しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

皇居の紅葉

正門鉄橋 (二重橋)

紅葉が見ごろでした、荷物検査などを経て行列は進みます

恒例の乾通りを散策できる期間になったので思いがけず見物できました、開門の9時前に
坂下門に到着していましたが開門が早くなりほとんど待たずに入場できました、この坂下門は
皇居内で一番人通りの多い門だそうです

宮殿  今回こちらには入れません

松とのコントラストも美しい紅葉でした

入場できない道、山下通

富士見多聞が見えてきました

反対側には色づいた銀杏の木の下で冬桜が満開でした

富士見多聞の下は蓮池豪

行列はなるべく動くように言われます、局門の前でも”長く立ち止まらないで”とのアナウンス

もみじの種類も多いようでいろいろな色が楽しめます、奥に見えるお濠にかかる橋は二の丸庭園
に行く道のようです、ここが今回の通り抜けの違うところ、例年は乾門に抜ける道が散策できる
のですが今回は目的が違いました

以前、宮内庁に申し込み、案内付きで皇居内を散策したことがありますその時は二重橋も
内側から見られて感激しました、宮殿前の広場でも解説付きで見物できました

長屋門だったように思います、局門と続いていたのかもしれません

紅葉したもみじと桜、意外な組み合わせです

道潅濠  江戸城を築城した室町中期の武将、太田道灌ゆかりの濠でしょうか

このまままっすぐ行くと乾門に着きますが右に折れ、普段は通行禁止の道を行きます

乾通りから右に折れて先ほど見えた乾濠の橋を渡ります、普段は通行禁止の道です

石垣に紅葉は一段と美しいです

着いたところは皇居東御苑の天守台跡前です

この日の目的は、先日大嘗祭が行われた「大嘗宮」です。
ここからすぐ見られるわけではなく、一度本丸大芝生のところを通りぐるっと回って
たどり着く一方方向です、ここに行くまではまだかなり先を回らないと着きません。

長い列が続いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL