【添乗員同行】青森ねぶたと東北の遺構を訪ねる旅2024

個性ある夏祭りが、ツアーの夜を彩ります
遺跡、集落跡、復興へ向かう街へ
おひとり様歓迎・全国どこからでもOK

詳しくはこちら

東京駅前広場

東京駅丸の内側 駅前広場が完成し、12月7日に全面オープンしました。
9日土曜日の朝見に行きました。

歩行者空間の中央広場は白い舗装と緑のコントラストが美しい広場になっていました

朝バスに乗って気が付きました駅舎が西方向向きという事に、でも完成が気になり
行く事にしたのです、朝10時ごろです

バスの乗降場所も変わっていました、左側は新丸ビル、この右手がバス乗り場

散策の人が多かったです

丸の内南口のKITTEビル

東京駅にはバスで15分ほど、東西線大手町駅より近いので
永代通りの渋滞が少ない時間帯はバスを利用します。
こんな像があったかしら?  バス停近くです。

 

うっかり近辺のビルの開く時間を忘れてました、いったん家に戻り、
午後もう一度東京駅へ、新丸ビルに入りました

ガラス越しに見られました

この階あたりで以前はテラスに出られたように思いますが

そしてKITTEビルの6階テラスからも広場を見ました

こちらは2015年6月、工事中の広場、下からは塀に囲まれて見られません

そして完成した広場です、左手駅正面には行幸通りが皇居方面にまっすぐ伸びています

テラスには山茶花が咲いてました、正面が新丸ビル、木が見える階が写真を撮った場所
行幸通りを挟んで手前は丸ビルです

皇居の色付いた木々が見えました

午後ここに立ち寄った時間は少し遅すぎました。

日が差す時間に駅舎を撮れなかったのがちょっと残念でしたが、それはまたの機会に
しましょう。

 

 

1階の広場、以前「香港のミニチュア展」を紹介した場所です

クリスマスツリーは色が変わりました

下から見上げた真っ白なツリー

もうこんな季節になったのかと思い、気忙しくなり急ぎ家に戻りました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました