈迦さまが生まれたとき、七歩歩いて天地を指差し
唱えられたという故事によるもの

CIMG5555

中高校が仏教系の学校で、朝礼にはお経を唱えていました、そして4月8日には
生徒が生花を持ち寄り花見堂が作られて甘茶をかけました、懐かしく思い出されます。

 

CIMG5580

こちらは実家のお墓参り、母は4月19日が命日で妹夫婦とお参りに出かけました

CIMG5579

ツツジが満開で母が好きだったお花もたくさん供えました。

姑さんは90歳、母は74歳でした

 

 

CIMG5581

帰り道、霊園の近くに出来たお店に連れて行ってもらいました

CIMG5582

目的はこちら「角上魚類」という魚市場です、新鮮な魚が豊富で、お刺身と煮魚や照り焼き用の
切り身など数種類買えました、魚の種類も多く、加工品も豊富でした。

 

CIMG5583

お墓参りの帰り道に連れて行ってもらったのは「神戸屋」浜田山店、焼きたてのパンが魅力のお店、
好きなのが選べて焼き立てだからおいしいこと、食べすぎちゃったほどです。

CIMG5584

ランチコースの前菜

CIMG5585

メインはビーフのタリアータ  たっぷりのお肉とサラダ添え、あっさりソースでますますパンのお変わり、
好物のお肉とパンそしてコーヒーのランチ、ご馳走さまでした。

CIMG5586

籠に入った焼きたてのパンを進められます。

 

毎年恒例行事の一つですが、お参りできたことにほっとします、3月の春のお彼岸にも参っていますが、
命日月はやはり違います、妹と母の思い出を話したりします。
玄関脇のツツジの花が1,2輪開き棺に添えたこと、悲しみをこらえてみた空が真っ青だったことなど、
思い出しました。

(4月13日撮影)

One Response to お墓参り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL