しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「ごりょんさん」

息子夫婦と待ち合わせたのは、渋谷宮益坂の大通りを入った路地裏のお店、
2回も通り過ぎてしまうほどの小さな看板のお店でした。

銀座線表参道で下車して青山通りで紀伊国屋に立ち寄ったり、久しぶりに
青山通りの街を見ながら宮益坂上に向かいました。

”ごりょんさん” 博多では家を守るしっかり者の女将さんのことをこう呼ぶようです

女性だけのお客さんも多いお店でした

朝採れた新鮮な野菜に国産豚バラ肉を丁寧に巻いた野菜巻きが人気のようです

冷蔵ケースに並んだばら肉の串ものが食欲をそそります

 

芋焼酎の炭酸割りといただいた塩味の串焼きです

 

博多万能ねぎもこんな量を巻いてあります、しゃきしゃきねぎとの相性はもちろん抜群!

 

レタスもこんな感じに巻かれます、豚バラ肉もちょっとだけ罪悪感が薄れる気がします

 

こちらは存在感ある大きさのバラ肉だけ、一口お味見だけにしておきました

 

レバーねぎだれは、お代わりしました。

 

居酒屋はほとんど息子たちと出かけます、誘ってもらえるのは嬉しいことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL